ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

<   2015年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

つづきです。

☆1/18(日)☆

朝からどんよりした天気でした。
まず地下鉄1号線で水原(スウォン)に向かい、その後はタクシーで移動を。
e0148490_15542031.png
ちょっと早めに行って、あらかじめ予約していた鑑賞チケットを発券。
ですが、当日になると最前席の戻りチケットがあったりするんですよね〜
いや不思議だ。ラッキーだ♪
購入にはutakoさんにご尽力いただきました。ありがとうございます^^
e0148490_1515262.png
朝ご飯はしっかり食べてきましたが、次はいつ食べられるかわからない。
そこで映画館の下にあるロッテリアで「ラーメンバーガー」なるものを購入。
時間を見つけて食べようとテイクアウトしました。
e0148490_15172853.png
何だか美味しそう〜と味見のつもりで挨拶が始まる前に一口…これがいけなかった@@;
一度開けたら最後、ラーメンがボロボロになって落ちてきます。
私は一番前という好位置にも関わらず、ジョンウが来ても食べ続けました(爆)
それでも何とか撮った写真^^;
e0148490_15242163.png
監督は常に先頭に入って来ます。あちら側に行っちゃった=3
e0148490_15244664.png
「ラーメンバーガー」は結構辛かったです。
間に挟んであるのは'つくね'みたいで、お味はなかなかでした。(どうでもいいって?笑)

2日目は子どもたちはお休み。
バス1台と昨日も伴走していた黒いバン(どうやらハ・ジウォンさん専用車)が。
e0148490_15314628.png
このバスはどんなに混んでいる場所でも縦横無尽に入ってきます。
よくぶつからないな〜と感心。
e0148490_15534597.png
その日も何度ジョンウと「アニョハセヨ〜」だけの応酬をしたことか(爆)
e0148490_1681416.png
お、こっちを見た。顔見知りのハウルの方々もいらっしゃったようです。
e0148490_1674643.png
どこの劇場もかなり暗いんですよ。私のカメラでは限界。ほとんどいいショットがない。
唯一キレイに撮れた写真。
e0148490_1603581.png
その日はジョンウ監督とハ・ジウォンさん、
前日も一緒だったキム・ソンギュンさんとミン・ムジェさんが発壇されてました。
ミン・ムジェさんについては先日記事を載せたので参照下さい。
[インタビュー] '許三観' ミン・ムジェ "ハ・ジョンウは弟ではない人生の恩人"

このミン・ムジェさん、舞台挨拶ではもれなくダンスターンを披露されてました。
その様子を撮った貴重な写真(笑)回る回る〜〜
e0148490_16145332.png

始まりは水原でしたが、どんどん移動して最終は盆唐線方面に行き着くルートでした。
ちょっと長くタクシー移動をした時のことです。
何しろ私たちが先に着かないと舞台挨拶が見られない。少々焦ってました@@
バスより先に出発してもすぐ抜かされる〜
こうなったら!運転手さんに「あのバスと同じ所に行くんです!付いて行って」とお願いする。
すると運転手さん「え?じゃあ、バスに乗ればいいじゃない
一同苦笑^^;  どう説明したらいいのやら。

まずは舞台挨拶中のハ・ジウォンさんが乗っていると説明しました。
意外に反応薄。「奇皇后」の題名まで出して説明してもわからない。ドラマ観ないんですね。
そこでジョンウの名前を言うと即反応。「ハ・ジョンウが乗ってるの?」
少し本腰を入れてくれる様子がみえました(笑)
そうこうしているうち、車線変更してきたバスと黒バンが前に入ってきた!
e0148490_20101452.png
e0148490_2011773.png
この黒バン、バスの後ろにピッタリ付いて、ずっとハザードを出したままなんです。
日本だったら何事?と怒られそう@@;

