ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

<   2016年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

名前が名前が〜何度も繰り返し出てきますが…

이병헌·황정민부터 류승완·박찬욱까지, 韓 파워크리에이터 30人
映画月刊誌マックスムービーマガジン 4月号が、専門家諮問と蓄積された DBを土台に、マックスムービー映画研究所が選定した 'パワークリエイター 30'を発表した。

マックスムービーは 4月号を通じて 1000万俳優キム・ヘス、ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チェ・ミンシク、ハ・ジョンウ、ファン・ジョンミンから、1000万監督リュ・スンワン、ユン・ジェギュンを初め、大韓民国を代表する監督と有名国内映画製作社代表、攻撃的な韓国投資を始めた 20世紀フォックス社、そしてこの間韓国に上陸したメディア恐竜ネップレックスまで、映画コンテンツ地形図を替えるパワークリエイター30を選定した。

パク・へウンマックスムービー編集長は、 "既存のフレームを破って過去の基準を越す力強いクリエイターだけが存在価値を認められる時代。結局一番創意的なコンテンツだけが生き残る。マックスムービー映画研究所のデーターを土台に選定した '2016 パワークリエイター 30'は、今年の映画コンテンツ地形図を一目で確認することができる基準になる。"と選定の意義を明らかにした。
e0148490_23542921.jpg
マックスムービー映画研究所のパワークリエィティブ 30が既存の映画界‘パワー人物’リストと差別化される点は、コンテンツ力量に注目したという点だ。ドラマ '星から来たあなた' PD出身チャン・テユ監督、'技術者たち'により中国で頭角を現わしたトリニティーエンターテイメントナム・ジウン代表、韓国最高の技術力でグローバル市場に進出するデジタルスタジオ 2Lのイム・ジョンフン代表、'雪国列車'の経験を土台にグローバルコンテンツプロジェクトを準備中のオポスピクチャーズイ・テホン代表などは必ず注目される新しいパワークリエーターだ。

30人の名簿の中で 9人は大韓民国を代表する俳優だ。俳優キム・ヘス、リュ・スンボム、ソ・ジソブ、ソン・イェジン、ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チェ・ミンシク、ハ・ジョンウ、ファン・ジョンミン (カナダ順)がその主人公だ。2014年大韓民国最高興行記録を塗り替えた '鳴梁'(2014)のチェ・ミンシクを含めた 1000万興行俳優が多くを占めた。ドラマ 'シグナル'でシンドロームを起こした大韓民国代表女優キム・ヘスとキム・ジウン監督が 8年ぶりに再会した '密偵'で、今年 '夏の 1000万'を予約している俳優ソン・ガンホ、今年一年韓国を越してハリウッドでもっと多い日程を消化するイ・ビョンホン、'暗殺'で 1000万俳優に上がってパク・チャヌク監督の 'アガッシ'で 2016年を飾る大勢俳優ハ・ジョンウ、2015年 '国際市場'と 'ベテラン'、 'ヒマラヤ'で 3000万の観客記録を立てたファン・ジョンミン、キム・ギドク監督の '網'で帰って来るリュ・スンボム、忠武路で一番 '安定的なチケットパワー 1位'で数えられる代表俳優ソン・イェジンと、本業である俳優はもちろん多様性映画製作、配給まで力を尽くしているソ・ジソブまで、2016年現在大韓民国を代表する 9人の俳優がパワークリエイター30の席を取った。

カン・ウソク、キム・ジウン、ナ・ホンジン、リュ・スンワン、パク・チャヌク、ヨン・サンホ、ユン・ジョンビン、ユン・ジェギュン、チャン・テユ (カナダ順)監督も9人も選定された。2015年 'ベテラン'で 1000万監督の班列に上がって次期作 '軍艦島'を製作準備中のリュ・スンワン、不敗神話 JKフィルムの首長と同時に大韓民国最初のW1千万監督ユン・ジェギュン、カンヌ国際映画祭も待っている 'アガッシ'で帰って来るパク・チャヌク、'密偵'で 2016年夏興行の責任を負うキム・ジウン、2016年 'ソウル駅'と '釜山行き' 二本の映画を通じてアニメーションと実写の境界破壊を実験するヨン・サンホ、これらを初め '高山者、テドンヨ地図'で帰って来た忠武路の勝負師カン・ウソク。'哭声'で帰って来たナ・ホンジン、2016年1年は製作者 · 俳優 · 監督まで 1人 3役を引受けたマルチプレーヤーユン・ジョンビン、 '星から来たあなた'でアジアを動かし、映画 'モングサンハブファイン'で中国デビューを準備中のチャン・テユまで、忠武路を越えて全世界が待っている監督がパワークリエイター 30に数えられた。

