ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

<   2013年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

今、本当に引っ張りだこですね〜
タコ? 頭のことじゃありません(爆)

하정우 측 "'허삼관 매혈기' 연출 후 차기작 결정할 것"
e0148490_22152519.jpg
[SBS E! 芸能ニュース | キム・ジヘ記者] 俳優ハ・ジョンウがチェ・ドンフン監督の新作出演と関わって控え目な立場を見せた。

ハ・ジョンウの所属社ファンタジオの関係者は、"釜山国際映画祭当時、チェ・ドンフン監督と出会いを持ったことは確かだが、まだ映画のシナリオも出ない時点で話だけ取り交わした。具体的な出演論議が行き交ったことはない。"と伝えた。

31日スポーツ韓国は "チェ・ドンフン監督がハ・ジョンウを念頭に置いて映画 '暗殺者たち'のシナリオを書いている。今月初めにもった出会いで、ハ・ジョンウから肯定的な返事を聞いて二人で作業の可能性が高い。"と報道した。

現在ハ・ジョンウはユン・ジョンビン監督の新作 '群盗: 泯乱の時代'を撮影中だ。次の歩みは映画 '許三観売血記'の演出だ。
所属社関係者は "'許三観売血記'がおおよそ来年 3~4月頃クランクインする予定だ。'暗殺者たち'に出演すると言ってもその後になるだろう。まずは現在撮影中の作品に邁進して、次期作はその後慎重に考えて決める予定だ。"と付け加えた。

ハ・ジョンウは最近映画 'ローラーコースター'で監督デビューを終えた。初作品で期待以上の演出力を誇示したハ・ジョンウは、来年上半期 '許三観売血記'のメガホンを取る。よってチェ・ドンフン監督の '暗殺者たち'の出演可否については、もうしばらく見守らなければならないようにみえる。

'タチャ イカサマ師'、'チョンウチ' や '泥棒たち' のチェ・ドンフン監督。
そりゃも〜ジョンウが主人公でどんな映画になるかワクワクですよ〜

ぜひ!実現を望みます056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-31 23:15 | 암살/暗殺 | Comments(0)
おうちにいても観られるようになりました♪

곰TV, 하정우 감독 데뷔작 ‘롤러코스터’ 극장 동시 상영
e0148490_21354388.jpg
[ハイチデイリー] 映画俳優ハ・ジョンウの監督デビュー作‘ローラーコースター’をコムTVで見られるようになった。

コムTVは映画‘ローラーコースター’を劇場と同時上映すると 31日明らかにした。
コムTVに接続して 1万ウォンを決済すると‘ダウンロード’または‘ストリーミング’方式を通じて手軽く鑑賞することができる。

映画 'ローラーコースター' は俳優ハ・ジョンウの初監督デビュー作品で、俳優リュ・スンボムの経験話を聞いて直接シナリオを書き演出を引受けた。予告篇にはハ・ジョンウ監督が英語と韓国語ナレーションまで直接取り入れて話題を集めた。それだけでなく、釜山国際映画祭‘韓国映画の今日の-パノラマ’部門に招請された。

俳優チョン・ギョンホ、ハン・ソンチョンが主演を引受けたこの作品は、韓流スターマ・ジュンギュ(チョン・ギョンホ)が搭乗した飛行機に起きる愉快で奇抜な話を盛り込んだ。


コムTV www.gomtv.com
e0148490_21462287.png

便利な時代になりました^^

あとは、日本でやるのかやらないのか…056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-31 21:34 | 롤러코스터/ローラーコースター | Comments(0)
もうこれは時間の問題で、いつか?だけが気になる状態でした。
近年中にはハリウッドに家を持ってワッタガッタ。

하정우, 배우·제작자로 할리우드 진출 "시나리오 작업 중"
[OSEN=チョン・ユジン記者] 俳優ハ・ジョンウが俳優と製作者でハリウッドに進出する計画中なのを明らかにした。