怒ると言えば、運転手さんの機嫌が悪かったのには理由がありました。
すんごくお腹が空いてたんです。
ちょうど食事しようと思ってたときに我々を乗せた。もちろん「空車」が出てましたが、
ちょっとそこら辺まで乗せて〜その後ご飯だ〜と思っていた様子。
それが思いのほか遠い場所に行くことになって、少々不機嫌だったんですね。
私たちにも、かかってきた電話にも空腹を訴えてました^^;
こりゃ申し訳ない、と我々はお菓子の提供を申し出ました。小腹用に持ち歩いてるので。
運転手さん「菓子は食べないんだ」あら、そうですか…

しかしバス&黒バンは早い。渋滞も何のそのでスイスイ走っていきます。
こちらが信号につかまりました。
e0148490_20294260.png
見えなくなるバスに焦る私たちでしたが、「バスがいたぞ!」
と、ノッてきた運転手さん。とってもいい人ですね^^

こうしてタクシーは目的地に到着。お礼を言って降りた頃、とうとう雪が降ってきました。
e0148490_2052040.png
もう後は暗い写真ばかりです><アイゴ〜
e0148490_2053050.png
今回はどこに行ってもハ・ジウォンさんのファンがいっぱいでした。
女性ファンが多いんですね。ハッキリ言ってジョンウよりも大きな声援でした^^;
やはり素晴らしい女優さんです。

最後の映画館ではバスの停車位置がわからず、
結局ジョンウ監督にお別れの挨拶ができないまま帰路につきました。
前日会ったアン・ドンギュ代表からの「ukiさん、どこにいますか?」メールに気づかず…
どうやら我々を探してくれていたようです。どこまでも親切で恐縮します。
いいふれ合いがあって、ジョンウ一行も我々も無事に過ごせたことに感謝、です。
代わりに見つけた広告ジョンウに「お疲れさま、アンニョ〜ン!」(笑)
e0148490_2203975.png
最後はCGVチケットを見せて特典のカレンダーをGETしました。
e0148490_21165339.png
小魚ビニールカバーに入っていてカワイイ♡
e0148490_21174932.png
中はシンプルで随所のイラストがキュート♪
e0148490_2118416.png

かなり長くなってしまいましたが、映画の感想は一言も書いてない(爆)
いや、本当にいい映画でしたよ。
ボロボロ泣いてしまったし、温かい気持ちにさせてくれる映画でした。
マンドゥが食べたくなるオマケ付き(笑)

だけど…
何故だがカッコいいカリスマジョンウが無性〜に見たくなります。
まだもう少しあと少し、お父さんになるのは待ってほしい。
体力が続く限り!!激しい役柄でお願いします(爆爆爆)

以上、お読みいただきありがとうございました056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2015-01-31 22:19 | 허삼관/許三観 | Comments(2)
1/17〜1/18に行われた『許三観』舞台挨拶に行ってまいりました。

今回はバス写真が多い^^;
『群盗』の時はカン・ドンウォンさんのファンで人まみれ、
俳優さんたちの写真がビシバシ撮れたのは遠巻きだったからなんですね〜

近ければ近いほど写真を撮ることは憚れます。
それより何より、肉眼で追っている間はシャッターを切るなんて考え自体浮かばない@@
てなわけで今回の旅を振り返ってみます。

☆1/17(土)☆

何しろ寒かったです><
天気はいいものの、映画館前でバスを待っている間凍えました。
そろそろかな?と思ったとき、来た!!
e0148490_22313737.png

バスは2台。「舞台挨拶中」と書いてある方にジョンウ監督やハ・ジウォンさん、
後ろのオレンジ色バスには子どもたちが乗っていました。
いつ出てきたのか、キム・ソンギュンさんが我々の前をスタッフと一緒に通る。
ふつー過ぎて、最初は本当にスタッフかと思いました^^;
そう、演技派俳優の普段の姿はいたってふつー。ジョンウも然り(爆)

挨拶時間直前までバスから降りてこないジョンウ。
できるなら持ってきたプレゼントを今渡したい、そう思っていました。
持ち歩くと重いから(笑)
ふと気づくと、建物の入口ドアの中から手招きしている怪しいおじさんが。
ビル管理の人かと思ってました。私たちを呼んでいる?かもわからず。。無視(笑)