投資/製作社代表はドラマ '太陽の後裔'で映画に引続きドラマ配給まで行進を引継いでいる総合メディアグループ NEWのキム・ウテク代表を筆頭に総 10人が選定された。'友達 2'(2013)と '技術者たち'(2015)に引続き、 'ブローカー'と '技術者たち2'を準備中のトリニティエンターテイメントナム・ジウン代表、韓国映画代表製作社から未来まで責任を負っているミョンフィルム、ミョンフィルム映画学校のシン・ジェヨン代表、'神と一緒に' 1・2 編同時製作で韓国映画製作版を替える無謀な挑戦を準備中のリアルライズピクチャーズウォン・ドンヨン代表、中国最大動画プラットホームヨウクトゥの公式パートナー社に選定されてグローバル進出を狙っているメイクアースのウ・サンボム代表、2015年 '暗殺'と 'インサイダー'の興行に引続き、 2016年 '検事外伝'で気持ち良い出発をしたショーボックスのユ・ジョンフン代表、中国でドラマ '家督'の映画化を準備中のファエンダムピクチャーズのユン・ハリム代表、俳優カン・ドンウォン、イ・ビョンホン、キム・ウビン主演の 'マスター' 製作を準備中の映画社家のイ・ユジン代表、'雪国列車'でハリウッドと縁を結んで 'ウェンアイリブマイライフオーバーアゲイン'でハリウッド総括プロデューサーを引受けたオポスピクチャーズイ・テホン代表、韓国最高の映画映像専門デジタルスタジオを超えてコンテンツクリエータスタジオへの跳躍を準備しているデジタルスタジオ 2L イム・ジョンフン代表まで、総 10名の代表が名前を挙げた。

一緒にパワークリエイター30にはグローバルメディアグループが選定されて人目を引く。 ハリウッド直配社の中で一番先に韓国映画投資に出て、今年ナ・ホンジン監督の '哭声'封切りを準備中の 20世紀フォックスコリアと、2016年 1月7日韓国公式サービスを開始した全世界メディア版図を替えているメディア恐竜ネップレックスが堂々とパワークリエイター30に名前を挙げた。

▲ 以下、パワークリエイター30 名簿 (カナダ順)
カン・ウソク(監督)、キム・ウテク(NEW 代表)、キム・ジウン(監督)、キム・ヘス(俳優)、ナ・ホンジン(監督)、ナム・ジウン(トリニティエンターテイメント代表)、ネップレックス(動画ストリーミングサービス、製作投資)、リュ・スンボム(俳優)、リュ・スンワン(監督)、パク・チャヌク(監督、製作者)、ソ・ジソブ(俳優、51K 代表)、ソン・イェジン(俳優)、ソン・ガンホ(俳優)、シム・ジェヨン(ミョンフィルム代表)、ヨン・サンホ(監督)、ユ・サンボム(メイクアース代表)、ウォン・ドンヨン、(リアルライズピクチャーズ代表)、ユ・ジョンフン(ショーボックス代表)、ユン・ジョンビン(監督、製作者)、ユン・ジェギュン(監督、製作者)、ユン・ハリム(ファエンダム代表)、イ・ビョンホン(俳優)、20世紀フォックスコリア(配給、製作、投資)、イ・ユジン(映画社家代表)、イ・テホン(オポスピクチャーズ代表)、イム・ジョンフン(デジタルスタジオ 2L 代表)、チャン・テユ(監督)、チェ・ミンシク(俳優)、ハ・ジョンウ(俳優)、ファン・ジョンミン(俳優)

チャン・アルム記者

この記事スルーしようかどうしようか迷った結果、
いやや、後で何かの役に立って見返す日が来るかも〜ってことで書いておきます^^;
いずれにしても名誉なことですもんね♪

説明はちゃんと書いてありますが、中には「え?」@@;と思う人もいる(爆)
調べてみよう056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-03-29 00:52 | その他 | Comments(0)
必ず日本語の台詞が聞こえてくる映画たち…ってことです。

‘암살’ 효과? ‘해어화-아가씨-밀정-덕혜옹주’ 줄줄이 경성으로
スクリーンが '京城(現ソウル)'に注目している。
映画 '解語花'を始まりに、 'アガッシ'、 '密偵'、 '徳恵翁主'まで 2016年のスクリーンは '京城'で統轄される見込みだ。
1943年光復以前の時代を描く '解語花'を含めて、1930年代と1960年代を行き交う時代相を盛る '徳恵翁主'、1930年代を背景にした 'アガッシ'、 そして 1920年代中盤以後の時代を描く '密偵' など、京城の多様な時代相をスクリーンで観ることになる。
e0148490_14191039.jpg
昨年 1,200万名以上の観客を動員して話題を集めた '暗殺' 以後、京城を背景にした映画に対する期待が高くなる中で、去る 2月に封切りして長期興行を引続けて観客から愛された '鬼郷'と、'ドンジュ' は、やはり同時代を背景にして話題を集めた。

