ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

「ノーボーイズノークライ」ロケ地ツアー

もう1週間経ってしまいましたが、
7/4(土)'にいがた国際映画祭' の企画で行われたツアーに参加してきました。

第25回にいがた国際映画祭      ♡スタッフ手作りののぼり旗。とってもカワイイ♡
e0148490_1729876.png
今回はkon特派員に全てを託すつもりでいたのですが、
7年前エキストラをした頃を思い出し、再度新潟に足を踏み入れる決心をしました。
エキストラした当時は、まさかその後このブログの管理人になるなんて〜
夢にも思っていませんでした(笑)

kon特派員との合流場所は当時ロケした懐かしい場所、万代シティバスセンター。
早速、その上階にあるカラオケシーンとなった現場に行ってみました。
e0148490_18432645.png
ほとんど当時のまま、写真→部分にブッキーとジョンウが並んで座っていた姿が思い出されます。

下は当時の隠し撮り写真。一生懸命 'アジアの純真' 歌詞を覚えているジョンウの姿です^^
e0148490_18462962.png
撮影当時カラオケ舞台となったステージ。今は立派になりましたね@@
e0148490_22395345.png
7年前に撮った写真がこちら↓カラオケシーンを撮影した3日後のものです。
e0148490_2252103.png
ステージの周りに植え込みがあって今と違いますね。

さて、kon特派員と合流してまずは腹ごしらえ。新潟でしか食べられない 'イタリアン' 。
相変わらず美味しかった^^
e0148490_1859798.png

集合場所からマイクロバスにて、いざ出発です!

最初に訪れたのは映画冒頭の[釜山港船着き場に見立てた跡地]となった 'みなとぴあ'。
e0148490_19132261.png
矢印部分辺りで、ジョンウと先輩役チョン・インギさんのシーンが撮影されたそうです。
釜山に見立てるため背景の山はCGだったとか。おもも、知らなかった。
ここは当時とかなり変わってしまった様子…仕方ないですよ〜

次は[ストリップ小屋に見立て建物]へ。これは〜前を通ってもわかりませんって@@;
e0148490_23151177.png
矢印部分がキラキラしたキャバレーの看板でした。
雨の中、幼いヒョングがマーメイド姿の母を見て叫ぶシーン。
向こう側の階段から降りて来た従業員が、ヒョングを見つけて押さえつけるんですよね。

次は[亨らが潜伏するウィクリーマンションと路地]です。
e0148490_23311650.png
e0148490_2334487.png
この駐輪場部分にガスボンベを囲んだ柵があって、自転車が数台置いてありました。
甥たちが投げたおもちゃを拾いながら、亨のやるせない気持ちが爆発する印象的なシーンでした。

次は[ヒョングと亨が殴り合うホテル裏手]へ。
e0148490_0354082.png
この壁、見覚えがありますよね! 番宣YTからキャプしてきました↓
e0148490_05834100.png
このアングルは「アッパガ イッソー!(パパがいた!)」と叫ぶチスを見る亨側から。
e0148490_0365761.png
流れからいくと、当然ホテルオークラの裏と思っていたのが、実は県民会館だったという事実。

お次は[怪しいアジア雑貨店]へ。あがた森魚さん扮する売人が営む店。亨が会いに行く場所です。
e0148490_1925.png
当時と全く変わっていない印象。
e0148490_1165249.png
これこれ!あがた森魚さんが台の上に茶碗を置くシーンがありました。
何だか、とっーてもこの台に惹かれたんですよ(笑)
見学させていただいた上に、美人店主さんから全員にお茶のお土産をいただきました。
お心遣い感謝します♡嬉しい♡

行程中に車中から見たロケ地もあります。
こちらはボギョンおじさんの事務所になったビル。
e0148490_148398.png
事務所下の駐車スペースではブッキーが車を洗うシーンもありましたね。奥の方〜
e0148490_2319185.png
縛られたチスが逃げ込む駐車場は、新潟市役所での撮影だったとか。
e0148490_23171340.png