結局、あまりの寒さで一旦中で待つことに。あ〜あったかい〜
すると、手招きおじさんが日本語で話しかけてきました。「寒いからここで待ってて」と。
どうやらスタッフのようだ、と理解しました。
「ハ・ジウォンさんのファン?」←あにょ〜(もちろん、好きですよ)
韓国映画の話をしていると、おじさん突然「今!」と叫ぶ(驚)
え?!背後をジョンウが通り過ぎてゆく…あらら、行っちゃった。

帰りを待つとして、しばらく暖をとりながらそのまま話し込む。
「今日はどことどこに行きますか?明日も行きますか?どうやって移動しますか?」
おじさんの質問が多い(笑)そこで私のおふざけの虫が騒ぎます。
「地下鉄かタクシーか歩いたり〜もしもバスに席が余ってるなら、いっそ乗せ…」
一度言ってみたかった冗談。なのに〜
「う〜ん、席があることはありますが…」←冗談ですってば!
やだ、図々しいと思われちゃう!@@

そうこうしているうちに挨拶が終わったジョンウが出て来ました。
恐る恐る近寄っていくと、ちゃんと我々のプレゼントを受け取ってくれる。
握手のためにジョンウ監督から先に手を差し出してくれる…いい人!
しばしジョンウと我々は「アニョハセヨ〜アニョハセヨ〜」の応酬。
映画は先に観ていたので一言でも感想を言えば良かった。いや、その時は浮かばなかったです。
寒さのせいなのかジョンウの手は赤黒くなっていましたが、手のひらはすごく熱かった。
一瞬、暖をとらせてもらった感覚です(ぬくぬく)
e0148490_23523128.png

ジョンウがバスに乗った後、ピンク色のコートを着たハ・ジウォンさんが来ました!
めちゃくちゃ細い!キレイ!!!@@
ジウォンさんがバスに乗るのを見届けてから、次の映画館には歩いて行くことに。
当然バスに抜かされる(笑)

次の映画館での挨拶終了後、駐車場に行ってみると、あれ?
バスの横ではさっきのおじさんがジョンウと二人でタバコを吸っている@@;
あんまり見つめてはいけないと影に隠れましたが、、、おじさんに見つかった(笑)
嬉しそうにこちらにやって来ました。

おじさんは自家用小型ジープを指差しながら「次の映画館まで送りましょう」と。
え〜?!もうホントにごめんなさーーーい!!!
冗談でも真剣に考えてくれていたんですね。申し訳ない。
元々次の映画館には行かないつもりだったので、丁重にお断りを…
……結局断りきれず乗ることに(爆)
けれど、この人は一体誰???

「ソガミ…(お名前は?)」
聞いてビックリ、この方こそジョンウに粘り強く「許三観」の話を持っていった張本人!
制作会社の代表アン・ドンギュさんでした。
[キム・ジヘのノンフィクション] "空々しい父親像脱皮" … 家族映画 '許三観'の美徳
代表はとっても日本語がお上手でした。
日本の映画関係者と会うこともあるとかで、独学で勉強されたようです。

バスの後ろに着いたジープから私たちが降りていくと、
スタッフたちからは不思議そう〜に見られました。怪しくてすみません(汗)
挨拶に向かう一行を遠巻きに激励しながら、またまたジョンウと「アニョハセヨ」
それしか言うことがない(爆)
子どもたちと連れ立って歩くジョンウの姿は本当にお父さんのようでした。ついでに、
ジョンウのマネージャー、イ・サンフンさんが子どもたちとじゃれあっている姿を目撃。
仲良しなのね〜

代表はそこで一旦同行を離脱するとのこと。
「ここからはタクシーで行って下さいね」そんな心配までTT
その後代表と会うことはなかったですが、
後で「韓国映画を愛して下さり、俳優たちを応援して下さってありがとうございます」
というメールが届きました。こちらこそ、本当にありがとうございました。
今思い出しても笑ってしまいますが、親切にしていただいて心が温まる出来事でした^^
e0148490_22333825.png
バスにはニュー釜山ツアーと書いてありました。
巨体なのにどこへ行くのも早い。相当熟練したドライバーが運転していたものと思われます。
e0148490_22423634.png
やっと舞台挨拶に潜入。
e0148490_22475111.png
どこも暗くて、あまりハッキリ写ってないんですよね〜
代わりに途中で見つけた柱のジョンウを(笑)
e0148490_2250544.png