上半期を始まりに夏市場、そして下半期まで京城を背景にした期待作が相次いで封切りを控えていて、熱い熱気が 2016年につながる期待感を高めている。

まず '解語花'は 1943年非運の時代、最高の歌手を夢みた最後の妓生の隠された話を描いた作品だ。当代最高の作曲家ユヌ(ユ・ヨンソク)と歌手を夢見る最後の妓生ソユル(ハン・ヒョジュ)と、ヨンヒ(チョン・ウヒ)、歌を取り囲んだ三人の男女の運命的な出会いを盛り出した。
1940年代の妓生たちと大衆歌謡界の姿を通じて美しいメロディーとドラマチックなストーリーを誇る '解語花'は、当時最高の人気を享受した歌手イ・ナンヨン役を俳優チ・ジヨンが引受け、爆発的な歌唱力を誇る予定であり、 '解語花'で歌名人ハン・ヒョジュと心を響く声を持ったチョン・ウヒが直接歌う歌を通じる対決、当代最高の作曲家ユ・ヨンソクが初公開するピアノの実力が期待を増幅させる作品だ。

6月に封切を確定したハ・ジョンウ、キム・ミニ、チョ・ジヌン、キム・テリ主演の 'アガッシ'は、 1930年代韓国と日本を背景に莫大な財産を継いだ貴族お嬢さんと彼女の財産を狙う伯爵、そして伯爵に雇用されてお嬢さんの下女に入った少女を取り囲んだ話で、息詰まる展開と魅惑的な見どころを予告する。

夏市場あるいは下半期封切予定の日帝強点期時代独立運動団体義烈団と、彼を取り囲んだ闘士の緻密な戦略と人物の裏切りと陰謀を扱った '密偵'は、ソン・ガンホ、コンユ、ハン・ジミンが出演し、京城と上海を中心に緊張感あふれるストーリーとアクションを広げることで注目されている。

最後に '徳恵翁主'は朝鮮最後の皇女・徳恵翁主と、彼女を守ろうとした人々の話で、ソン・イェジンとパク・へイルが主演を引受け、貴い身分に生まれたが寂しく世を去った実存の人物徳恵翁主の非運の生を通じて感動を伝える。
(写真= 映画 '解語花'、 'アガッシ'、 '密偵'、 '徳恵翁主')

日本人として(各映画の内容は置いて)、問題は日本語です。
せっかく映画に没頭していても、聞こえた途端にプツッ!と集中が切れてしまう…
「今なんて言った?」@@;
日本語でありながら日本語を探ってしまう、本能的にニヤついてしまったらもうダメ><

その点、「アガッシ」には日本人女優の高木リナさんが監修に付いて下さっているので安心♡
パク・チャヌク監督は用意周到、そこまで考えていただきスゴイと思います^^
他の作品も秘策はあるのかしらん。。
観てみないと何とも〜056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-03-26 15:04 | 아가씨/お嬢さん | Comments(2)
「暗殺」で唯一'良い'日本人役のキム・インウさん。
韓国で観た時からすごーく気になっていて、シネ21でやっと特集してくれました^^

인생의 고비마다 영화가 있었다
在日韓国人3世キム・インウが日本人専門俳優に位置づけるまで
e0148490_22173677.jpg

映画
ドンジュ(2016)
暗殺(2015)
カンチョリ(2013)
ミスターGO(2013)
鋼鉄デオ: 救国の鉄のボックス(2012)
白磁の人: 朝鮮の土になる(2012)
コリア(2012)
マイウェイ(2011)
食客: キムチ戦争(2010)
グッドモーニングプレジデント(2009)

日本総理、日本大使、日本官僚、日本将校、日本解説者、日本ヤクザ、日本野球球団オーナー … . ‘日本人専門俳優’という領域があるわけでもないのに、俳優キム・インウは日本人専門俳優として 8年を過ごした。日本語が第1言語である上韓国語の疎通も可能で演技力まで取り揃えた俳優として、意図しないうちに‘隙間市場’の独歩的存在になった。キャラクター独占の秘訣は言語ではなく演技。国語が上手だと演技が上手くないのが当然のの理だ。<カンチョリ>で殺伐な機運ヤクザのアキト、<暗殺>で独立軍の‘ガソリンスタンド巨事’を助けたキムラ、<ドンジュ>で詩人ユン・ドンジュ(カン・ハヌル)を取調べた特高刑事、まさにその俳優に関する話だ。
e0148490_22322058.jpg

韓国行きを決心させた映画二本

日本の宮城県仙台市出身の在日韓国人3世。祖父母の故郷は金海。日本ではタムラヒロトという名前で俳優活動をしたが、キム・インウが本名だ。日本から韓国に渡って来たのは 2008年。四十を眺める年に新しい出発を敢行した。“韓国へ来る直前、あの時が人生で一番どん底だった。全て失くした。健康も失い、ヒューマンリレーションズも外れてお金もなくて、カード会社で貸付を受けて暮した。あの時見た二本の映画が私を救ってくれた。一本は<パイラン(2001)>、もう一つは<家へ> (2002)」。前が見えないほどこんこんと泣いた。母は早くに亡くなったが、大人になっても母を忘れたことはなかった。二つの映画を見て、韓国映画に出演したいという思いが強くなった。(韓国に) 行くか行かないか、3年悩んだ。四十になってから全てを捨てて行くのは恐ろしかった。”当時、韓国語は彼にとって不慣れな外国語だった。しかし学ぶ必要性がむしろ挑戦の根拠になった。“一度だけの人生と思ったし、韓国語もできない在日韓国人がどこにいるのか、と思って。”荷づくりした。こうしてキム・インウの俳優人生 2幕が韓国で始まる。