ハ・ジョンウは最近、映画月刊誌 'マックスムービーマガジン'とのインタビューで、"韓国監督がハリウッドスタッフを起用して '雪国列車'を完成する過程を見ながら、これ以上座って待つ必要がないと思った。それほど規模が大きくなくても私の方式で進出する計画を立てた。"と明らかにした。
引継いで、"すでにハリウッド製作社と協議してハリウッド作家が私を主人公にしたシナリオを作業中だ。ずっと発展させていくつもりだ。"と付け加えた。
e0148490_0104028.jpg
また、"性急な合作ではなく、現在アメリカスタッフと俳優をキャスティングして現地独立映画規模の映画を作る計画だ。現地市場でも通じることができる映画が目標。"と言いながら、映画 'ユノ'(2007)と 'ディストリクト 9'(2009)を成功モデルに指折った。俳優だけではなく、製作者としてハリウッドに進出する計画を明らかにした。

これに対して 'マックスムービーマガジン'のパク・イェウン編集長は、"単純な海外進出が目標ではなく、世界市場に‘ハ・ジョンウ’というブランドを刻印させ発展させるという点で、既存の海外進出と差別化戦略が明らかだ。監督兼俳優ロバート・レッドフォードのように、ある日突然映画祭を開くこともできる人がハ・ジョンウだ。 'マックスムービーマガジン' 初号では、彼の未来青写真を伺うことができる。
'ハ・ジョンウスタイルで宇宙征服' 計画が詳らかに積まれている。"と仄めかした。

一方、ハ・ジョンウのハリウッド進出計画が盛られた内容は、去る 18日創刊した映画月刊誌 'マックスムービーマガジン' 初号で確認することができる。

この '宇宙征服' という文字を見て、
かなり以前、ジョンウが日本の韓流雑誌でも同じことを言ってたのを思い出しました。

宇宙?地球?とにかく征服だったと覚えています。
その時は「言う事が青いな〜」という印象だったけれど、これだったのか(@@)
彼の中ではずっと想いは変わらなく続いているということだ。

*********************************************

う〜我慢できなくて、スクラップの中から探してきました(爆)これだ。

e0148490_1133522.png

2008年頃の「KBOOM」に掲載されたインタビューです。
正解は '世界' でしたね〜

このインタビューでは、ジョンウが「夢は世界征服」と言ったところで、
「名前を知らしめるということですか?」とさらに質問されています。
それに対してジョンウは「そんなところです」と。

この時点でハリウッド進出と言っても、ふーんで終わってしまったでしょう。
見事やってのけた意思がスゴイ!@@

スッキリ056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-30 01:28 | 하정우ハ・ジョンウ情報 | Comments(0)
투썸, 하정우 그림 담은 머그 & 텀블러 출시
e0148490_2231774.jpg
善良なアーティストハ・ジョンウ作品とトゥーサムで会える!

プレミアムデザートカフェトゥーサム(http://www.twosome.co.kr)が、画家としての力量を認められている俳優ハ・ジョンウの絵が盛られたマグとタンブラーを出荷した。
トゥーサムがハ・ジョンウと協業してお目見えする‘ハ・ジョンウ アートワーク(ART WORK)’製品は、マグ 4種とタンブラー 3種の総 7種で、ハ・ジョンウ作品の代表的な絵が刻まれている。単品またはセットで購買可能で、マグ 4種セット購買時トゥーサムのコーヒー飲料を無料で飲めるクーポンが付いてくる。
‘ハ・ジョンウ アートワーク’収益金の中で、ハ・ジョンウに支給されるロイヤルティは、全額 CJドナースキャンプに寄付され、視覚障害児の開眼手術費用に使われる計画だ。

ハ・ジョンウは忠武路で真っ先に数えられる俳優と同時に、17日封切りする映画ローラーコースターを通じて監督としてもデビューして領域を広げている実力派で、彼の絵の実力もすでに広く知られている。
2004年から独学で絵を始め、現在まで約 100点ほどの作品をお目見えした彼は、今まで個展を 5回開き、アメリカニューヨーク及び香港でも展示会を持った。特に今年 3月のニューヨーク展示では、展示作 16点が完売し、人気画家であることを立証した。