すっかり日も暮れた頃、映画終了後の挨拶のため、上映が終わるまで館の外で待っていると…
あ、来ちゃった。ジョンウ一行に追いつかれた状態(笑)
すかさずイ・サンフンマネージャーにジョンウ監督のサインをお願いしました。
ご本人から直接いただく機会を逃しながら一日が終わりそうだったので〜
映画チラシやサインペンを渡し、バスの前で受取ると約束しました。

こちらはみそさんがいただいたサイン。
e0148490_2395534.png
きれいに書いてありますね♪
これは私がいただいたサイン。
e0148490_23133057.png
あれ?何かが…
e0148490_2314932.png
監督、もしや「2015」をぐりぐり重ね書きしましたか?(それはそれで貴重だけど)

そういや、私のサインペンが返ってこない@@;
ぺんてるのサインペ〜ン!(笑)


こうして初日が終了し、遅い夕食の後はジョンウ画伯ギャラリーになっているカフェへ。
[フォト] トゥーサム カロスキル店 ハ・ジョンウ
入口から迎えてくれます。
e0148490_2513369.png
おーこれが噂のコラボ作品か。
e0148490_2522314.png
カウンター内にも描かれている。さすが芸が細かい。
e0148490_2531585.png
こちらはグッズ棚。
e0148490_254261.png
小魚シリーズがめちゃカワイイ♡
e0148490_2551853.png

各自お気に入りのグッスを購入し、美味しいケーキを食べながら歓談しました。
もうすっかり深夜になって、ちょっとお疲れ気味でしたけど。
2日目は水原からスタートします。
さて、土地勘もないのに一体どうなることやら?

つづく056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2015-01-31 19:49 | 허삼관/許三観 | Comments(2)
展示会情報です。

'허삼관'의 배우 하정우, 美 LA서 그림 개인전 연다
アメリカ撮影中に絵画作品 20余点展示

(ソウル=連合ニュース) ワン・ギルファン記者 = 映画 '許三観'の主演と監督を引受けたハ・ジョンウが、来月アメリカロサンゼルスで絵個展を開く。
来る 2月 28日(現地時間)から 4月 18日まで、LA 韓人タウンにある 'ピョギャラリー LA'にてハ・ジョンウの最近作品 20余点を鑑賞することができる。
ピョギャラリーLA 関係者は 28日、連合ニュースとの電話通話で "ハ・ジョンウさんがアメリカハワイで '許三観'を撮影しながら描いた絵を 'ポーズ'(Pause)と題して展示を行う。販売もする。"と明らかにした。

国内唯一のアートバンク専門ギャラリーであるピョギャラリーは 2014年に引続き、去る 15~18日 LAコンベンションセンターサウスホールで開かれた南加州最大美術祭 'LA アートショー'にハ・ジョンウの作品を展示して良い反応を得た。
ハ・ジョンウは 2010年から毎年ソウルとアメリカニューヨークで個展を開き、特に去年 3月ニューヨークマンハッタンのウォルターウィカイゾギャラリーでフィンランド作家と 2人展を開催した時、展示作品 16点全てが販売されて話題になった。
彼の作品は構想と抽象が混在したディテール顔の形状が主である。今まで 'ピエロ' シリーズを発表した彼は、会った人や映画中のキャラクターから閃きを受けてアクリルとステッキを使って作業している。
ハ・ジョンウは 2月 28日午後 7時に開かれる LA 展示会オープニングレセプションに参加する予定だ。
e0148490_22413994.jpg
        ハ・ジョンウがハワイで映画 '許三観'を製作しながら描いた作品。 ピョギャラリー提供