ここで話を少し過去に戻そう。中学生の頃からアルバイトをして生計を支えなければならなかった彼は、高校生の時偶然に野村芳太郎の<疑惑(1982)>を見るようになる。主人公桃井かおりの演技が“実際なのか演技なのか、区別がつかないほど衝撃的”で、8回映画を見て“どうすれば私も俳優になることができるだろうか”という思いを抱くようになった。“学校の勉強も大切だが、今したいことをやる”を胸に、学校を辞めて東京に出た。東京には親戚も知人もいなかった。一日16時間アルバイトをしながら演技を始めた。プロダクションで電話案内職員として働いていた時、黒澤明監督の<夢(1990)>に端役(村人の一人)で出演する機会も得た。ミュージカル俳優になろうと思ったわけではないが、踊りをも演技に役立つかもしれないと思い、専門的に学んだ。助演・端役で過ごした時間は長かったが、演劇、映画、TV、ミュージカルなど、各方向で活動しながら積んだ経験があった。

e0148490_2303114.jpg

人物を活かして話を広げて

語学堂に通うことから韓国生活が始まった。押してくれる人も引いてくれる人もいない状況は韓国も日本も同じだった。語学堂で出会った日本人の友達の助けで、無名俳優の紹介も受けたし、オーディション情報をどこで探すのか、プロフィールをどこに出さなければならないかも徐々に分かってきた。韓国での初めての出演作はチャン・ジン監督の<グッドモーニングプレジデント>。日本が敢行した軍事訓練問題で、青瓦台執務室でチャ・ジウク大統領(チャン・ドンゴン)と向かい合う日本大使役だった。二番目の映画<食客: キムチ戦争>では、キムチが日本固有の食べ物だと主張する日本総理役で出演した。撮影二時間が経った頃、日本総理役を引受けた俳優が交替になり、最初は通訳官役だったキム・インウに総理役が回ってきた。 偶然なら偶然、実力に対する認定なら認定だった。日本軍将校で 30回も出演した<マイウェイ>では、たくさん苦労した場面が編集される痛みも経験した。派手な特別出演陣を誇る「ミスターGO」では読売ジャイアンツ球団オーナーとして登場し、球団オーナーの威厳を現わした(日本では読売ジャイアンツのファンだったが、チョン・グヌのプレイに惚れ込み、今ではイ・クルスのファンになった)。

e0148490_23135455.jpg

<ミスターGO>に一緒に出演した俳優キム・ジョンテの紹介で、<カンチョリ>のオーディションを受けた。<カンチョリ>に至ってキム・インウは真の scene-stealer(スターより人気をさらう脇役)とは何なのかを見せてくれる。ヤクザのサンゴン(キム・ジョンテ)とフィゴンは(キム・ソンウ)をするどい目つきで圧するアキトは、登場から退場の瞬間まで薄気味悪さを吹き出す。日本語を駆使している途中、韓国語(釜山訛り)を交ぜて吐く話法はキム・インウのアイディアだった。チェ・ドンフン監督もイ・ジュンイク監督も、<カンチョリ>での演技を見て、<暗殺>と<ドンジュ>に彼をキャスティングしたと言う。作品ごとに出演分量もキャラクター温度も違うが、彼は常に自分だけの世界を強固に構築したキャラクターを見せようと労力してきた。本人もキャラクターも一緒に輝くことができる状況を作るため、積極的に機会を作った。<暗殺>では朝鮮の独立に賛成するアネモネカフェの日本人バーテン、キムラを演技した。これもまた当初は彼に与えられた役ではなかった。“初めは日本人官僚役だった。インパクトはあるが、他のキャラクター演技をしてたいとチェ・ドンフン監督に申し出た。すると監督は‘独立軍を助けるキムラというキャラクターがあるが、分量は少ししかならない。それでも大丈夫ならば一度話を修正してみよう’ とキャラクターを肉付けして下さった。” まさしく、天は自らを助ける者を助けると言った。

