ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

<   2016年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ちょっと間が空いてしまいましたが〜沖縄国際映画祭ー覚書ー① のつづきを。


★4/22(金)
夜19:10から上映の「ホ・サムグァン」を見るため、映画館に向かいました。
場所は昨年オープンしたばかりのイオンモール沖縄ライカム内にあるシネマライカム。
那覇からバスに乗って40分位かかったでしょうか。
e0148490_17175596.png
e0148490_17181616.png
もうイオンモール自体が巨大で巨大@@;映画館も綺麗でイイ☆
最初は那覇から遠い場所で上映するなんて!?と思っていたのですが、いやいや、
実際スクリーンも韓国ばりに大きかったし、大満足^^

私ukiとりえみんさんが到着したのが、上映 6時間前の午後 1時頃でした(早っ)
ジョンウへのお土産袋がかさ張っていたこともあるし、
直前に合流するutakoさんとkonさんは、ホテルも寄らずに荷物を持ったまま駆けつける事態。
とにもかくにも、あまりにも暑くて観光に行く気も起きないし、
じゃあ、快適なモール内でのんびり待機しましょう、ってことになりました。ははは
e0148490_17384530.png
e0148490_17383285.png
e0148490_18143268.png
広いフードコートでのんびりジョンウへの手紙を書いたり食べたり(爆)
テラスから海や丘の景色を眺めたり食べたり(爆爆)
おやつも含めると、中で2食半は食べました(爆爆爆)

無事にutakoさん・konさんとも合流。上映時間が近づき映画館へ向かいます。
e0148490_1891977.png
見たことないポスター。ちょっと写りが悪い。
e0148490_18141193.png

直前まで入りが心配でした。予約状況は半分以下で、当日券がどれだけ出るか気をもみました。
けれど結果はオーライ。開会式で見た韓国ファンたちもいます。

上映が始まり、本当に皆さんじっくり観てましたね。クライマックスではすすり泣く声も。
そして、待ちに待ったジョンウ監督が登場!

舞台挨拶については再度リンクします。こちらでご覧下さい。
次回作に出演決定!? ピスタチオからの突然の申し出に出演陣も苦笑い

直撮り写真を紹介します。
e0148490_1225719.png
ハワイで焼けた?
e0148490_124222.png
沖縄でも焼いた?
e0148490_125010.png
ほら、誰よりも焼けてるでしょ?頬も赤いし。
e0148490_1254019.png
で、焼いたでしょ?(しつこい)
e0148490_127857.png

それでは、舞台挨拶後の話を。




More
[PR]
by kusu_woo | 2016-04-30 03:28 | 허삼관/許三観 | Comments(12)
NAVER映画にて、「パク・チャヌク監督、아가씨に会う」映像が公開されています。

↓↓↓でご覧下さい。
http://movie.naver.com/movie/bi/mi/mediaView.nhn?code=123519&mid=30635

キャプしてみました。
e0148490_1405330.png
e0148490_1412072.png
e0148490_143745.png

これまで公開された予告編も含めて、桑名の六華苑、名張の藤堂家、松阪の飯福田寺等、
各ロケ地を彷彿させる映像が出てましたね。

ダイレクトに貼れるようになったら、再度映像載せま〜す056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-04-29 14:15 | 아가씨/お嬢さん | Comments(0)
チケット購入方法が確定。

詳細はこちらで↓↓
先行上映『暗殺』古家正亨さんのトークショー実施
明日4/30(土)から窓口販売開始、オンライン販売は5/1(日)からです。

昨日、やっと前売券を買ってきました。
チラシ表&裏はこんな感じ。
e0148490_1328847.png

前売鑑賞券とおまけのポストカード3枚。
e0148490_13265618.png

こちらのツインチラシもありました。
e0148490_13292558.png

そういや、金額が書いてないけれど、通常料金?古家さんの発壇で特別料金?
ま、明日になればわかりますね^^;