トゥーサムは今度の協業を記念して多様な行事も進行する。まず‘ハ・ジョンウ アートワークとともにするティータイムキューレーティングイベント’は、トゥーサムホームページで‘ハ・ジョンウ アートワーク’製品に似合うトゥーサムメニューをマッチングすると、抽選を通じてマグまたはタンブラーを贈呈する。

またトゥーサムツイーター(twitter.com/atwosomeplace)で‘ハ・ジョンウ監督デビュー作名前合わせ’などに参加すれば、抽選を通じて映画ローラーコースター前売券を贈呈する。

リンク先ではこんな感じ。
e0148490_2393123.png
e0148490_2394642.png

儲かってしょうがないだろうな〜♪とふらちに考えてましたが、
読み進んでいくうちに…反省(。。)m
ジョンウは立派な人です。

さて、どの柄がお好み?023.gif056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-28 22:28 | 하정우ハ・ジョンウ情報 | Comments(0)
画家というよりイラストレーター?^^:

하정우 '롤러코스터' 아트포스터 공개, 소장 욕구↑
e0148490_21432275.png
映画 'ローラーコースター'のアートポスター 2種が公開された。

映画 'ローラーコースター' 側は去る 24日、ハ・ジョンウ監督が直接描いた映画 'ローラーコースター'のアートポスターを公開した。この日公開されたアートポスター 2種は、ハ・ジョンウ監督が 'ローラーコースター' の主人公、悪口屋韓流スターマ・ジュンギュ(チョン・ギョンホ)を再解釈したイメージで構成されている。

ポップアート的な感じが引き立つアートポスター 2種は、単色の背景で強烈な感じを伝え、主人公マ・ジュンギュの外貌と性格を表す緑色の頭と多様なディテールで風変りな楽しさをプレゼントする。

一方、ハ・ジョンウは映画だけでなく、個展と全世界の展示会を通じて倦まず弛まず作品を発表し、画家としての立地も押し堅めて話題を集めている。またハ・ジョンウ監督が直接描いたアートポスターが公開されると、ネチズンたちはつとに所有欲求を現わして熱い呼応を送っている。

クリアファイルやバンダナにしたらいい感じでは?^^
色使いがいい♪056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-28 21:51 | 롤러코스터/ローラーコースター | Comments(0)
★4日目(『ザ テロライブ』上映)

釜山映画祭はいくつかの会場を使って行われます。
ホテル群が並ぶ海雲台、「映画の殿堂」があるセンタムシティ…
そして、チャガルチ市場にほど近い南浦洞。

4日目の『ローラーコースター』は南浦洞の映画館で上映されることになっていました。
同じ映画館で時間をまたいで『テロライブ』も予定されているため、ジョンウ大忙し。
しかも、2作品の合間には野外舞台挨拶まで〜

『テロライブ』は事前にネットでチケットを買うことができました。
GVが付いているにも関わらず、まだまだ席は余っている状態で・・・
翌日の「映画の殿堂」野外上映チケットはすぐ完売したのに〜

ここで嬉しいことがひとつ。
2回目の『ローラーコースター』を観る予定はなかったはずが、思いは通じるものです。
前日ながたちゃんのお友達が余ったチケットを誰かに譲りたい、と話しているところに遭遇。
「それなら是非!」と申し出て1枚ゲット^^
もう1枚は偶然チケットブースで売りに出ている当日券を発見!
奇跡だ〜^^^^^^
めでたくutakoさんと二人でもう1回、『ローラーコースター』を観ることになりました。

私たちが泊まっている海雲台からチャガルチ市場まで、地下鉄で40〜50分ほど。
タワーを後にしながら、ゆっくり歩いてBIFF広場まで辿り着きました。
e0148490_18171846.png

野外舞台の前にはまだ人がちらほら。それでもジョンウが来ることを知ってか知らずか、
場所取りしようとする動きが見え始めていました。ジョンウは相当な人気者です。信じて下さい(笑)