日帝時代を背景にした映画では、特に日本人刑事キャラクターが典型的に描かれることが多い。しかし、<ドンジュ>で彼は特高刑事を悪質的な人物だけではなく、日本軍国主義の身代わり見代わりかもしれない一人の人間で表現した。 福岡刑務所取調室の最後の場面。声を高めて大東亜共栄の正当性を説破して、ユン.ドンジュとソン・モンギュ(パク・ジョンミン)に署名を強制した特高刑事は、羞恥心に苦しみ告白する二人の人物の前で一瞬搖れる。映画はユン・ドンジュとソン・モンギュの告白を交差編集して見せ、特高刑事の反応を照らす。彼に与えられた台詞はなかった。“その瞬間をどのように満たそうか、という考えた。彼もやはり‘人’を現わしたかった。特高刑事を演技しながらそれなりの前事を作った。 その中の一つは満州事変の時、彼には独立軍によって死亡した弟がいるという設定だった。ある瞬間ユンドジュンとソン・モンギュから、自分の弟が見えたようだった。” 彼の目にふっと涙が浮かばなかったら、その場面の余韻がこんなに長かっただろうか。イ・ジュンイク監督が言うように “陣営の論理と理念の問題を飛び越える良心の問題にまで話が拡張”することができた部分はキム・インウの功労が大きかった。韓国人が愛するユン・ドンジュ詩人を取調べする日本人刑事キャラクターを演技することに拒否感はなかっただろうか、彼はこんな返事をした。“そんな役をしたかった。幼い時から日本の軍国主義がどんな蛮行をしたのかを聞きながら愛国心を育ててきた。むしろ軍国主義をもっと深く理解して、日本人よりもっと深く入ることができないか。日本語が 100% になる (日帝強制占領期間を背景にした映画に) 私を利用してほしい (笑)。”

e0148490_191490.jpg

もっと広い領域で堂々と演技するために

“一生記憶に残る作品”という<ドンジュ>以後、パク・チャヌク監督の<アガッシ>とホ・チノ監督の<德惠翁主>の撮影を終わらせた。二つの作品でも日本人キャラクターで出演する。今年封切り予定の国家人権委員会の人権映画プロジェクト中、シン・ヨンシク監督の短編<誇大妄想者たち>では初めて韓国人キャラクターを演技した。“シン・ヨンシク監督に韓国人役をしたいと言ったら、分かった、と言っていた。韓国語の台詞が一、二行だろうと思っていたが、狼狽するほど台詞が本当に多かった。とても難しい言葉で一杯だった。政治的な言葉、日常生活で使わない言葉(笑)。”言語の問題で制約を受けずに演技領域を広げたい彼は、毎日毎日韓国語単語を覚えて発音練習をする。まともな韓国人キャラクターを演技するのが目標だから、当然の努力だそうだ。在日韓国人として差別されて暮してきた時間も長かったし、無名俳優としての苦労談も長いが、今は韓国での生活にとても満足しているという彼は“大変でだった時期に一編の映画が私を求めてくれたように、私の演技が誰かの力になったらと思う心が大きい”と言った。キム・インウの日本人キャラクター独占はしばらく持続しても良さそうだ。同時に彼の韓国人キャラクターへの挑戦も応援する。

e0148490_1203945.jpg

才能と努力、二つとも輝く

イ・ジュンイク、シン・ヨンシク監督が語る俳優キム・インウ

<ドンジュ>イ・ジュンイク監督

“ソン・モンギュとユン・ドンジュの逆説が、結局は加害者である自分(特高刑事)の矛盾した論理を自覚させるようになる。それを敢えて台詞にせず感情で受ける選択も、キム・インウ俳優自身がした。 私がディレクションを与えたのではなくて。この話の本質を充分に理解したし、そこに充分に没入したから特高刑事役を立派に遂行した。助演と言うにはドラマ上で手に負えない比重も大きかったため、主演俳優クレジットにも3名の名前(カン・ハヌル、パク・ジョンミン、キム・インウ)を入れた。また<ドンジュ>と<カンチョリ>を一対一で比べてみると分かるが、キム・インウ俳優はスペクトラムがとても広い。彼が持った俳優としての潜在力はずっと豊かで、彼はそれを証明することができる能力を取り揃えた俳優だ。”

<誇大妄想者たち>シン・ヨンシク監督

<誇大妄想者たち>は、少数によって私たちの生活が統制されている状況をコメディーで解いた人権映画だ。キム・インウ俳優には陰謀論者の中の一人である歯科医役を任せたが、映画で‘脳下垂体の異常で千編一律的な思考を … ’のような韓国人も易しく消化できないし台詞を言うようになる。 既往韓国人キャラクターに挑戦すること、難しくするのも良さそうだった。とても大変な役に一度挑戦したなら、次からは何をしても易しくなると思って (笑)。 韓国へ来る前までは韓国語が一言もできなかった方だが、いくら日本での俳優経歴があると言っても、これほど韓国語で疏通できるのは本当にすごい事だ。驚くべき意志があるからこそ可能な事だ。”


以上。
今まで何作も観てたのに??
急に「暗殺」でキム・インウさんが浮かび上がったのは何故でしょうか?(私にとっては)
いずれにしても、「アガッシ」でまた会えるんですね♪ 楽しみです。

