ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

2016年 10月 09日 ( 3 )

昨日、釜山国際映画祭『アガシ』GVにキム・テリさんが登場しました。

‘아가씨’ 김태리 “하정우, 예민하고 철저해 깜짝 놀랐다”(21회BIFF)
[ウドン(釜山)=ニュースエン ムン・ペ・ヒョジュ記者 / 写真チョン・ユジン記者]
キム・テリがハ・ジョンウの鋭敏さに驚いたと話した。

キム・テリは 10月 8日釜山海雲台区 CGV CENTUMCITYで開かれた映画 'アガシ'(監督パク・チャヌク) GVを通じて観客に会い、纎細な感情表現のための特別な努力を明らかにした。

キム・テリは "映画はシナリオ順通りに作すのではなく、混合して作られる。シナリオを見ながら場面を理解して、 流れに集中しようと努力した。"と説明した。
e0148490_2282489.jpg
引き続き、自分が思ったイメージと一番違った俳優は誰か?という観客の質問に "ハ・ジョンウ先輩が演技する時驚いた。先輩がどれほど鋭敏で徹底的で、また多くの考えを持って演技するのかを感じるようになった。先輩の他の作品を見ながら楽に演技していると感じたが、やはり演技を楽にさせることはないと感じた。"と返事をした。

こちらは総合記事。

[BIFF종합]"김민희=고양이" 사라진 아가씨 빈자리 채운 김태리
e0148490_2324018.jpg
俳優キム・テリ/写真=イ・ジスク記者
[ヘラルドPOP=釜山、イ・ソダム記者] 'アガシ' キム・ミ二の空席を下女スッキ、キム・テリが満たした。

映画‘アガシ’(監督パク・チャヌク/製作模倣フィルム、竜フィルム) GVが 8日午後釜山海雲台区 CGVCENTUMCITYで俳優キム・テリと竜フィルムのイム・スンヨン代表が参加した中で進行された。
ー中 略ー
この日イム・代表は "小説 'フィンガースミス' 版権を購入して題目を 'アガシ'と決めたことに対して "脚色が進行される中、ある日パク・チャヌクン監督が題目を決めたと言った。何かと尋ねたら 'アガシ'と言った。私も一言の文句なしに良いと言った。英語題目で 'Handmaiden'(下女)と決めたのは、お嬢さんと下女、二人の女姓を表現するためだった。これは古語なので英語圏の人々も初めには題目をよく分かっていなかったようだ。"と説明した。
e0148490_2365854.jpg
下女スッキ役を引受けたキム・テリは、映画 'アガシ' の中で纎細な感情演技に対して "まず映画は順番通りに作られれるのではなく、ごちゃまぜで撮る。そこでずっとシナリオを見ながら流れを理解しようと努力した。流れ通りに集中しようと思った。"と説明した。

引続き、全体の半分近くになる日本語台詞に対しても、"日本語で易しい台詞は長文の台詞だった。一番記憶に残る台詞はお嬢さんが大声を出して、私が素足で飛び出して悪夢をみたかと尋ねるが、その台詞のパッチムが難しかった。"と明らかにした。

パク・チャヌク監督、キム・ミ二、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌンとの作業に対しては "ハ・ジョンウが演技をする時驚いた。一緒に演技してみて、どれだけ徹底的に鋭敏に多くの考えをしながら演技するのかを感じた。ハ・ジョンウ先輩の他の作品を見ると、すごく楽に演技していると感じたが、一緒にやってみて驚いた。やはり楽にする演技はなかった。"と言った。

‘アガシ’で一番愛着がある場面は“入浴シーンと、首を吊るシーンが好きだった。想像もできなかった部分があるため愛着が湧いた。”と言った。イム・スンヨン代表は “パク・チャヌク監督は‘アガシ’でスッキクとヒデコが去る時、カバンで階段を作って踏みながら一緒に駆けて行く場面が好きだと言っていた。”と付け加えた。

続いて映画後半部の男装は元々スッキ役のキム・テリだったが、ヒデコ役のキム・ミ二が交替した理由も公開された。キム・テリは “(私の男装が)想像以上に最悪だった。パク・チャヌク監督が見ていられないと言った。それで決断を下した。映画を台無しにすると思って替えたようだ。テストもしてみたが、お互いにその姿を見てスッキではなくヒデコが男装することになった。”と言って笑いを誘った。

また撮影場で一番良かった空間を尋ねると“ヒデコの部屋がもっとも親しみやすい空間ではなかったかと思う。”と明らかにした。
e0148490_23282847.jpg
一番多い分量を撮ったキム・ミ二とのエピソードを公開してくれという要請に“エピソードが本当に多いのに、私の記憶力が良くなくて、時間をかければ思い出せるかもしれない。キム・ミ二が楽屋に自分のテーブルを置く。誰も座る事ができない、自分だけの席がある。そこで一人でコンテを楽しみ歌も聴く場所がある。私にはその姿が猫のように感じられた。パク・チャヌク監督もヒデコを猫と考えながら作ったと言っていた。キム・ミ二は自分の空間があることが好きだったようだ。”と伝えた。

終りに‘アガシ’のシナリオを受けて一番魅かれた部分に対しては “シナリオを初めて見た時はどんな役をするようになるか決まっていなかったが、‘アガシ’2部すべての場面が面白かった。何を隠して何が明かされるかということだ。また、想像を刺激する台詞が良かった。”と伝えた。

実は私も会場にいました。
全然取れなかったチケットですが、真夜中に捨てられたチケットを拾って潜入ㅋㅋㅋ
(注・ネットですよ^^;)
e0148490_235617.jpg
あえて席は移動せず…遠かったのでこの程度(爆)
てか、デカくて画質が悪くてすみません^^;
e0148490_23512165.jpg

好きな場面、私も監督と一緒です^^一致してちょっと嬉しい♪
あらためて観てみると、やはりこれはジョンウの映画ではない(爆)
なんたって女性2人の、あらゆる抑圧からの解放を扱った映画です。それはそれで感慨深い。

以上、ラフな姿のキム・テリさんでした056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-10-09 23:59 | 아가씨/お嬢さん | Comments(4)
バタバタしてて、すっかり載せるのを忘れてました(汗)はは。



う〜ん、スッキリ剃れそうじゃないですか(笑)056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-10-09 02:15 | その他 | Comments(0)
新モデルから画譜まで。撮影中でもあれこれ忙しいジョンウ。

하정우, 스마트하고 부드러운 카리스마를 가진 이 시대의 남성상
e0148490_0532690.jpg
俳優ハ・ジョンウが画譜を通じた強烈なカリスマで話題だ。

公開された画譜でハ・ジョンウは‘男性が羨むキャプテンのイメージ’を演出したスーツを調えるのはもちろん、女性のロマンであるカリスマ目つきでカメラを見つめて魅力を誇った。

最近カミソリブランドの新しい公式モデルに選定されたハ・ジョンウは、スマートで柔らかいカリスマを持ったこの時代の男性像を特有で独歩的な雰囲気で表現した。
特に柔らかい男性の魅力を表現しなければならないヒゲ剃りカットでは、演技者らしい目つき一つで雰囲気を圧倒したという裏話だ。

ハ・ジョンウのイメージは‘アットスタイル’11月号で確認することができる。

画譜については現在出ている10月号がユン・ゲサン、ジョンウは今月下旬に出る11号ですね。
Webでも見られるようなので、探せたらまた後日056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-10-09 01:03 | 하정우ハ・ジョンウ情報 | Comments(0)