市役所と言えば市長、市長と言えば、
この日の本作上映前の挨拶で、当時ブッキー&ジョンウとお食事したエピソードを披露されたとか。
何を食べたんでしょうか〜@@

いよいよ、ツアーのメインとも言える場所、[ヒョングがボートを付ける洞窟]に向かいます。

洞窟へはバスで約40分ほど。
街中からどんどん風景が変わっていき、亨とヒョングが車を走らせるシーンを彷彿とさせます。
e0148490_23393017.png

この日心配した雨も降らず。参加者どなたかの日頃の行いが良いおかげでしょう^^ほほ





日本海が見えたな〜と思ってからほどなく、いつの間にか絶景だ!
e0148490_034641.png
バスを降りて海側に渡ります。交通量が多くて結構危険。
ちょっと!!!アレでは?!
e0148490_0501165.png
だんだん近づいてきます。
e0148490_0512084.png
迫力!
e0148490_36323.png
ついに来た!感動!!!
e0148490_0204268.png
来た方向を見やると、こんな風景。それはそれで絶景じゃ。
e0148490_0212634.png
砂場を下りていきます。滑って滑って辿り着く。
e0148490_0261538.png
劇中でもハシゴがかかっていましたが、見た目より高低差あり。落ちないように見学しました。

ここも見覚えありますよね?
亨とヒョングが「ヨボセヨ」談義後に荷物を運ぶトンネルです。
e0148490_13634.png
結構奥が深くて狭い。危ないのであちら側には行きませんでした。

ここで集合写真をパチリ。こちらでは主催者様からの提供写真を彫刻風に加工しています。
雰囲気だけでもお伝えできたらと載せました。
e0148490_147569.png

引き返す途中、バスの中ではその他のロケ地探訪のYTRが流れました。
ヒョングが追っ手から逃れるためにボヤを起こした建物は現在空きビルだったり、
亨とヒョングが心を通わせる鳥居そばの堤防の様子、今でも空き家のままの亨の家や、
主人公3人が食事するファミレス三宝、亨の元カノ貫地谷しほりさんが勤めるドラッグストアなど、
スタッフの皆さんが直接行って録画して下さったものでした。感謝です(T T)
何年経ってもこの映画はみんなの心の中に残り、感動を与え続けて色褪せない。凄いことです。

最後は[亨と敦子がデートする道]へ。
二人がお茶を飲んだ喫茶店 'カフェテラス・カリオカ'で休憩です。
e0148490_3403753.png
こちらはご夫婦で営むお店で、ご主人が当時の撮影秘話を話して下さいました。
じっと聞いていると、まるで昨日撮影があったかのような錯覚に陥ります。
半日同行した皆さんとしばし歓談の時間を持ちながら、楽しいくじ引き大会で盛り上がり♪
e0148490_345232.png
kon特派員も私も4等(笑)柿の種小袋をそれぞれゲット。

1等はブッキーが当時残したサイン。(写真割愛・爆)
当時エキストラに配られた原題「Boat」ロゴ入りのTシャツも賞品だったのですが…そういや、
2枚持っていたことを思い出す。。当時2箇所でエキストラをやったからです〜はは

エキストラと言えば、当時ボギョンおじさんの手下役だった方からお話を伺いました。
ジョンウは現場入りすると全員に挨拶して回っていたそうです。
礼儀正しい人だと知ってますが、こうやって聞くとファンとして誇らしくて嬉しい^^

嬉しいと言えば、当ブログをご覧いただいている参加者の方もいらっしゃいました。
いや〜励みになります。嬉しいです^^これからもどうぞよろしくお願いします!

解散後は kon特派員とあらためてバスセンターの位置確認(爆)
e0148490_4492315.png
ホテルオークラにも足を踏み入れる。。変わってない。
e0148490_21101844.png
ここで当時、私は披露宴客エキストラとなって、主人公3人の演技を見守りました。
カラオケ大会シーンでは韓国から来たファンもいましたが、その日のファンは私一人だったかも…
ロビーにて、撮影が終わったジョンウの後ろ姿に「ファイティン!」と勇気を振り絞って叫んだ日。
ジョンウは振り向きましたが、逆光でその表情を見ることはできませんでした。。
あ〜思い出すとちょっぴり目頭が熱くなる、あ・の・日 ㅠㅠ

ツアーは終わりましたが、私には決心したことがあります。
この度いただいた参加者用「旅のしおり」の出来映えがもうステキで、感嘆の一言に尽きるんです。
是非、ジョンウに「旅のしおり」を渡してこのツアーがあったことを伝えたい!
e0148490_23224653.png
e0148490_2323856.png
これを見ると、どこでロケされたか一目瞭然。
挿絵もそっくり。何回も映像を見て描かれたんですね〜本当に素晴らしい♡
現在の状況で次回いつ渡韓できるかもわからず、実際には時間がかかるかもしれませんが、
手紙を添えて事務所に持ち込みたい!これは絶対遂行します。
ジョンウもきっと喜んでくれるでしょう〜〜〜