今回は2階席で『ローラーコースター』を鑑賞。
バラバラに入手した2枚のチケットは意外にも近い席でした。しかし。。。
GVを見守るには遠過ぎる。案の定、2階席の人だかりですでに一行が全く見えない。
最大限手を伸ばして取った写真がこれ〜
e0148490_21575016.png
e0148490_2158824.png
頑張りました。
本当にすごい人気@@ 黄色い声が上がり続ける。

映画館を出ても、もう〜野外舞台には近寄れないほどの人・人・人。
e0148490_21591667.png
e0148490_21593514.png
ジョンウたちが舞台に登場し、やっと撮った写真…足・足・足(爆)
e0148490_220937.png
本当に将棋倒しの危険を感じた瞬間もあり、
早々に切り上げて、次の上映『テロライブ』のために映画館に再入場しました。
その時、一瞬外が見えるエスカレーターから窓越しに撮った写真がこちら。
e0148490_2252934.png
自分でもお見事!と褒めたい1枚です^^

久しぶりに観た『テロライブ』は、やっぱり凄い映画でした@@;
『ローラーコースター』の後だからこそ一層感じる、やはり俳優ハ・ジョンウをまだまだ観たい。
そして、いつかはジョンウ監督にもこういう映画を撮ってほしい、などなど考えました。
GV発壇したのはキム・ビョンウ監督と、お着替えしたジョンウ。
e0148490_22154279.png
1階席だったので、まあまあ普通にお顔を拝むことができました。
e0148490_22172164.png
いろんな質問が出ますが、私のすぐ後ろの男性が指された時、こんなことを言い出しました。
「質問というよりジョンウさんにお願いです。ボクの彼女をハグしてくれませんか?」

会場からは苦笑とブーイングが声がもれます。
司会者は「ハグしてほしい人はここにもたくさんいるんです。まずは後にして。。」
と中途半端に答えました。これがいけなかった><
申し出をすっかり忘れた司会者やジョンウが会場を後にしようとした時、
「約束を守って!」と、後ろから数名の抗議の声が。おもも@@

ドキドキしました〜ジョンウに聞かれちゃったらどうしよう!って。
お気の毒ですが、約束はしてなかったし、元々無理なお願いだったと思いますよ。
それを司会者がハッキリ断らなかったために、みんながイヤな思いを。
幸いジョンウには聞こえず、ニコニコしながら出ていきました。あ〜良かった=3

人がある程度ひけた頃、
「ローラー」Tシャツを着ていたハウルの方の写真を撮らせていただきました。
e0148490_22375836.png
e0148490_22381110.png
e0148490_22382539.png
非売品とのことでしたが、こうやって見ると完全に宣伝用ですね。
先日の一般封切時もあちこちの映画館スタッフが着ていましたよ〜

そろそろ、釜山映画祭の旅も終わりに近づいていました。
明日にはソウルを経由して帰国しなければならない。今年は本当にジョンウに振り回された(爆)
夢は開幕から閉幕まで、映画祭期間中ずーっと滞在すること(小さい?)


★5日目(帰国)

仁川空港で最後に見るジョンウ。
e0148490_225902.png
私は来年も来るのでしょうか?
答えは「来年はわからないが、10/17にはまたソウルに戻って来るだろう」(笑)

以上、釜山映画祭覚書はおしまいです。
次は『ローラーコースター』封切舞台挨拶レポに続きます。
忘れないうちに〜056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-27 23:33 | ■釜山国際映画祭 | Comments(6)
★3日目(『ローラーコースター』ワールドプレミア)

開幕3日目の10/5(土)、ジョンウ監督『ローラーコースター』初お目見えの日、
私とutakoさんは冷たいコンクリートの上に横たわっていました。当日券を買うために。
日が昇るまでにはまだまだ時間がある、、長い。
こういうサバイバルは久しぶりだなあ〜と考えながら(爆)

