ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

아가씨ロケ地探索③

リレー方式でお伝えしています「아가씨ロケ地探索」。

お待たせいたしました!
③は名古屋チームsakaki☆隊長からの報告です。
内容が濃過ぎる(笑)ために、一旦分割してのお届けとなります。
どんどん興味深くなってきますので、今後もお見逃しなく!^^

バックナンバーはこちら。
아가씨ロケ地探索①
아가씨ロケ地探索②

*********************************************

ukiさん、続きが遅くなってごめんなさい。
②では、私のお誕生日(=6/17)を伏せてくださったのね。
別に公開してくれてもよかったのに(笑) お気遣いありがとう。

誕生日当日、仕事を終えて桑名へ向かった訳ですけど、
電車に乗った途端、「ジョンウは帰っちゃった」と報告を受け、途方に暮れました。
しかも翌日は、私も休みを取ったのに、、、撮影がお休みだなんて・・・号泣

「蛤づくし御前」に舌づつみを打った後、“イッタガヨ~”に後ろ髪引かれ?捉われ?
最後の悪あがきで、六華苑に行きましたね、歩いて。







そして翌日、6/18(木)、朝からあいにくの雨。
そりゃあ、撮影も休みになりますよね~

私は普段の出勤時間よりも早くに家を出て、桑名へ。
ukiさんたちの宿に直行せず、撮影が無いことをこの目で確かめるため、
小雨の中、六華苑へ(苦笑)

シーン。。。。
e0148490_23381458.jpg
休み、と言ってる訳ですから、だ~んれもいません。
だよね~と自分の目で、自分を納得させ、ukiさんたちと合流する前に、
桑名近辺にしかない喫茶店でモーニング♪

お店を出て、点在する近辺のビジネスホテルを動線にしながら移動すると、
ジョンウが移動に使っているらしいクラウン!?が駐車されているのを見たり、
何気ない駐車場に、美術さんたちが乗ってるらしいワゴンが停まっていたり。
e0148490_23461365.jpg
前日のukiさんたちの聞き込みで、名張や四日市に宿泊している、という話でしたが、
わざわざ名張に泊まるだなんて(距離的にも)あり得ないし、長島か名古屋の聞き間違いじゃ?
送迎に使っているクラウンがココに停まってる、ということは、
この近辺に泊まってるんじゃないの~という疑惑が浮上します。

こんな雨の日に休暇だなんて、何をして過ごしてるのかしら~、ジョンウは絵でも描いてるのかしら~、
と、いろいろなことを考えながら、ukiさんたちと合流。
ukiさんが「桑名駅と近くのローソン、六華苑しか見ていない」と不満を吐露するので、
「じゃあ、ふらふらしつつ、レストランに向かいますか」とホテルを出発。
とはいえ、桑名市民には申し訳ないんですが、特に時間を潰す場所がなく・・・

ホテルから、ジグザグ移動していると、飲み屋さん街に人が集まっています。
遠くを見ると、芸能人が移動するのに使う黒塗りワゴン(!)や、
通行人が立ち止まらないように誘導するスタッフも!?!?
「誰がいるんですか~?」と野次馬さんに聞いてみるも、「分からないんです」という答え。
も、も、もしや!!綾野くんじゃないの~!!
ジョンウに会えないんだったら、
私は綾野くんでもいいんですけど~~~
心の叫び、いや、この時既に、口にしちゃってましたよね、私。
ここで告白するのもなんですが、綾野剛ファンなんです。あはは。
テンションが高まり、鼻息も荒くなります=3=3
レストランで合流することになっていたmさんにも、ココにいることを伝え、しばし待つことに。

が、結局、会えませんでした。
ギリギリまで見守ってたんですが、レストランの予約時間になってしまったのです(涙)

下の写真は、後から現地に戻って撮ったものです。
e0148490_00053686.jpg
ここで待っている間は、誰がいるのか分からなかったんですが、
後からツイッターで検索してみると、やはり綾野くんが撮影していたようです。
くぅぅ~、またしてもニアミス。

桑名は、『アガッシ』もそうですが、最近、映画の撮影を誘致が盛んで、
春頃公開していた北野監督の映画『龍三と七人の子分たち』も、この付近のクラブで撮影がありました。
e0148490_00082084.jpg
余談ですが、私は、この北野監督の映画を観ました。
エキストラ募集で、名古屋や桑名で撮影されていたことを知っていましたし、
友人の旦那様も通行人として背中で演技(笑)
へ~、こんな所で撮影したんだ~と、内容を楽しみつつ、周りの景色も堪能したんですが、
ラストのカーチェイスシーンが、なんと我が家の近所で撮影されておりまして、、ビックリ。
監督を見たかったよー(叫)