長くなりましたがレポは以上です。

最後に、この素敵なツアーを企画下さった
にいがた国際映画祭実行委員会の皆様に、あらためましてお礼申し上げます。
一つ一つ丁寧に愛情を注いで準備して下さったおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございます。

今後ますますの 'にいがた国際映画祭'のご発展をお祈り申し上げます!016.gif056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2015-07-12 00:47 | 보트/ノーボーイズノークライ | Comments(11)
Commented by kon at 2015-07-12 10:27 x
わ~お、すごいすごい。
さすがukiさん、文章は勿論、写真のレイアウトも完璧。
映画とあの日の情景がまざまざと甦る・・。
ジョンウさんのレア写真がさらに感動を呼び起こす。
特派員として取り上げていただき光栄です!
今後も何かの形で暗躍したいものです^^。

しおりが1日でも早くジョンウさんの目に触れるといいなあ。
Commented by maka at 2015-07-12 18:08 x
ukiさん、konさん、お疲れ様でした!
何度も読み返しました。もちろん、披露宴会場をDVDで見直しましたよ^ ^
素晴らしいチラシですね。きっと、ジョンウさん喜んでくれますね♡









Commented by kusu_woo at 2015-07-12 21:51
>kon特派員、お疲れさまでした!
いい旅しましたね^^
konさんが早めに参加を決めたおかげで私も決心したわけで、
本当にありがとうございました。
もちろん、これからも特派員任命しますよ〜

>makaさん、こんばんは。
お読みいただきありがとうございました。
なかなか写真だけで臨場感はお伝えできないですが、
イメージしていただければ嬉しいです♪
いつ届けられるかわかりませんが、ミッションとして頑張ります!
Commented by rinrin at 2015-07-13 18:03 x
大作レポありがとう!!
もう7年も経ったのね〜
一緒に行きませんか?
と、誘われたのが昨日のようなのに…
ジョンウ大きくなったわ〜
シミジミ
Commented by kusu_woo at 2015-07-13 23:30
>rinrinさん、こんばんは。
ほんとに懐かしいですね〜あの頃から盛り上がって今日まで、
ジョンウの日本入りはベストタイミングだったのでしょうね。
しかし、ジョンウも我々も歳も取った…シミジミ(苦笑)
Commented by ながた at 2015-07-16 12:24 x
もうわたしたちが出会って7年くらいたつってことなんだなあと。
ジョンウにお礼を。
ありがとうー♪
映画を思い出したよ。
ロケ地探訪ありがとうー♪♪♪
Commented by kusu_woo at 2015-07-16 18:38
〉ながたちゃん、
本当にそうだね~
ジョンウなくして知り合うことはなかったわけだ、ウリo(^o^)o
2008年夏の撮影だったからちょうど7年。
いつかまた何年か経ったら一緒に訪れてみない?
その前にコッチ来いって?あはは(^_^;)
Commented by にいがたロケネット at 2015-07-16 23:56 x
ツアー主催者の一つ、にいがたロケネットです。ツアーご参加ありがとうございました。
詳細なレポートありがとうございます。楽しんでいただけたようでなによりです。
このブログをツイートさせていただきました。よろしくお願いします。
Commented by kusu_woo at 2015-07-17 00:29
>にいがたロケネット様
お読みいただきありがとうございます!管理人のukiです。
7年前はエキストラで大変お世話になりました。そして、
当時隠し撮りしてすみません(汗)

今回久しぶりに訪れて、
またさらに新潟の良さを知ったような気がします。
本当に、素敵な企画をありがとうございました^^
Commented by sakaki☆ at 2015-07-19 01:20 x
2008年の夏、いろいろな意味で暑かったですねぇ。
今の私には考えられないんですが、
あの頃は、何事にも慎重で、新潟に行くことにさえ、
凄く悩みました。
百想でしたっけ?ジョンウが日本に行っちゃって、
来なかったからかな(笑)
ukiさんにお会いするのも2度目だったのに、
ホテルもご一緒させていただきました。遠い目。

今度お会いする機会があったら、
しおりを見せてくださいねー
そして、いつか新潟へご一緒して、
私を案内して下さい(他力本願)
Commented by kusu_woo at 2015-07-19 10:06
>sakaki☆さん、
ええ、いつかukiツアー企画しますよ!
そのつもりもあって参加したわけで。。。
大鐘賞ですよ。ジョンウが日本に行ってしまった後の祭りだったのは…
確かに、それがなかったら行ってたかな?
偶然と思っている出来事が実は必然だったりしますよね(笑)

しおりはエキストラした友人の分も、と余分に頂戴してきました^^
次回会った時に差し上げます♪