韓国でも日本でも、ジョンウに触れない日はない今日この頃。
話題が途切れる日まで頑張ります(笑)056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-04-29 13:43 | 암살/暗殺 | Comments(0)
沖縄で見たジョンウは完全に監督の姿でした。
そろそろそろそろ俳優で観たい。

‘아가씨’ 박찬욱 카메라 속 사기꾼 하정우는 어떨까
[ニュースエン チョ・ヨンギョン記者]
パク・チャヌク監督のカメラの中、ハ・ジョンウの姿は果してどうだろうか。

牛のように働いたハ・ジョンウがしばらくスクリーンを離れ、そしてまた新しい作品撮影に邁進した。その結果2編の封切りを控えている。一番目の作品はパク・チャヌク監督と手を取り合った 'アガッシ'(監督パク・チャヌク/製作模倣フィルム、竜フィルム)だ。甚だしくは 'アガッシ'は第69回カンヌ国際映画祭競争部門に招請されて、ハ・ジョンウは派手なカムバックを知らせた。
e0148490_2324782.jpg
'アガッシ'は 1930年代日帝強制占領期間の朝鮮で、莫大な財産を継ぐようになった貴族のお嬢さんと、お嬢さんの財産を狙う伯爵、そして伯爵から取引き提案受けた下女とお嬢さんの後見人まで、お金と心を奪うためにお互いに騙されて欺く人物の話を描いた映画だ。

ナ・ホンジン監督の '追撃者(チェイサー)'を始まりに、ユ・ジョンビン監督の '犯罪との戦争: 悪い奴等全盛時代(悪いやつら)'、 '群盗: 泯乱の時代'、リュ・スンワン監督の 'ベルリン(ファイル)' など、多様な作品で毎回新しい変身を公開して大韓民国を代表する俳優に位置づけたハ・ジョンウは、2015年チェ・ドンフン監督の '暗殺'で請負殺人業者ハワイピストル役を引受け、1270万名の観客を捕らえた。

そんな彼がパク・チャヌク監督の新作 'アガッシ'で帰って来る。ナ・ホンジン監督、ユ・ジョンビン監督、チェ・ドンフン監督と作業してきたハ・ジョンウは、'アガッシ'を通じてパク・チャヌク監督と初めて遭遇し、新しいシナジーを見せてくれることで期待を集める。

'アガッシ'でハ・ジョンウが引受けた詐欺師伯爵は、身分と目的を隠したまま莫大な財産を狙ってお嬢さんに近付く人物だ。女を誘惑する卓越な技術と上手な処世術を持った伯爵に扮したハ・ジョンウは、時には貴族のように振る舞い、一方では古狸のような詐欺師の面貌で、活き活きと溢れる楽しさとスリル感をプレゼントする。

お嬢さんに近付いて果敢な誘惑を広げる伯爵キャラクター特有のユーモラスさとセクシーさを加えたハ・ジョンウは悪役だが憎むことができない、軽いけれどもが軽くない魅力で見る人々を捕らえる見込みだ。
パク・チャヌク監督は“伯爵は観客さえ本気で疑うような境界に立っている人物だ。‘伯爵の全ての側面が観客に受入れられるように演技できる俳優は果して誰だろう。’悩んだ結果はまさしくハ・ジョンウだった。”と強い信頼を示した。

強烈な欲望と懦弱な人間味を同時に持った詐欺師伯爵役を卓越な演技力で消化した俳優ハ・ジョンウは、ウィットとユーモアが活きている致命的な魅力で観客を魅了するはずだ、という説明だ。 (写真= 映画 'アガッシ' ハ・ジョンウ スチール/CJエンターテイメント提供)

056.gif056.gif056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-04-29 02:56 | 아가씨/お嬢さん | Comments(0)
「国家代表」急に観たくなりました^^