ちょっと耳が痛かったのが、今でも毎日韓国語を勉強していらっしゃるという下り…
あー、真面目に取り組まなくちゃ@@;
千里の道も一歩から천리 길도 한 걸음부터 ですな056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-03-24 23:28 | 암살/暗殺 | Comments(0)
ジョンウさんご本人が センパで 言っていた通り。。。

[단독] 박찬욱 감독 '아가씨', 6월초 국내 개봉 확정
[OSEN=キム・キョンジュ記者] 巨匠パク・チャヌク監督の新作 'アガッシ'が来る 6月初めに国内封切りを定めた。

23日複数の映画関係者によればパク・チャヌク監督の 'アガッシ'は、来る 6月初めに観客に会う予定と伝わった。
'アガッシ'は 1930年代、莫大な財産を継ぐようになったお嬢さんと、そんなお嬢さんの財産を狙う詐欺師伯爵、そして伯爵に雇用されてお嬢さんの下女になった少女を取り囲んだ話を描いた作品で、イギリスの有名小説 'フィンガースミス'を原作にしている。

映画 'オールドボーイ', '親切なクムジャさん' などで有名なパク・チャヌク監督の新作という点、そしてハ・ジョンウ-キム・ミニ-チョ・ジヌンなど、派手なラインナップで期待を集めている作品でもある。
e0148490_0334437.jpg
全世界的に関心を集めている 'アガッシ'は、去る 2月に開幕したヨーロッパ最大規模の映画市場ヨーロピアンフィルムマーケットで 116ヶ国に先行販売される気炎を吐いた。

どんな作品より関心が高い 'アガッシ'は、来る 6月初めに国内観客に会って夏市場の興行を狙う見込みだ。
[写真] 'アガッシ' スチール。

以前も書きましたが、カンヌ国際映画祭に出品され、初めてベールを脱ぐ予定の本作。
開催が5/11〜5/22ですから、その後の韓国内プロモーション期間を経て、
一番早くて6月初週、調整したとしても第2週位にはお目見え?

6月「アガッシ」韓国公開
7月「暗殺」日本公開
8月「トンネル」韓国公開

そして、今年が終了〜???056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-03-24 00:48 | 아가씨/お嬢さん | Comments(0)
昨日に引続き、「神と一緒に」話題です。

주호민 작가 "'신과 함께' 하정우·차태현 캐스팅 만족"
e0148490_22472830.jpg
チュ・ホミン作家 /写真提供=SBS
WebToon作家チュ・ホミンが自身の作品 '神と一緒に'を原作にした映画にハ・ジョンウ、チャ・テヒョンが合流したことに対して満足感を現わした。

23日 SBSによればチュ・ホミン作家は最近 SBS 'カルチャークラブ'に出演して、映画 '神と一緒に'に言及し、 "ハ・ジョンウ、チャ・テヒョンなどのキャスティングは本当に満足だ。"と明らかにした。
'神と一緒に'は人間の死後、彼の世の世界で 49日間開かれる 7回の裁判過程の間、人事に介入してはいけない彼の世の差使が仕方なく人間に同参するようになりながら起ることを描いた話だ。

'国家代表'、'美女はつらいよ'を演出したキム・ヨンファ監督がメガホンを取り、ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、マ・ドンソクが出演を定めた。'神と一緒に'は、全3部作で構成された原作を新しく再構成、全2部作で製作して来年2017年から順次封切られる。

チュ・ホミン作家はまた、"その間発表した作品が良い反応を得たので、次の作品に対する負担があった。"と打ち明けて、 "私と読者が満足する作品は運にも従わなければならないと思う。"と言った。

チュ・ホミンさん、NAVERから持って来た人物紹介はこちら。
e0148490_2363922.png
写真が様変わり(苦笑)ジョンウより少し若いんですね。

ちなみについでに、ジョンウの方がチャ・テヒョンさんより2歳年下です。
e0148490_2311189.png

映画公開されたら「え?びっくり!@@」と多方面から言われそうでは???
今のうちに確認を(爆)056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-03-23 23:16 | 신과 함께/神と一緒に | Comments(0)
着々に進むキャスティング。楽しみですね〜♪

김향기 '신과 함께' 출연 확정…하정우와 호흡
e0148490_21592823.jpg
[TVレポート=キム・スジョン記者] 俳優キム・ヒャンギが映画 '神と一緒に'(キム・ヨンファ監督、リアルライズピクチャーズ製作) 出演を決めた。

最近複数の映画関係者が TVレポートに、キム・ヒャンギが '神と一緒に' の彼の世の監齋使者ドックン役で出演を確定し、撮影準備中だと明らかにした。
'神と一緒に' はチュ・ホミン作家の同名人気WebToonを原作に、おおよそ 300億ウォンが投入される大作。主人公キム・ザホンが死んでからの49日間、彼の世の監齋使者カンリン、ドクチュン、ウォンメックと共に裁判を受ける話を盛り込んだ作品である。