さっ、レストランへ向かいます。
e0148490_00113275.jpg
入り口にはこんな看板が・・・
私たちは早くに予約していたからでしょう。直前だったら、お断りをされていたと思います。
e0148490_00114057.jpg
撮影がお休みなのに、恐縮しつつ入店。
レストランはレストランですが、セレモニーメインのレストランみたいですね。
e0148490_00190685.jpg
撮影はお休みのはずですが、お店側から事前通達の通り、2階の個室へ。
e0148490_00191537.jpg
新郎新婦の控え室になるのでしょうか、
窓にも装飾がされていて、外がま~ったく見れないんです。
万が一撮影が行われていたとして、外との接触はかなり難しい状況でした。

撮影がないので、料理に集中です。ukiさんから事前告知済みでしたが、
皆さんから、バースデーを祝って頂きました^^  ありがとうごじゃいます。
e0148490_00234418.jpg
ハマグリがプリップリで美味しかった~
完全個室で料理とお喋りを堪能し、お店の人にお願いして、1階へ。。。

ここで、我々は女優になります。
そう、何故か、『アガッシ』の撮影が目当てだったことを告げずに、たまたま予約したマダムを装ったのです。

-今日は撮影ないんですか~?雨ですもんね~
-団体利用があると聞いてましたが、こちらでお食事されるんですか?
-へ~韓国映画なんですね~

支配人さんも、
-カンヌでも賞を獲られている有名な監督さんで、来年の春公開らしいです
-撮影スケジュールが急に変わるので、今日休みになったことも、前日の夜連絡があって・・・
-昼食と夕食を、ビュッフェ形式で提供しています
 食事の時間があまりないので、簡単に食べられるものを、、、昨日はカレーでした

韓国料理も提供されているそうで、近くの在特会からキムチの差し入れもあるとか・・・
支配人さんと真剣にやり取りする中、ukiカメラマンがこんな写真を1枚。

e0148490_00365550.jpg
お皿下げ場(笑)
席も全員分ないそうなので、交代制とか。

最後に中から写真撮影。
青いシートは、後から背景を合成するためなのでしょうね。
e0148490_00262907.jpg
ちなみに、レストラン利用者であっても、六華苑へはチケットを購入して入場するようです。
休苑日のため、外には出していただけませんでした。
逆に、このレストランはカフェタイムもあるので、六華苑入場者は、カフェ利用が可能です。

もし、撮影が行われていたならば、
-廊下ばッタリでジョンウに遭遇したら!?
-女優陣の控室が隣だったら???
今となってはどれも妄想の域を超えません。無念。

名残惜しい我々は、レストランを出てからも、六華苑近くのカフェで反省会。
夕方名古屋駅へ移動し、名古屋名物を食べて、ukiさん、oさんをお見送り。
e0148490_00405130.jpg
お疲れ様でした。またいつでも名古屋に来てください。

そして、この後から、ストーカーちっくな、私たちの検索の日々が始まります。
なんで、月曜日からやってなかったんでしょうかねぇ。

随分前に、子役募集を見ていたはずなのに、日本人女優Tさんののblogをチェックしていなかったこと。
ツイッターではいろいろキーワードで検索していたんですが、
(私はやっていないんですけど)instagramで検索したら、おっという情報も!

なんと、韓国スタッフと思われる方のinstagramに、監督、主演俳優陣、スタッフ陣営の記念撮影が!
監督、ジョンウ以外に、キム・テリさん、チョ・ジヌンさん、あれれ?キム・ヘスクさんまでぇぇぇ!!
撮影がなかった6/18の夜に、桑名駅近くのお店で宴を催していたんです。
アクセスが急に増えたんですかね?
その写真はすぐに削除されてしまったのですが、、、程なくしてそのお店も特定。
ukiさんたちの宿の近所で、我々も何度も前を通っていたという・・・。
名古屋で名古屋名物なんて食べてる場合じゃなかったですよー。
桑名で粘るべきでした。もう後の祭りです。

ここで、監督やジョンウ達俳優陣は、名張や四日市ではなく、
桑名に泊まってるんじゃないか?説が濃厚になります。
ま、これに関してはホテルで遭遇した訳ではないので、断定できませんが。

そして、6/19(金)、六華苑を借りている最終日です。
ここで再び桑名の特派員mさん登場!
夕方、こんなメールが届きました。
e0148490_00424597.jpg
撮影してるのね~。想いを馳せるばかりです。
連日の定時ダッシュ&休暇により、1時間ほどの残業をこなした後、
最後の悪あがきじゃないですけど、わたくし、桑名へ向かいます!
これは、桑名特派員mさんをはじめ、ukiさんや名古屋チームにも黙って向かいました。
目的は、六華苑で撮影してる、ということをこの目で最後に見届けるため・・・

と、まだまだ長くなりそうなので、一旦ココで切りますね。続きをお楽しみに~☆    

by sakaki☆

[PR]
by kusu_woo | 2015-07-15 01:25 | 아가씨/お嬢さん