김동욱, '신과 함께' 합류 확정..하정우·차태현 호흡
e0148490_057644.jpg
俳優キム・ドンウクが映画 '神と一緒に'(監督キム・ヨンファ) 合流を定めた。

キム・ドンウク所属社キーイースト関係者は 28日、スターニュースに "キム・ドンウクが '神と一緒に'に出演する予定。"と明らかにした。
関係者は "キム・ドンウクは '神と一緒に'で軍除隊を控えて兵士に撃たれて死ぬスホン役を引受ける。"と明らかにした。

'神と一緒に''は、チュ・ホミン作家の同名WebToonを原作に、人間の死後彼の世の世界で 49日間開かれる 7回の裁判の間、人事に介入してはいけない彼の世差使が仕方なく人間の仕事に同参するようになりながら起る話を描いた。

'国家代表'、'美女はつらいよ' を演出したキム・ヨンファ監督がメガホンを取った作品で、ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、マ・ドンソクなどが合流して製作前から多くの注目を引いている。
'神と一緒に''は来る 5月初めに撮影に入り、韓国映画初の2部作で企画、来る 2017年から順次に封切られる。

知ってか知らずか、まさしくタイムリーな話題が出ています。
その後どうなったのか知りたかったところ。載せます♪

'国家代表2'、スキージャンプに引続きアイス・ホッケー、もう一度奇跡? [stスペシャル]
e0148490_193824.jpg
国家代表 / 写真=映画予告編キャプチャー
[スポーツトゥデー ヨ・スジョン記者] 去る 2009年 7月29日に封切りした映画 '国家代表'(監督キム・ヨンファ)は、5人の若者が、全国民が応援するスキージャンプ国家代表として生まれ変わる過程を描いた。ハ・ジョンウとキム・ジソク、キム・ドンウク、チェ・ジェファン、イ・ジェウン、ソン・ドンイルなどが出演し、累積観客数 848万7894人を記録した。

'国家代表'の興行が成功した結果、観客はもちろん、スポーツ界まで肯定的な影響を及ぼし、関心を受けることもできず、存在自体も知られていなかったスキージャンプチームに対する関心を導き出した。 2009年 9月10日、再封切後も関心は高く、感動を越した真実さと熱情、教訓、友情などで愛された。

OSTだったLoveholicの 'バタフライ'(Butterfly)も大きい愛を受け、猫も杓子も歌詞を口ずさむのに忙しかった。 '国家代表'は映画祭でも輝き、監督賞を含めて新人演技賞、人気賞、最優秀演技賞、映画作品賞、技術賞、音楽賞などを受賞した。

最大に影響を受けたのはスポーツ界の変化だった。実はキム・ヨンファ監督は '国家代表'を撮るために海外撮影をした。当時国際スキー連盟競技監督官から "スキージャンプ種目があるかどうかさえ分からない国で、スキージャンプ関連映画を製作するのか。"と驚き半分、唐慌だという意見さえ受けた。実際 '国家代表'が封切られて大きな愛を受ける前、大韓民国国民の中で不人気種目であるスキージャンプを知る人、正式オリンピック種目だと知らない人が大多数だった。

しかし '国家代表'のお陰で、2009 平昌 FISスキージャンプ大陸コップ大会広報は、もちろん冬季スポーツメッカ '平昌'に対する大衆の目を一層肯定的に変化させた。最大の変化は大衆がスキージャンプ選手に対する愛情のこもった視線を送ったということだ。疏外されたスポーツ人が勇気と応援を得るようになったのだ。

さらに大韓民国スキージャンプ国家代表選手の安定的な訓練支援と不人気スポーツ種目に対する国民の関心を高めるため、'国家代表' 選手のための、 'スキージャンプ選手を助けよう' 希望募金が進行された。