ピクニックシートで場所取りしたのが前日午後10時。
遅い夕食済ませ、ここでソウルから一緒だったrinrinさんとはお別れし(TT)
一旦ホテルに戻り、ありったけの衣類を持って位置についた頃には日付が変わっていました。
そこは吹きっさらしのチケットブース前。
赤いテープで仕切られてる通りに順番に並んで…いや、横たわります^^;

前にいたのが、以前『犯罪との戦争/悪いやつら』舞台挨拶で遭遇したオタク男性でした。
しかも、私は開会式チケットまで彼に譲ったのです。偶然?
後から気づいたのですが、彼はあちこちに出没するいわゆる映画オタク。
彼に「覚えてますか?」と挨拶する女性まで現れましたからね〜
同行している友達は夜中に奇声を発したり(怖)やっぱり怪しいよ008.gif

トイレが一番心配でしたが、
歩いて数分の「映画の殿堂」内を使用することができたので大丈夫でした。
「映画の殿堂」のブースは室内にあり、夜でも中に入れて寒さがしのげますが、
なにしろ競争率が激しくて〜あえて吹きっさらしブースを選んだのでした。

何回トイレに行ったでしょうか?
明るくなり目が覚めて、ふと時計を見ると、午前6時半を回っていました。
次の瞬間、飛び起きる。
いつこんなに並んだのっ!!!
って位、後ろが長蛇の列になっていたのです〜〜〜笑える(爆)

8時半に窓口が開き、無事『ローラーコースター』当日鑑賞券を購入!^^
とーっても疲れましたが、達成感はありました。
それから朝食を食べ、午後から行われるオープントーク前にホテルで仮眠ZZZ

その日は前日とうって変わった曇り空。
e0148490_3181564.png
オープントークは『トップスター』から開始。
e0148490_3203424.png
常にジョンウと一緒に話題に上がるパク・チュンフン監督と主演のオム・テウンさん。
e0148490_3214280.png
次は『ローラーコースター』。素敵なパネルが舞台に設置されました。
e0148490_322434.png
来ました!ジョンウ監督が先頭をきって入場。
e0148490_3232457.png
いつも大人数ですね。
e0148490_324057.png
恒例の足元チェック(笑)
e0148490_324295.png
おっと、ちょっと寄り過ぎたかな?^^;
e0148490_3253144.png
e0148490_3261078.png
仲がいいチームです♪
e0148490_3271731.png
カメラマンが「ローラー」Tシャツを着てるのを発見!しかも監督作のイラスト!@@
e0148490_3351864.png
そういや、前日には「ローラー」サインシートを配っていた「ローラー」お姉さんもいた。
e0148490_3363431.png
それだけでなく、街は『ローラーコースター』で溢れていました。
相当宣伝費がかかったのでは?と思うくらい。
e0148490_3375262.png
e0148490_3381463.png
「映画の殿堂」前にはTV付きの宣伝カーも。徹底的だな〜
e0148490_3393568.png
e0148490_3394991.png
ながたちゃんとも合流して、いよいよ鑑賞。
e0148490_341696.png
徹夜で並んだ甲斐はありました。前から2列目チケットをゲット。

映画は…セリフが早くて、日本人には高度過ぎる@@
セリフで笑わせるツボは一瞬で通り過ぎるし(爆)
韓国語を理解できるかではなく、今のトレンドにどれだけ精通しているかで笑い所が違ってきます
ジョンウの人間関係を把握しているかどうかも重要なカギ。(笑)

また、この映画ではジョンウが日本人に抱いているイメージがわかります。
そこんとこはいつか問いつめたい気分 047.gif

上映後、GV(GUEST VIEW)でやって来たチーム。
e0148490_421719.png
上を見上げるジョンウ監督。感無量といった感じでしょうか。
e0148490_445818.png
じゃあ、会場はどんな状態か、振り返ってみました。
e0148490_462227.png
いや、3階までいっぱい@@
監督、満足そうです。
e0148490_472410.png
昼間はサングラスで気づきませんでしたが…目が腫れてる?^^; 昨夜飲んだね(当たり前か)
e0148490_483493.png
e0148490_491489.png
こうしてお披露目は無事終了〜〜