彼の世の監齋使者リーダーであると同時に人間に対する愛情で悩むカンリン役はハ・ジョンウが、急な死を迎え、彼の世で裁判を受けなければならない人間ザホンはチャ・テヒョンが、冷徹な彼の世の監齋使者ウォンメックはチュ・ジフンが、現世で人間を守ってくれる城主神役にはマ・ドンソクが、すでに出演を決めた。

映画 '心が … '、'滴トマト'、 '優雅な嘘' などで纎細な演技力を見せ、同年代俳優の間でも独歩的な気量を見せているキム・ヒャンギ。 2014年には '優雅な嘘' で百想芸術大賞映画部門新人賞を、昨年には1話ドラマ '雪道'で KBS 演技大賞青少年演技賞を受けてその演技力を認められた。キム・ヒャンギは今度の '神と一緒' で彼の世の監齋使者ドクチュン役を引受け、名うての先輩演技者の間で特別な存在感を現わす見込みだ。

'神と一緒に' は、韓国映画初の 2部作で同時製作され、2017年夏からそれぞれ順次に封切られる。 '国家代表'、 '美女はつらいよ' を演出したキム・ヨンファ監督がメガホンを取り、ロッテエンターテイメントで投資及び配給を受ける。4月中旬頃クランクインする。

キム・スジョン記者 swandive@tvreport.co.kr 写真=TVレポート DB

2部作と言っても、あまり間を開けないで公開してほしいです@@;
韓国初!の試みは如何に?!056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-03-22 23:01 | 신과 함께/神と一緒に | Comments(2)
シネマート10周年記念特別上映の上映スケジュールが発表されましたね♪
第1報はこちら→シネマート10周年記念特別上映

新宿スケジュール
e0148490_23325449.jpg
シネマート新宿ページ
新宿は一部調整中。

心斎橋スケジュール
e0148490_2334397.png
シネマート心斎橋ページ

どの映画も1回限りの上映なので、観られるものが限られてしまうのが惜しい。
ジョンウ作品は両館2作とも平日。
やはり土日は話題性や人気スター出演など、観客を集められる作品になるようです。

個人的には心斎橋のラインナップの方がいいんですが…
それこそ遠くて行けましぇん@@;

そういえば、今は無きシネマート六本木で、「ハ・ジョンウ祭」やったことありましたな〜
また企画していただけないかしらん。
いつかいつか、期待してますよーシネマートさん♪056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-03-20 23:51 | 황해/哀しき獣 | Comments(0)
いや〜大変なことになってきました。。

박찬욱·류승완·최동훈·하정우..BIFF자문위원에 부산시 효력정지가처분신청
e0148490_22502236.jpg
写真左上から時計方向に、パク・チャヌク、ハ・ジョンウ、ユ・ジテ、リュ・スンワン、チェ・ドンフン / 写真=スターニュース
パク・チャヌク、リュ・スンワン、チェ・ドンフン、ハ・ジョンウ、ユ・ジテ … 釜山市が釜山国際映画祭(BIFF)との葛藤を結局法院に持って行き、効力停止仮処分を申し込んだ映画祭諮問委員の名前だ。

釜山市は新しく委嘱された釜山国際映画祭諮問委員 68人を認めることができないと、去る 14日法院に諮問委員委嘱効力停止仮処分を申し入れた。釜山市は先月 25日、映画祭定期総会で新規委嘱された諮問委員を含めた委員 106人の映画祭臨時総会開催要求を受入れないまま対立している。

ここで 68人の諮問委員には 16日続々と審問期日の通知書が送られた。監督チェ・ドンフン、リュ・スンワン、ビョン・ヨンジュ、チョン・ユンチョル、キム・デスン、イ・ミヨン、パン・ウンジン、俳優ユ・ジテ、ハ・ジョンウ、製作者オ・ジョンワン、イ・ジュンドン、チェ・ジェウォン、キム・ジョグァンスなど、主要韓国映画監督、俳優、製作者が大挙含まれている。 釜山地域で活動するカン・スウォン、キム・デファン、キム・ヨンジョ、キム・ヒョンス、キム・フィ、キム・ヒジン、パク・インホ、チョン・ソンウク、チェ・ヨンソクなども同じだ。

今回の効力停止仮処分申し入れは、釜山市が去る 8日映画祭役員会議を開き、新規諮問委員 68人を解職せよとの要求を引継いだためだ。
イ・ヨングァン BIFF 執行委院長が事実上解職された中で、ソ・ピョンス釜山市長は緊急記者会見まで開いて映画祭組織委員長を退くと明らかにした。しかし、ソ市長は映画祭の実質的な独立性と自律性確保のために必要な定款改訂や臨時総会要求を受入れていない状態だ。

一方 BIFF 側はカン・スヨン執行委員の公式立場を表明して "去る 20年の間諮問委員委嘱は定款によって執行委員長の権限と責任の下に成り立った。定款で決めて正当に委嘱した諮問委員を、定款や法律の根拠もなしに解職することはできない。"と反駁した。