'国家代表'で選手を演技したハ・ジョンウ、キム・ドンウク、キム・ジソクは、実際の大会が開かれたアルペンシアスキー場を訪問して韓国スキージャンプ国家代表を応援した。2009年江原道平昌で開かれたスキージャンプ大陸カップ大会では、ハ・ジョンウがキム・ヒョンギ選手を応援しようと現場を訪問し、"'国家代表'を通じて韓国冬季スポーツが発展し、少しでも多い人々に愛されるきっかけになったら良いだろう。"という言葉を送った。

韓国スキージャンプは 1998年長野冬期オリンピックから出場したが、出場可否さえ知られなかった不人気種目だ。しかし '国家代表' 封切りで溢れた関心のお陰で、 2010年バンクーバー冬期オリンピックでは一気に関心を受ける種目に急浮上した。
e0148490_1425178.jpg
国家代表2/ 写真=映画ランチング予告編キャプチャー
もちろん '国家代表' 封切り当時、熱い人気を受けたのは事実だが、相変らず現実は劣悪で選手も不足している状況だ。それでも映画封切り以前よりはずっと良くなったと言えるだろう。

'国家代表'が成功して肯定的な影響を及ぼしたために、封切りを控える '国家代表2'にも関心が集まるのは当然の事だ。 '国家代表2'は、冬季オリンピック誘致のために急遽作られた韓国最初の女性アイス・ホッケー国家代表チームの、胸ときめく挑戦を描いた感動ドラマを描く。'国家代表'がスキージャンプを素材したなら、'国家代表2'は大韓民国最初であると同時に、唯一の女性アイス・ホッケー国家代表チームの創立過程を背景にした。

'空を飛ぶ夢'が '国家代表' ポスターの文句ならば、'国家代表2'では '空に飛び上がった太極マーク、今度は氷の上を走る'という文句を公開して前作に劣らない感動ドラマを予告している。特に来る 8月5日から 21日まで、ブラジルリオデジャネイロで第31回オリンピックが開催される年だけにスポーツ映画の封切り消息は嬉しい。

ハ・ジョンウ、キム・ジソク、キム・ドンウク、チェ・ジェファンから渡すバトンは、スエとオ・ヨンソ、ハ・ジェスク、キム・イェウォン、チン・ジヒ、そしてオ・ダルスが受け継ぐ。早くから公開されたランチング予告編は、26万9545回以上再生されて映画に向けた関心を数字で示した。

'国家代表2'は 'スーパースターカム・サヨン'、'マイニューパートナー' のキム・ジョンヒョン監督がメガホンを取る。今夏封切り予定だ。

これも縁なのか、
ジョンウは「スーパースターカム・サヨン」にも出演しています(台詞ないけど)。
せっかくなので、「国家代表2」のランチング予告編を。



再び、感動を056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-04-29 02:21 | 신과 함께/神と一緒に | Comments(0)
出ました出ました♪

김민희-하정우-김태리-조진웅 ‘아가씨’, 강렬한 관계 포스터 6종 전격 공개
e0148490_22401682.jpg
[bntニュース イ・リン記者]‘アガッシ’のお嬢さんと伯爵、下女、そして後見人の関係ポスター 6種が公開された。

4月27日映画‘アガッシ’(監督パク・チャヌク) 側が、貴族のお嬢さんと詐欺師伯爵、下女、後見人の関係ポスター 6種を公開して期待感を加えている。

‘アガッシ’は 1930年代日帝強制占領期間の朝鮮、莫大な財産を継ぐようになった貴族のお嬢さんと、お嬢さんの財産を狙う伯爵、そして伯爵に取引き提案受けた下女とお嬢さんの後見人まで、お金と心を奪うために互いにだまされて欺く人物の話を描いた映画だ。

‘アガッシ’の関係ポスターは、貴族のお嬢さんと詐欺師伯爵、下女、後見人までお互いに違う目的を隠した魅惑的人物のハラハラする関係と欲望を、俳優の強烈な表情と映画中の台詞を通じて盛り出した。