去年は開会式後にKBS釜山ラジオにインタビューを受けましたが、
今年もまたケーブルTVのeNEWSに捕まりました。つかまりやすい?
「映画の感想は?」と聞かれて、「セリフが早過ぎるので理解に時間がかかる」と回答(笑)
最後はutakoさん、ながたちゃんと3人で並んで「ファイティン!」
毎年やらされれます…007.gif

でも、気分は最高でした。ジョンウ監督のデビューに立ち会えて。

*********************************************

ながたちゃんと別れた私とutakoさん、相当疲れが溜まっていました。
夜中寒かったしTT寝不足でヘロヘロ。なので急遽タイマッサージに行くことに。
そこ1軒しか見当たらないんですよね〜〜夜遅くても繁盛してましたが。
utakoさんをマッサージしたお姉さんによると、ジョンウは2年前に一度来て、
キム・テヒさんも来たことがあるとか。ホントかな?(もう二度と来ない予感がするけど・爆)

その後、24時間やっている名物テグタン(タラ鍋)の店へ。
e0148490_13574912.png
そこはSPさん御用達の店。いつもソウルで会うイケメンSPを目撃。
SPを見ると、スターが近い!ってワクワクした気持ちになります(笑)

夜中12時過ぎだったでしょうか?
真夜中にスターが出没する屋台村を通って帰ろうと向かっていた時でした。
1台の黒塗りワゴン車が私たちの横に停まりました。
中から降りてきたのは。。ビッベンのTOPさん@@
私はぼ〜っと先に降りた兄さんたちを追って見てたので最初気づきませんでしたが、
utakoさんによると、ドアが開いてTOPさんが降りる時、私たちをジロっと睨んだみたいとか。

元々切れ長目の方なので、ただ見るだけでも睨まれた印象になるのかもですが、
でも私たちに接近して停まったのはそちらですから〜〜〜危ないよ><

屋台村のある一角では人だかりが出来ていました。
先ほどのTOPさんご一行、私たちと逆の屋台村入口から入り、ある屋台を占拠しました。
同行したのは俳優のイ・スヒョクさん。レドカも一緒に歩いてましたね。
二人で誰もいない屋台に着席。
あれ?
この人はもしや?隣の屋台からはみ出して座ってる白髪混じりのちょんちょこりん頭は…
キム・ギドク監督!@@
すぐにでもちょんちょこりんが掴める位置でした(笑)

その向こうの屋台では、昼間オープントークで見た『トップスター』のパク・チュンフン監督、
ご機嫌の様子で立ち上がり、肩組んで歌ってるよ〜〜〜
もうめちゃっくちゃです(爆)

「…帰ろうか」
私たちはそんな狂乱(?)の屋台を後にし、疲れた身体を引きずってホテルに戻りました。

今回はちょっと長くなってしまいましたね^^;
④に続きます056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-27 03:10 | ■釜山国際映画祭 | Comments(4)
釜山映画祭の日々が美しく残る画譜。。。

하정우 파파라치 화보 공개 '살아있네~'
e0148490_2249116.jpg
[スポーツソウルドットコム eニュースチーム] 俳優ハ・ジョンウのパパラッチ画譜が公開された。

ファッションマガジンヴォーグ 11月号は 25日、映画 'ローラーコースター'で監督デビューしたハ・ジョンウの日常を、パパラッチコンセプトで撮影した画譜を公開した。
ハ・ジョンウのパパラッチ画譜は、釜山国際映画祭を熱くしたハ・ジョンウの監督デビュー作 'ローラーコースター'に向けた観客たちの反応をいきいきと盛っている。

また監督として真摯な姿のみならず、ベッドに横になって休息を取る姿など、自然な日常を捉えて人目を引く。
ハ・ジョンウのパパラッチ画譜公開にネチズンたちは、"ハ・ジョンウのパパラッチ画譜、サラインネ〜" "ハジョンウパパラッチ画譜、同じ男から見ても格好いい" など多様な反応を見せた。
ー後 略ー

この寝転んだ写真を見て、
以前チョン・ドヨンさんと撮ったモノクロ画譜を思い出しました。
あの頃は髪もあって素敵だったなあ〜(??)