ジョンウ監督がハワイでシナリオを書きながら描いた絵ですね。
『暗殺』の撮影が終わったら休暇を取る話はヒーリングキャンプで聞きましたが、
またハワイに寄りつつ、LAに行くのでしょうか?
そしてお見合いも???@@;

今年は私生活で動きがあるような予感。。もちろん水面下で(笑)056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2015-01-28 23:09 | 하정우ハ・ジョンウ情報 | Comments(0)
気になるインタビューを載せます。
日本公開時に絶対「あの人誰?」と読みたくなるはず(笑)

[인터뷰]'허삼관' 민무제, "하정우 동생 아닌 평생의 은인"
慣れない顔である。 それでいて印象的である。 ハ・ジョンウ-ハ・ジウォンが主演を引受け、ユン・ウネ、キム・ソンギュンがカメオを自ら要望するほど派手なキャスティングを誇る映画 '許三観'(監督ハ・ジョンウ)には、空から降りてきたような俳優がいる。ハ・ジウォンの元彼氏ハ・ソヨンに扮したミン・ムジェだ。

名前も顔も知らないこの正体不明の男はきら星のような俳優の中でも圧倒的存在感を現わす。鋭く見えるがどこか滑稽なハ・ソヨンキャラクターは、既成俳優ではない彼が演技したからこそ原作と違う新しい服を着ることができた。
e0148490_22493335.jpg
"中央大で演技を専攻したが、家の事情でイタリアで事業をしました。お金を稼がなければならなかったんです。ローマでガイドから始めて観光客相手にショッピングセンターもやりました。と言っても、ずっと演技に対する渇きがありました。まだ四十にもならないのに、私が今楽に過ごさなければならないのか、という悩みも大きかったです。また始めてみようとした時にハ・ジョンウ監督から連絡が来ました。オーディションのオファーでした。この機会を逃すことがきないと思ったし、事業も整理できないまま戻って来ました。"

俳優であり監督のハ・ジョンウはミン・ムジェの 1年後輩だ。二人は過去演劇 'カルメン'にダブルキャスティングされたことがある。その彼の力量を忘れなかったハ・ジョンウは、自身の初商業映画デビュー作にミン・ムジェを選択する勝負を賭けた。

"イタリアに渡ってからは連絡していませんでした。4~5年前韓国に戻った時、酒を飲んで連絡をしたらすぐ駆けつけて来るんですよ。 スターになって変わったのではないか?と思ってましたが、以前のままでした。そして私にオーディション機会を与えてくれたんです。無理じゃないのか?私の立場としてはとても有難くていい機会でもハ監督としては危ない選択なのに、信じてキャスティングしてくれたんです。本当に千回万回お辞儀をしても足りない友達ですよ(笑)ハ監督の信頼が間違っていなかったのを証明することは、これからの自分の持分のようです。"

そのように願った俳優の道に帰って来た彼が、自分の初演技を見た所感はどうか?

"本当に恥ずかしかったです。誰でも自分の演技に満足することはできないが、音声もなじみ薄くてぎこちなく感じられるんですよ。少しずつ経験していきながら慣れていっています。初めは本当に吐き気がするくらいでした。実はとても惜しいです。その時に戻れるならもう少し良くできるはずだ、と毎回思います。カメラの前で自然にできたらもう少し良い色を出すことができるのに、と思っています。"
e0148490_23144098.jpg
彼がラッキーだったのは単純に主要人物に配役されただけではない。ミン・ムジェは初映画でハ・ジウォン、チョン・へジンという二人の大韓民国を代表する女優と呼吸を合わせる光栄を握りしめた。

"私がどこへ行けばそのような女優と演技ができますか。ハ・ジウォンさんとは現場で一緒にご飯を食べながら楽に過ごしました。本当に少女のようです。良い機運を与える人です。へジン姉さんは親しくなった先輩の一人です。コードがよく合ってかわいがってくれました。昼酒も一緒に飲んで、良い話をたくさんしてくれました。遅く始める私にはとても役立ちました。"