莫大な財産を継ぐが、親も友達もなく寂しく育ったお嬢さんは本音がわからない内向な魅力を誇示する。下女の耳元に“私が必ずその方と結婚すれば良い?”とささやきながら、自分に誘惑の目つきを投げる伯爵に向けて“あなたが嫌いです。”と距離を置くお嬢さんの姿は予測することができないストーリーに対する興味を刺激する。

ここにお嬢さんの財産を奪うために伯爵と取引きした下女は“哀れで哀れだ。偽物に心を奪われるなんて。”という本音と共にお嬢さんを抱えこんだまま、切なく幼く微妙な顔つきで興味を加える。

身分と目的を隠してお嬢さんに近付いた詐欺師伯爵は“私たちの町内で純粋なのは不法ですよ。”というウィットある台詞と、自信感溢れる強烈な目つきで視線を捕らえる。 また、ジェントルな姿を脱ぎ捨て下女を粗く扱う伯爵と、屈しない力強い下女の姿は張りつめる演技シナジーに対する期待を高める。

最後に“いつも地下室を思ってごらん。”とお嬢さんに隠密な警告を伝える後見人は、圧倒的存在感で緊張感を倍加させる。偽物と本物、詐欺と愛の間を綱を渡るように行き交う魅惑的人物の姿が盛られた関係ポスターは、キム・ミニ、キム・テリ、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌンまで、強烈な個性を抱いた俳優の鮮やかな魅力が加わって映画に対する好奇心をそそる。

一方 ‘アガッシ’は 6月封切り予定だ。 (写真提供: CJエンターテイメント)

早速看板も変えました^^

そうだ!ジョンウとジヌンさんペアで合成してみよ〜♪
なーんてやってみても上手くいかず……絶対誰かがやりますよね^^; 待ちます(笑)

GW5/2は制作報告会。
それまでには封切日は発表されるでしょうか?
予告編もまだまだまだ出そう〜〜期待期待056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-04-27 23:37 | 아가씨/お嬢さん | Comments(0)
次はカンヌへ。これは追って行けません(笑)

[단독] '아가씨' 박찬욱·김민희·하정우·조진웅·김태리, 칸영화제 전원 참석
e0148490_0451884.png
映画 'アガッシ'の監督と主演俳優全員がカンヌ映画祭に参加する。

'アガッシ'が 第 69回カンヌ国際映画祭競争部門に進出することによって、パク・チャヌク監督とキム・ミニ、ハ・ジョンウ、 チョ・ジヌン、キム・テリなど、主演俳優全員がカンヌ映画祭に参加する事になった。'アガッシ' チームは "まだ何日に出発するか決めていない。全員で参加しようという雰囲気だ。"と伝えた。

こうしてパク・チャヌク監督は 'アガッシ'で 7年ぶりにカンヌ映画祭に行くことになった。映画 'オールドボーイ(2004)'で審査委員大賞を受賞し、映画 'コウモリ(2009)'で審査委員賞を受け、今度の 'アガッシ'で、3回目のカンヌ行きとなる。

'アガッシ'は 1930年代を背景にした映画。莫大な財産を継ぐようになった貴族のお嬢さんと、その財産を狙う伯爵、伯爵が雇ったお嬢さんの下女を取り囲んだ話を描く。国内でもまだ製作報告会やマスコミ試写会を持つ前で、映画の情報が公開されていなかったが、キム・ミニ、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌンなどの出会いだけでも企画段階から期待感が集まった。公開オーディションを通じて選抜された、新鮮なキム・テリの演技にも関心が集中している。

韓国では新しいポスターも出回り始めてます。
正式発表前なのか、出処がわからないので載せられませんが、すぐお披露目になるでしょう。

キム・ミニさんの肩にのっかる伯爵ことジョンウの顔、ってポスターですが、
何?これ?って感じ(笑) 早く全体を見てみたい。

沖縄でも思ったんですが、ジョンウは一時期より体重増えてますよね。
ポスターは最近撮ったものなので、今ひとつ映画本編とイメージが違う。
仕方ないね。仕方ない(爆)056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-04-27 01:18 | 아가씨/お嬢さん | Comments(0)
韓国でも報告記事が出ました。