今回は自然体ですから^^;
それでも絵になる男!056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-26 23:01 | その他 | Comments(0)
先日紹介したMAXMOVIE MAGAZINE ハ・ジョンウ特集についての記事です。

하정우 휴대폰 바탕화면 공개, 직접 그린 초상화부터 다양한 앱까지
e0148490_21491090.jpg
[テレビデイリーユン・へヨン記者] 俳優ハ・ジョンウの携帯電話壁紙が公開された。

10月 18日創刊した映画月刊誌 'マックスムービーマガジン(MAXMOVIE MAGAZINE)'は初号特集企画で監督デビュー作 'ローラーコースター'で今一度スタートラインに立ったハ・ジョンウのすべてに照明を当てた。

特に総 70ページに迫る '特集!ハ・ジョンウ'では、ハ・ジョンウが直接公開した自身のスマートフォン壁紙キャプチャー画面が盛られていて人目を引く。
待受画面にはハ・ジョンウが自ら描いた女人の抽象画があった。アプリケーションの中にはマックスムービー、ロッテシネマ、メガボックス、CGV など映画前売りアプリが一番多かった。映画を中心にしたハ・ジョンウのライフスタイルを代弁するように、初画面の一番目立つ位置に4つのアプリが並んで位置していた。

自他共に認める LG ツインズファンらしく、野球アプリも多く目立った。また音楽に造詣が深い彼の趣向が反映されたアプリでは、'サムソンワイヤレスオーディオドック'が目立った。
'ローラーコースター'でのスターティング曲 'エンターテイナー'をマイナー単調に編曲し、楽しさを感じさせるハ・ジョンウの纎細な耳は、スマートフォンで音楽を聞く時もドッキングオーディオが必須だった。

これ以外にも 'マックスムービーマガジン' 初号では、ハ・ジョンウのスマートフォン写真帳に収録されたイメージも確認することができる。'マックスムービーマガジン'は、マックスムービーが 2010年から 2012年まで発行したオフラインマガジン 'マックスムービー'を再整備した復刊だ。

皆さん、もう注文しましたか?
届くのが楽しみですね〜〜^^

すでに閲覧済のみそさんから、ジョンウのスマホは「GALAXY S4」と聞いています。
そうですよね〜Noteの広告やってたんだから当たり前。
そして通信会社はSKテレコムでしょ?(笑)

今や韓国映画1千万観客の時代、映画雑誌は充実させなきゃ。
嬉しい復刊です。
今後も要チェック!056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-26 22:25 | 하정우ハ・ジョンウ情報 | Comments(0)
いや〜続きが遅くなってしまいました^^;

①を忘れちゃったわ、って方のためにリンクしときます。
2013釜山国際映画祭・覚書①

★2日目(ジョンウ登場!)

映画祭の上映以外のスケジュールは実に流動的です。
特に野外のイベントは順番もコロコロ変わり、酷い時はなかったことに(爆)
まさしく昨年、『悪いやつら』チーム唯一の挨拶が消えてしまったという苦い思い出も。
2日目は午後から『ローラーコースター』チームが発壇する予定になっていました。

今回はジョンウの露出が多く予定されていたため、思うようにチケッティングできず・・・
つまり、ジョンウの映画しか観ないことになります。勿体ない!(笑)そこで、
朝から映画祭以外の普通の映画を隣町まで観に行きました^^:
ユ・アインさん主演の『カンチョリ』。

e0148490_1302119.png
隣駅では映画祭が行われているのに、静まりかえった朝の映画館。
平日なのでガラガラ状態で鑑賞しました。
※感想は割愛します。