今年 38歳。比較的遅れた年令ですでに第一歩を踏み出した彼の姿勢は成熟している。急いで慌てるより運良く始められることに感謝している。

"欲心を持ってはいけないという気がします。急いで慌てないようにします。 どのみち遅い開始じゃないですか。早く早くと行くことはできないのだから。 遅くても地道に磨きたいです。"
写真=キム・ビョンクァン記者

この方も舞台挨拶に参加されてたんですが、
毎回ダンスターンを披露して会場から拍手喝采を受けてました。
その姿を見守るジョンウ監督の眼が温かかったんですよね〜
そんな間柄だったとは、後から知りました。

ミン・ムジェさん、
これからもジョンウ映画でお目にかかれるでしょう056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2015-01-27 23:59 | 허삼관/許三観 | Comments(4)
次回作、『暗殺』の話題です。

암살단 이끄는 전지현, ‘암살’ 첫 스틸공개…하정우·이정재 ‘초호화 캐스팅’
e0148490_142788.png
2015年最大の期待作であるチェ・ドンフン監督の‘暗殺’スチールが初公開された。

最近オンライン上で公開された‘暗殺’スチールには、秘密作戦に投入された暗殺団を導く大将と同時に独立軍狙撃手アン・オクユン役を引受けたチョン・ジヒョンの姿が盛られた。悲壮な表情で日本軍の前に立っているチョン・ジヒョンの姿に緊張感が感じられる。
‘暗殺’は1930年代上海と京城を背景に、親日派暗殺作戦のために集まった暗殺者と臨時政府要員、そして請負殺人業者まで、祖国も名前も容赦もない人々の終りを予測することができない話を描いた作品である。
今作品は前作を通じてチェ・ドンフン監督と呼吸を合わせたチョン・ジヒョンとイ・ジョンジェ、オ・ダルス、チェ・ドンムン、そして‘暗殺’を通じて始めて呼吸を合わせるハ・ジョンウ、チョ・ジヌン、イ・ギョンヨンの加勢で期待感を更に増幅させる。
チョン・ジヒョンが引受けたアン・オクユンは、自分の信念を土台に作戦を諦めずに遂行する人物でだ。チョン・ジヒョンは強いアクションと盛りだくさんの魅力演技で新しい女性キャラクターを構築する予定だ。

イ・ジョンジェは‘暗殺’で大韓民国臨時政府要員ヨム・ソクジン役を引受けて、チェ・ドンフン監督と二度目の呼吸を合わせる。幾多の作戦により、伝説的な活躍で大きい信任を得た臨時政府要員ヨム・ソクジンは、秘密暗殺作戦を計画してオクユンと暗殺団に作戦を指示する。
ハ・ジョンウは 300ドルなら国籍不問・性別不問で誰でも処理してくれるという請負殺人業者ハワイピストル役を引受け、チェ・ドンフン監督との初呼吸で期待を高める。オ・ダルスはハワイピストルの右腕ポマード役を引受けてハ・ジョンウと初めて演技呼吸を合わせる。
チョ・ジヌンは部隊で鉄砲を盗んで売っている途中に拘禁された後、秘密作戦に投入された銃器専門家ソク・サボ役を引受けた。金に無心する俗物だが、新興武官学校の最後のメンバーという自負心を持ったキャラクターだ。チェ・ドンムンはハンガリーで爆弾製造技術を学んだファン・ドクサムに変身して、チョン・ジヒョン、チョ・ジヌンとともに秘密暗殺作戦を遂行する。
映画‘暗殺’は今夏封切り予定である。

一番の期待はジョンウとオ・ダルスさんの掛け合い!
楽しみ♪

ジョンウの好きなハワイにひっかけたような呼称「ハワイピストル」ですが、
ゴロがイマイチなような…
・ハワイピストラー
・ハワイピストリー
・ハワイピストレー
・ハワイピストロー なんてどうかな?(ラ行活用じゃん!)余計なお世話?(爆)

ジョンウのスチールも早く見たい!056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2015-01-27 01:36 | 암살/暗殺 | Comments(0)
あら〜出ちゃいましたね^^;
映画を観た時、ビックリ!しました@@

