ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

엄태웅·하정우, ‘충무로 어둡다고? 우리에게 맡겨’
俳優オム・テウン(34)とハ・ジョンウ(30)が沈んだ国内映画市場に若い血を緊急輸血した。

二人共、お姉さん(オム・ジョンファ)とお父さん(キム・ヨンゴン)が俳優というファミリーが芸能人と言う共通分母を持った演技者だが、お姉さんとお父さんに劣らない個性ある演技と広いスペクトラムで忠武路に力強い活力を吹き入れている。

オム・テウンは今年映画『私たちの生涯最高の瞬間』と『あなたは遠い所に』をお目見えしたのに続いて、来たる11月13日封切りを控えている『裡里(イリ)』まで総3編の作品を通じて観客たちに会う。 ハ・ジョンウも『追撃者』『ビースティボーイズ』『素敵な一日』など3編で観客たちの手厚い評価を受けた。ハ・ジョンウはまた、見合い相手と훈남(ドキっとする)医者役で特別出演した『私たちの生涯最高の瞬間』と『うちの学校のET』まで含めれば5編にのぼる。

一俳優が1年間に2編以上の作品に出演することは異例的なこと.。しかし、オム・テウンとハ・ジョンウはそれも主演級でおよそ3編以上の作品で多様な演技スペクトラムを広げて来た。なおかつ彼らが出演した映画が大衆性と作品性面で皆良い評価を受けたという点で注目された。

映画界のある関係者は「去る2006年以後徐々に後退した国内映画市場で二人の俳優くらい目立つ活躍を見せてくれたアクターはなかった」と 「荒い男性美と一緒に女心を刺激する柔らかい“훈남”の姿まで広い演技的スペクトラムがこれらの長所」と説明した。

特に彼らは皆、今年封切られた映画を通じて興行俳優に成長したということと、現在撮影をしているとか出演が確定した映画によって来年上半期まで映画スケジュールが一杯になっているという点で似た傾向だ。

『私たちの生涯最高の瞬間』と『あなたは遠い所に』を通じて忠武路の興行メーカーとして浮上したオム・テウンは“2008 ローマ映画祭”公式競争部門に招請された『裡里』で演技力まで認められる心づもり。去る1977年裡里役列車爆発事故をモチーふにした作品である『裡里』で、彼は裡里役列車爆発事故で両親を失った後、妹(ユン・ジンソ)と一緒に生計を立てるタクシー運転手役を熱演した。

2005年ペサロ国際映画祭ニューシネマ部門対象の栄誉を抱いたチャン・リュル監督がメガホンを取って今度はローマ映画祭での受賞も期待して見るに値する。オム・テウンは『裡里』の他にも映画『차우(チャウ)』と『携帯電話』の来年封切りも控えている。

ハ・ジョンウもやはり“カンヌの女王”チョン・ドヨンと一緒に呼吸を合わせた『素敵な一日』を先月25日で観客たちにお目見えしたのに相次ぎ、先月2日『国家代表』の撮影に入り忙しい歩みを見せている。『国家代表』は国内登録選手5人が全部で不人気種目スキージャンプ選手たちの感動的な実話を土台にした映画で、ハ・ジョンウはアメリカジュニアアルペンスキー選手出身のボブ(Bob)役を引き受けた。

この作品は去る2006年12月封切りした『美女はつらいの』を通じて全国662万観客を突破して興行に成功したキム・ヨンファ監督の次期作でハ・ジョンウとの呼吸に期待感が起こっている。ハ・ジョンウはまた来年、映画『ボート』でも早目に主演に抜擢された。

今年忠武路が見つけた二人の俳優オム・テウンとハ・ジョンウが沈んだ国内映画市場に緊急輸血した若い血でどんな役目をしてくれるか関心が集められる。
文中に登場する「훈남(フンナム)」。
どう訳すのか調べてみたら、
 許容範囲内のルックスで高感度高めの癒し系男子を指す言葉
“許容範囲内”って・・・ ジョンウは皆さんの許容範囲内ですか?(爆)
他にも、こんな説明をしているところもありました。
by sakaki
[PR]
# by kusu_woo | 2008-10-16 22:52 | 하정우ハ・ジョンウ情報 | Comments(0)
いきなり新作映画出演、しかも撮影は先月末に終了している、というニュースです。
ヒョンジョンヌナと共演してたんですね~
고현정·하정우 등, 홍상수 감독 신작 '노개런티 출연'
コ・ヒョンジョン、ハ・ジョンウ、キム・テウなど俳優たちがホン・サンス監督の新作映画『よく分かることもできないのに』にノーギャランティーで出演を自ら要望して話題だ。

『よく分かることもできないのに』は映画監督であるギョンナム(キム・テウ)がそれぞれ映画祭プログラマー ヒョンヒ(オム・ジウォン)と先輩の妻(コ・ヒョンジョン)に会いながら起るストーリーをもった作品で去る9月撮影を完了した。

ここに最初低予算独立映画に企画されたこの作品にコ・ヒョンジョン、キム・テウ、ハ・ジョンウ、オム・ジウォンなどの俳優たちはノーギャランティーで出演を自ら要望、総8,000万ウォンという超低予算で撮影を終えた。

それだけでなく、俳優たちは撮影経費なども自費を叩いて充てたと知られ関心を集めている。

一方、今年初『夜と昼』でベルリン映画祭競争部門に進出したりしたホン監督は、「映画を撮れば常に製作コストを回収することができなくて製作使用側にすまない心境」と言いながら、「しかも韓国映画が危機である状況だから製作コストはずっと減らす方式で作業すること」という考えを明らかにした事がある。

by sakaki
[PR]
# by kusu_woo | 2008-10-15 23:43 | 하정우ハ・ジョンウ情報 | Comments(0)
헤드, ‘H2X 히어로 다운’ 출시

ハイブリッドスポーツヘッドはブランドモデルであるハ・ジョンウが直接試着してみて検証した機能性ラインである H2X ヒーローシリーズを発売開始したと14日明らかになった。

ヒーローシリーズの代表製品はグラデーションパターンの「ヒーローダウン」で軽いながらも活動性が良くてスタイルリスィしたダウンパーカーだ。

これはリアルなカラー感と多様なイメージ表現が可能な昇華戦死技法を利用したグラデーションパターンを利用していっそう粹な趣を強調したし両面で着ることができて多様な演出が可能だ。価格は29万9000ウォン。
e0148490_23582677.jpg
e0148490_23584082.jpg

by sakaki
[PR]
# by kusu_woo | 2008-10-15 23:40 | 하정우ハ・ジョンウ情報 | Comments(0)
wooさんのハ・ジョンウ情報サイト

 ~ ハ・ジョンウのすべてを PART.1 PART.2 ~

PART.3からは、wooさん+α、複数人で運営していきます。

引き続き、よろしくお願いします。


※この画面は、しばらくトップに置いておきます
[PR]
# by kusu_woo | 2008-10-10 10:10 | その他