新作ということで、映画祭でイベントも行われたようですね。
ユ・アインさんを始め、キム・ヘスクさんも出席されたようで、
そちらも見たかったな〜

映画祭中はイベントチェックを怠ると、
こうやって逃すのです(笑)


さて、映画を観終わってジョンウ舞台挨拶登場までにはまだまだ時間がありましたが、
海岸のステージ前を陣取っておかねばなりません。
できるだ近い方がいいわけですから。

e0148490_2303288.png
その日は真夏の暑さで、
寒いだろうと思って日本から持ってきた膝掛けを日除けに被りました。
モコモコ暑いよ〜〜058.gif
しかも、気がついたら周囲は若い女子学生ばかり@@;
ジョンウの後にイ・ジュンさんの『俳優は俳優だ』挨拶が予定されていたためとも思われます。
やっとイベントスタート!
e0148490_2332225.png
『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』西島秀俊さん、キム・ヒョジンさん、キム・ソンス監督。
e0148490_2394090.png
キム・ヒョジンさん、綺麗です♡♡
そして!ついに『ローラーコースター』監督&出演陣の登場!
e0148490_23163127.png
かんと〜くぅ〜♪
e0148490_23164315.png
ここで初めて監督としてのハ・ジョンウを目にしました。
ですが…この炎天下で待っていた私たちと全くTPOが一致しない監督の出で立ちに愕然(爆)

おっと、暑さでフラフラ〜してブレちゃった〜(汗)
e0148490_23194627.png
アイゴ! 後ろっぱちが涼しそうだからつい撮っちゃったよ!(爆)
e0148490_23204530.png
♡笑顔♡
e0148490_2338043.png
e0148490_23401618.png
息が合ったジョンウ軍団。
e0148490_23441753.png
本当にいい天気でした〜〜くらくら@@@@@

この日の夜はブルーカーペット行事が予定されていて、ジョンウ参加の話も出ていました。
どうも毎年このイベントには縁がなくて^^;
それでもジョンウが出るなら駆けつけるのがファン!?
…結果、行きませんでした。
私たちが選んだのは、'韓国映画の今日'部門で上映される『ベルリン』!

日本でもそこそこ大きいスクリーンで上映されてましたが、こりゃスゴイ!@@ 
これでもか!という大きさの映画館「センタムシティCGV スタリウム」。
上映後にはリュ・スンワン監督が登場して質疑応答が行われました。
ここにジョンウが来ることを期待したのですが、、、残念。
e0148490_0334296.png
司会者と通訳者と一緒に登場。
e0148490_034992.png
質問に真摯に答える監督の姿が素敵でした。
今まで何度となく繰り返された質問にも、きちんと答えてくれます。

「本当にもう続編は作らないのですか?」

返答は「作りません。主人公がどこかで幸せに暮らしていると考えて下さい。」とキッパリ。
私の頭の中で、あのピョ・ジョンソンが笑いながらどこまでも走っている姿が浮かんでは消え、
幸せでいてほしいなあ。。。

実はこの頃、ジョンウはKBS2の「ゲリラデート」に出演していたんですね〜
'연예가 중계' 하정우 감독, 게릴라 데이트에 떴다… 감독 데뷔 비화 공개


世界初『ローラーコースター』の上映は、満を持して翌日に予定されていました。
ネット争奪戦でも敗退、業者に頼んでも敗北、チケット入手に失敗した以上、
もうこの釜山で観ることは出来ないんだ、と半分諦めていました。。。
が!
最後の手段は当日券。
選択の余地はなく、あとは何時から並ぶか?という段階でした。

真っ暗なチケットブース前に着いたのが午後10時を回った頃。
すでに場所取りをしている形跡があります。
ふと、前に並んでいる男性を見ると…!!!なんと!
開会式でチケットを譲ったオタク男性達ではありませんか?!@@

「人生に偶然はない」←私の座右の銘です。

ここでひとまず。③へ続く056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-26 01:31 | ■釜山国際映画祭 | Comments(4)