'허삼관' 윤은혜, 100kg 거구 변신..하정우 "큰 박수"
e0148490_0425921.jpg
俳優ユン・ウネが映画 '許三観'(監督ハ・ジョンウ、製作 ㈱ドタヨン、共同製作 ㈱ファンタジオピクチャーズ)で、100kgの 巨体に変身した姿が公開された。
26日 '許三観' 配給社 NEWによれば、'許三観'で村娘イム・プンパン役を引受けて、新しい演技変身を試みたユン・ウネは、イム・プンバン役のために100kgの巨体で特殊メークをするなど、破格的なビジュアルを初公開した。

また、純朴な表情と親しい口ぶりで特別な存在感を発散し、許三観の友達アンさんの間に誤解を招くイム・パンプン役を自然に消化して劇に没入を加えた。
演出を引受けたハ・ジョンウは "イム・パンプンキャラクターは肉付き良くふくよかで温かい印象だが、破格的に全く反対の外見であるユン・ウンさんに提案したところ、快くよく受諾してくれた。少ない分量だがユン・ウネさんの挑戦と、俳優としての柔軟さに大きな拍手を送りたい。"と明らかにした。

本当にビックリです。
出演することはわかっていたものの、初盤の登場シーンもちょっぴり。
これだけ?と思っていたら!中盤に突然この姿なもんで〜@@
正直(この扱いって)どうなの?という疑問も起きました。
でもジョンウがその功績を認めているならば、挑戦した甲斐があったんでしょう。。
今後、映画でもどんどん活躍してほしいですね056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2015-01-27 00:59 | 허삼관/許三観 | Comments(0)
韓国文化院(東京)の韓国映画上映会。

昨年は『悪いやつら』『ベルリンファイル』の2編が上映されましたが、
今年は早々に『国家代表』の登場です!

2015年 定期韓国映画上映会(年間スケジュール)
e0148490_275915.png

2015年 定期韓国映画上映会③ 「国家代表?!」
e0148490_2114967.png

以下は文化院ニュースからの抜粋。
上映作:国家代表?!(原題 :국가대표)

□ 日時 : 2015年2月17日(火)19:00~ (開場:18:30)
□ 会場 : 韓国文化院ハンマダンホール (東京都新宿区四谷4-4-10 TEL 03-3357-5970)
□ 監督 : キム・ヨンファ
□ 出演 : ハ・ジョンウ、ソン・ドンイル、キム・ジソク ほか
□ 製作年(上映時間): 2009年(147分)
□ 内容
1996年、韓国・全羅南道の茂朱。冬季オリンピック誘致のために正式種目のひとつであるスキージャンプの国家代表チームが急造される。パンコーチは幼い頃養子としてアメリカに渡り、実母を捜しに来韓した元アメリカのアルペンスキージュニア代表のボブ、薬物使用でメダルをはく奪された元スキー選手フンチョルなど5人の選手をスカウトするが・・・。
1998年に開催された長野オリンピックに出場した、スキージャンプ韓国代表の知られざる物語をコメディタッチで映画化。冬季オリンピック誘致のために結成されたスキージャンプ未経験の落ちこぼれチームの奮闘を描いたスポーツコメディ。(日本語字幕)
□ 主催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院
□ 協力 : 韓国観光公社、韓国コンテンツ振興院

◇ 募集人員: 300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
◇ 申込締切 : 2015年2月8日(日)
上記リンク先から応募下さい。※応募には会員登録が必要です。

何を隠そう、私が一番好きな作品こそ『国家代表』!
邦題に付いてる「!?」を省いてしまうほど好きなんです〜053.gif
原題を重視したい(笑)

なのにチェックを忘れて応募を逃すところでした@@;
utakoさん、知らせてくれてありがとう!!