하정우, 감독으로 오키나와 방문 “더 좋은 영화 만들겠다”
e0148490_21324274.jpg
ハ・ジョンウが俳優ではなく、監督として沖繩を訪ねた。

ハ・ジョンウは去る 22日、沖繩県北中城シネマライカムにて、演出を引受けた映画‘許三観’の舞台挨拶に参加し、日本観客と会った。この日の舞台挨拶には演出と主演を同時に引受けたハ・ジョンウと、ハ・ソヨン役のミン・ムジェ、プロデューサーのアン・ドンギュ、MCを引受けた日本のギャグデュオ、ピスタチオが参加した。

監督として沖繩を訪ねたハ・ジョンウは“沖繩で皆さんにお会いできて非常に嬉しい。沖繩国際映画祭という、とても良い機会を下さって感謝する。”と所感を明らかにした。

監督に挑戦するようになった理由に対しては“映画人として演技だけでなく、映画を作る作業の深い部分に参加したくて監督に挑戦するようになった。監督は映画全体を考えなければならない。悩む部分も俳優と全然違う。”と言った。 引継いで、“もっと良い映画を作って沖繩にまた来たい。”と、監督で再度沖繩を訪ねたいという所感を伝えた。

この日、進行を引受けた日本の人気ギャグデュオ、ピスタチオは、“ハ・ジョンウさんの次回作に私たちも出る!”と出演意欲を現わし、ハ・ジョンウは“出ても良さそうでだ。”と、ピスタチオのびっくり発言を才覚ありげに受け、観客たちに笑いをプレゼントした。ピスタチオは“皆さん、聞きましたね。記者の人たちもメモして下さい。もう口約束ではないです。”と興奮した。ミン・ムジェは、 “キャスティング権限は監督にある。”と言って、和気あいあいした雰囲気の舞台挨拶につながった。

沖繩国際映画祭に招請された映画‘許三観’は、ハ・ジョンウが演出を引受けた作品で話題を集めた。持っているものはないが、家族さえ見れば幸せな男許三観が、 11年間他人の子を育てていたという事実を知りようになって起きる笑いと感動のコミックヒューマンドラマだ。去る 22日、沖繩映画祭で上映されて観客の好評を博した。

イートゥデービーズエンター沖繩(日本)=チャン・ジンリ客員記者

こちら、沖縄国際映画祭のニュースもお読み下さい。
次回作に出演決定!? ピスタチオからの突然の申し出に出演陣も苦笑い


本当に和やかな舞台挨拶で楽しかったです^^

以前は、まだ話が残っているのに通訳途中で切られちゃったり、過剰なサービス要求があったり、
どこの催しとは言えませんが、残念な日本イベントが多かったジョンウ。

沖縄国際映画祭自体も知られていくにはまだまだこれからですけど、
運営がしっかりしているし、何だかとてもいいのでは?と感じました。
ジョンウもやっと自分に向いてる映画祭に参加できたのでは? 私個人の感想ですが。。。

舞台挨拶の動画を載せているインスタも発見。ぜひ検索を056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-04-26 22:47 | 허삼관/許三観
24日、沖縄映画祭が閉会を迎えました。
そして同日、ジョンウは午後1番の直行便で無事帰国したそうです。

今回は想像もつかなかった来日の仕方で(笑)本当にビックリしました。
そもそもは 3/10に行われたハウル主催のセンイルパーティーにて、
「沖縄映画祭に行く」とご本人が公言したことから始まってます。
本当なのか? 舞台挨拶が発表になった 4/8の確定まで、約 1ヶ月かかりました。

