ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

2011年 06月 30日 ( 1 )

e0148490_21502666.jpg

俳優チョン・ドヨン、ハ・ジョンウ、コンユ共有イム・スジョン、チ・ジニなど30人余りが所属している国内マネージメント社N.O.Aエンターテインメント(ナ・ビョンジュン代表)がファンタジーオ(fantagio)で社名を変える。

ファンタジーオ形式にとらわれない曲想の自由さを意味するfantasy(ファンタジー)と根源を意味するOrigin(オリジン)の前の文字を別の合成語. ファンタジーオ側は“基本に忠実ながらも自由で新しい道に向かうエンターテインメント産業での跳躍と新しいビジョンを提示するための下絵だ”と明らかにした。

ファンタジーオは俳優らを発掘して養成する既存マネージメント社でもう一歩踏み出してスター夢の木を作り出すアカデミー事業、所属俳優が持っているイメージを衣類、美容、食品、外食フランチャイズなどにマッチングすることによってスターマーケティングを前面に出した各種事業の多角化を推進する計画だ。

ファンタジーオはすでに最近デザート専門カフェイン‘マンゴーシックス’(カンフン代表)をローンチして外食フランチャイズ事業に進出して新しいウェルビーイング デザート文化を先導していっている。 コンユがモデルで活動している‘マンゴーシックス’はローンチ3ヶ月ぶりに10号店までオープンするなど短い時間中に注目するほどの成果を出すとみられて大きく善戦している。 また、中国の国案グループと手を握って来年上半期ローンチを目標に中国内カフェ事業を推進しているなどカフェのグローバル化に積極的に進んでいる。

それだけでなくエンターテインメント事業領域拡張の一環でドラマと映画製作およびレコード製作事業も始める予定だ。 昨年映画‘キム・ジョンウク検索’共同製作を始め下半期封切り予定の共有、チョン・ユミ主演映画‘ルツボ’とハ・ジョンウ、コン・ヒョジン主演映画‘ロブピクション’等製作事業も点差的に拡大していっている。

また、来年歌手デビューを目標にした新人アイドル グループ育成(肉声)にも拍車を加えているなど今後レコード製作分野までエンターテインメント領域を広げる計画だ。

ファンタジー奥義ナ・ビョンジュン代表は“本格的なマーケティング会社で人々によりやさしくて強いイメージを与える必要によって使命(社名)から変えた。 もうエンターテインメント産業が及ぼす影響が我が国にだけ限定されないで全世界に伸びていっている”と明らかにした。

引き続き“スターが着る服から食べる食べ物、自動車、家など社会全般的にスターの影響が及ばない所がないほどだ。 今後ファンタジー来る各産業別でスターとデザインを搭載した事業の多角化で時代のトレンドを先導する進歩企画会社に新たに出るだろう”と話した。

元記事  ここ
[PR]
by kusu_woo | 2011-06-30 21:48 | その他