やはり、この映画はスクリーンで観ないと迫力が伝わりません。
2時間半の長丁場なので、お腹を満たしてWCを済ませてから鑑賞しましょう〜
まずは応募です056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2015-01-24 02:36 | 국가대표/国家代表 | Comments(0)
早速OST発売です。

하정우ㆍ하지원 주연 ‘허삼관’ OST, 6개국 뮤지션 60인조 오케스트라 참여
e0148490_14172429.jpg
[テレビデイリーシン・サンミン記者] ハ・ジョンウ-ハ・ジウォン主演の映画‘許三観’が感性を引き上げる OSTで注目を引いている。
映画‘許三観’(監督ハ・ジョンウ、製作ドタヨン)は感覚的な OSTで映画の感性を一層引き上げて濃い余韻をプレゼントする。
‘許三観’の OSTはプディトリウムキム・ジョンボム音楽監督と 60人規模のオーケストラが参加した。韓国、チェコ、アメリカ、ブラジル、フランス、イタリア計 6ヶ国で製作された。
またクルラリネット、オーボエ、ピッコロ、バスーン、ホルン、フレンチホルンなどの管楽器が主メロディーを取って登場人物の感情変化を纎細に表現した。
‘許三観’は持っているものはないが家族さえ見れば幸せな男許三観が、11年間他人の子を育てたという事実を知るようになりながら起きる話を描いたコミックヒューマンドラマだ。
世界的ベストセラー作家ウィファの代表作‘許三観売血記’を原作にしている。ハ・ジョンウは監督と主演 1人 2役を完璧に消化した。
去る 14日封切りした‘許三観’はハ・ジョンウ、ハ・ジウォンを筆頭にした俳優のアンサンブルで好評を博している。

販売情報を検索〜
まずは困った時のワンズショップさんへ(笑)

許三観OST
e0148490_1422599.png

1/22発売予定です。

こちらもありました〜
HIGH CUT142号
e0148490_14264123.png
もともと1000wで売られている新聞雑誌ですが、
こちらでは2冊セット&ハ・ジウォンさんの記事を日本語に訳してくれるとか。
あの〜ジョンウ部分は〜〜?(苦笑)

ま、いつものことです。
気持ちを広く持とう!(爆)056.gif


[PR]
by kusu_woo | 2015-01-21 14:32 | 허삼관/許三観 | Comments(0)
韓国でも記事になってます。

[단독] 강동원·하정우 '군도', 4월 일본 개봉 확정
[OBS 独特芸能ニュース=(東京)イ・ジョンミン客員記者] 映画 '群盗: 泯乱の時代'(以下 '群盗')が来る 4月日本封切りを確定した。
'群盗'は朝鮮後期 1862年を舞台に、貪官汚吏が幅を利かせる世の中を通快に覆す義賊の話を描いた作品だ。
西部劇を彷彿とさせる音楽とスピーディな展開、既存史劇を飛び越えるアクション活劇が特徴で国内では去年 7月23日に封切られた。
双刀を武器に戦う義賊に変身したドチ役のハ・ジョンウ、民衆の敵ながら美しく冷酷で残酷な武官チョ・ユン役のカン・ドンウォンが主演を引き受けた。
'群盗'はカン・ドンウォンの除隊後 4年ぶりのスクリーン復帰作で話題を集め、長年待っていた日本ファンの心を捕らえるか期待感をそそっている。
一方 '群盗'は日本映画収入配給社のツインが引受けた。

リンク先にある動画を添付できなかったので、
同じOBSより映画紹介映像を載せま〜す。



これから色々な広報が始まりますね^^
4月までの時間をゆっく〜り、楽しんでいきたいと思います056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2015-01-21 14:00 | 군도:민란의 시대/郡盗 | Comments(0)
先日出た「HIGH CUT」142号。
ソウルでGETしましたが、いやや、ピッタリくっついた写真が多いの何の@@;
でもステキ♡

なんですが!?
メイキングでは変な顔のジョンウがハ・ジウォンさんを笑わせている様子が(笑)
このギャップがいい!
ついでにわかるモリのギャップは〜ノーコメントで(爆)

'許三観' ハ・ジョンウ、ハ・ジウォン、画譜カット …信じてみる俳優たち
e0148490_121401.jpg



もっと見せて〜056.gif
※みそさん、お知らせありがとうございました^^
[PR]
by kusu_woo | 2015-01-21 01:23 | その他 | Comments(2)