その後熊本で地震があり、それどころではないと迷ったのですが…
結局、行ってしまいました@@;
レポと言うほど話題もなく、ただ忘れないように覚書として記しておきます。


★4/21(木)
午後早い時間にジョンウが沖縄に着いたと聞きました。
それでも、この目で見るまでは信じられない@@;トラウマのせいです(爆)
ジョンウ一行は当初予定されていた那覇のホテルから変わって、急遽北谷に向かったとか。
それこそ実際に見てはいないのですが、泊まったとされるホテルはここ

レッドカーペット参加と聞いていたのに、波の上うみそら公園の会場から遠いのでは?
こりゃ到着が遅くなるかもと思いながら、我々も会場に向かいます。
e0148490_2214016.png
本当に蒸し暑かったです。
すでにレッドカーペット前から会場周辺はすごい人だかりに。
e0148490_238851.png
よく見ると、レドカも会場も片側にしか一般客のスペースがない。
レドカ片側はメディア用、会場片側は関係者入退場用になっています。
できればレドカは両側から見られるようにしてほしかった。もう隙間から覗くしかありません。
参加者全員がレドカを歩いて会場に入るまでに相当な時間が流れました。
またトラウマが発動(笑)ジョンウは本当に来るの??

暑さにやられて油断した時、突然隙間から見えたブルージャケットにサングラスの男!
思わず叫ぶ「ハ・ジョンウッシ〜!」 …聞こえるはずもありません。
ジョンウはサインサービス中の有名人を横目にスイスイ(笑)止まる気は毛頭もない足取り。
一応追いかけてみましたが、全く見えましぇ〜ん。

その時、同じ方向へ走る韓国人女性たちが目に入ります。手には「許三観」のDVDとサインペン。
ああ、ファンが来てるんだ〜と、逆に彼女たちを追いかける私(笑)
すると彼女たちが指差す方に、席に座る瞬間のジョンウがチラリと見えました。本当に来た♪

彼女たちの会話を聞くと、とりあえずジョンウに声をかけることに成功したようでした。しかし、
ジョンウは「ネーアニョハセヨ」と返しながらも、DVDにサインすることなく行ってしまった様子。
彼女たちは猛烈に悔しがってましたね。怒ってると言ってもいいほど^^;
まあ、彼には止まる気がありませんでしたから(確信)仕方ないです。

とにかく座っている位置はわかりました。
式が始まり各方面からの挨拶が続きます。これも長かったですが、省くことはできない開会式の要。
ともすれば単調になるところ、今田耕司さんの司会がもの凄く上手かったです^^
雰囲気がちょっと停滞すると、絶妙なツッコミで会場を和やかにさせてましたね〜

なんですが、、、西川きよしさんに三点倒立を促した時は参った><
これ見てるジョンウはどう思ってるの?って。
映画祭に来たはずなのに、舞台上のそれ見て目が点になってたら…と焦りました(笑)

終盤、作品紹介が始まります。
e0148490_14115016.png
出た、許三観!!
大型スクリーンに映し出される映画紹介に続き、参席関係者にもカメラが向くのですが、
許三観チームが映った時はこんな感じ。
e0148490_14224342.png
全員でスクリーンを見ている体勢で、顔もハッキリわからない。
一番左の人は、記録に一生懸命の制作会社アン代表と思われました。
続く関係者二人向こうの青い柄シャツ&サングラスの人がミン・ムジェさん?
ミン・ムジェさんの隣、白Tシャツ&サングラスがジョンウ? 首が前に落ちてるから間違いない(笑)
暑くてジャケット脱いだんですね。

そんな状態の映像が映っても、他のチームと違って大きな拍手は起こりませんでした。
私のカメラ確認はここまでが精一杯。
各SNSでは様子を捕えてる写真も出ていたので探してみて下さい。