「釜山国際映画祭」のカテゴリをこのような内容で使うとは、遺憾=3
ここ数年釜山に通って映画祭のファンである身としては、本当に残念な事態です。

状況の説明はこちらシネマトゥデイさんの記事で。
行政からの圧力で釜山映画祭執行委員長を詐欺容疑で起訴!
行政からの圧力受ける釜山国際映画祭 - ベルリン国際映画祭で共同声明集会決行!映画界では「I Support BIFF」広がる

ジョンウの名前が出たので載せました。
また折に触れて、関連ニュースを載せることもあるかと思います056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-03-17 00:32 | ■釜山国際映画祭 | Comments(0)
韓国で記事になりました。シネ21ニュースより。

<암살> 일본에서 7월 개봉 예정
e0148490_0103487.jpg
チェ・ドンフン監督の<暗殺>が 7月日本で封切りされる。日本の映画ドットコム(http://eiga.com/)は“韓国で 1270万名を動員した「暗殺」7月公開決定!「猟奇的な彼女」チョン・ジヒョン主演”という題目の記事で、“「暗殺」が 7月東京シネマート新宿から順次全国公開することに決まった。”と報道した。映画ドットコムは<暗殺>を“祖国独立の人間ドラマと裏切りのサスペンスが行き違う作品。”と紹介した。また<泥棒たち>でのアクションシーンで高い評価を受けたチェ・ドンフン監督がメガホンを取り、<新世界>のイ・ジョンジェ、<ベルリン><テロ,ライブ>のハ・ジョンウが出演すると紹介した。

では、映画.comさんの記事も見てみよう!
韓国で1270万人動員「暗殺」7月に公開決定!「猟奇的な彼女」チョン・ジヒョン主演
[映画.com ニュース] 2015年に韓国で累計観客動員約1270万人を記録した映画「Assassination(原題)」が、「暗殺」の邦題で7月から東京・シネマート新宿ほかで公開されることが決定した。「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」で人気を博したチョン・ジヒョンが、日本政府要人の暗殺を目論むスナイパー役で主演している。

1933年、中国・杭州に設立された韓国臨時政府は、日本政府の要人と親日派を暗殺するため、軍最高のスナイパーであるアン・オギュンを上海に呼び寄せる。日本政府の密偵も兼任する臨時政府警務隊長のヨム・ソクチンは、アンを招集する一方で、味方を裏切り“ハワイ・ピストル”と呼ばれる殺し屋に暗殺を依頼。ヨムの画策を知らぬまま京城(現在のソウル)に送り込まれたアンに、壮絶な運命が待ち受けていた。

祖国独立への人間ドラマと裏切りのサスペンスが交錯する今作は、15年夏に韓国で公開されるや歴代興行収入トップ10に入る大ヒットを記録。同国で最も権威ある映画賞「青龍映画賞」では、最優秀作品賞に輝いた。「10人の泥棒たち」でのアクションシーンが高い評価を受けたチェ・ドンフン監督がメガホンをとり、「新しき世界」のイ・ジョンジェ、「ベルリンファイル」「テロ,ライブ」のハ・ジョンウらが脇を固めている。

「暗殺」は、7月からシネマート新宿、大阪・シネマート心斎ほかで全国順次公開。

わかりやすい紹介文!!きちんと説明されていて、本当に有難い^^
やっとここまで(紹介される日まで)来たか〜と感無量ㅠㅠ

そういえば、ずーっと気になっていなことなんですが、
先日の大阪アジアン映画祭上映で初めてわかったことがありました。
もう一人のチョン・ジヒョンさんの日本役名「ミツコ」が漢字では「満子」だったということです。
何言ってんの?^^; と言うなかれ〜(爆)

続きはこちらで
[PR]
by kusu_woo | 2016-03-16 01:25 | 암살/暗殺 | Comments(2)
今日やっと発表になったので載せます。

第8回沖縄国際映画祭 上映作品
e0148490_21362638.png

えーっと、タイトル「ホサングァン」じゃダメですか?^^;

4/21(木)〜4/24(日)まで沖縄県で開催される映画祭、吉本興業が協賛しています。
本日東京本部で正式発表があったようです。
「沖縄国際映画祭」概要発表 沖縄らしい季節の4月、県内各地で開催へ

一応コメディ映画祭なんですが、大丈夫でしょうか??
かつての 'したまちコメディ映画祭' を彷彿とさせる事態に戸惑いを隠せず。。。013.gif


そいでもって!…本当のところはホントにわかりませんが〜
もしかしたらもしかすると、ジョンウが参加する可能性がある…というお話です。

今まで半信半疑でしたが今日こうして実際にプログラムが発表になり、
かなり確立は高いような気がしてきました。
近いうちに発表になるでしょう。楽しみですね060.gif
カモン!ベイベ〜(爆)056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-03-15 22:04 | 허삼관/許三観 | Comments(0)