陽が陰った頃に開会式が終了し、関係者は一般客からは見えない側から退場します。
ひとまず追って、中が見えそうなフェンスから探してみる。
気づくと後ろには先ほどの韓国ファンたちが、我々と同じ方向を見て「あれだ!」と騒いでます。
とりあえずシャッターを切ったのですが…
e0148490_14573214.png
最初は背を向けるブル−ジャケットの人がジョンウかと思いました。けれど、
2枚目を見るとインナーがミン・ムジェさんのよう?
そしてその隣、何やら物陰から見える黒い腕は…もしや?
e0148490_1553145.png
なーんて、この程度で終了です(汗)

映画上映は翌22日の夜。
会場となる映画館は那覇から少し離れていますが、よく考えたらジョンウのホテルなら断然近い。
そんな理由で変更になったんでしょうか?
丸々1日、何をして過ごすのか?
ま、何をするにしても、豪華リゾートホテルからの景観を満喫するに違いないでしょう。

こうして我々も会場を後にしました。お腹ぺこぺこでしたからね〜
沖縄の熱い夜はこれからでした。

つづく056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-04-25 15:47 | 허삼관/許三観 | Comments(2)
先日公開されたストーリー予告編の解説です。

'아가씨' 예고편 최초공개…매혹적인 김태희·하정우·조진웅·김태리
e0148490_2120739.jpg
[スポーツ朝鮮ドットコム イ・ジヒョン記者] 張りつめる緊張感が引き立つ映画 'アガッシ' ストーリー予告編が初公開された。

21日、パク・チャヌク監督の新作 'アガッシ'のストーリー予告編が初公開された。
映画 'アガッシ'は、1930年代莫大な財産を継ぐようになった貴族のお嬢さんと、お嬢さんの財産を狙う伯爵、そして伯爵に取引提案を受けた下女とお嬢さんの後見人まで、お金と心を奪うためにお互いに騙され欺く人物の話を描いた映画だ。

'アガッシ'のストーリー予告編は初場面から木にぶら下がったまま、待ちぼうけを食って何らの感情や動揺を見せない貴族のお嬢さん(キム・ミニ)の妙な表情と目つきで視線を捕らえる。 引続き、伯爵(ハ・ジョンウ)がスッキ(キム・テリ)に取引きを提案しながら興味津々なストーリーの開始を知らせる。 身分と目的を隠したままお嬢さんの邸宅に集まった伯爵と下女スッキ、お嬢さんに近寄る二人の姿と強烈な存在感の後見人(チョ・ジヌン) 、そしてお嬢さんまで、4人の魅惑的な人物のもたらすシナジーは見る者を圧倒する。

巨大な邸宅の壌惑的イメージと、本音を隠した人物の姿が広げられる中で、"私は分からない。私がその方を愛するのかどうか。"というお嬢さんの言葉に、 "愛するようになるんです。"と返事をしてお嬢さんの心を揺さぶる下女の姿は予測できないストーリーを予告する。

一方、キム・ミニ、キム・テリ、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌンの新しい変身と、1930年代日帝強制占領期間の朝鮮を盛り出した独創的な映像美、スリルと楽しみをプレゼントする 'アガッシ'は、来る 5月に開幕する第69回カン国際映画祭競争部門に公式招請された。 国内封切りは来る 6月だ。

イギリスBBCの「フィンガースミス」を頑張って観てみました。
英語でさっぱりわからなかったんですけどね(笑)
なのでネタばれにはならないと思って書きます^^;

レズビアンシーンがあるというのは最初からわかっていることなので、想像に難くないと思います。
伯爵と組んだはずの下女が、お嬢さんとそういう風になってしまう。
じゃ、当然下女はお嬢さんの味方になって伯爵をやっつける?
ところが違う。ってのが面白いんでしょうけど、そこに天下のパク・チャヌク監督が加わって、
とんでもない展開になるのが醍醐味に違いない…

はい、全然ネタばれにはなりませんでした。
以上(爆)056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-04-24 23:03 | 아가씨/お嬢さん | Comments(0)