ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

カテゴリ:터널/トンネル( 66 )

出ましたよ〜♪

『トンネル 闇に鎖された男』coco独占試写会50名様
e0148490_22233289.jpg

期日は4/25(火) 応募詳細はリンク先cocoさんのページでご覧下さい。

まずは50名。
もうちょっと広い会場で何回か行われると思いますが。。

随時上げていきま〜す056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2017-03-14 22:28 | 터널/トンネル | Comments(0)
シネマート新宿で「トンネル」の前売券を買ってきました。
特典のポストカードをGET!

e0148490_141168.png

ポストカードはジョンウとペ・ドゥナさんのサイン入り(コピーです)なんですが、
これ、鑑賞券1枚につきセットで2枚頂けます。うふふ^^

チラシは画像で確認した通り...
e0148490_0592858.png
表と裏。
e0148490_1104383.png

まだまだと思っていても、あっという間に5月が来ちゃいますよ〜
忘れないうちに購入を027.gif034.gif056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2017-03-10 01:09 | 터널/トンネル | Comments(0)
突然解禁になったもよう@@
封切日だけでなく、ポスター、予告編、公式サイトまで…イッキに公開!

映画.comニュースは↓のリンク先で。
崩落事故からの生還は絶望的! ハ・ジョンウ×ペ・ドゥナ「トンネル」5月13日公開
e0148490_22111259.jpg

トンネル 闇に鎖された男 公式サイト
トンネル 闇に鎖された男 Facebook



個人的に、この副題(闇に鎖された男)も好きです。
ポスターデザインもコピーも文句なし〜♪

いきなりの発表でちょっと驚きましたが、小出しにされるよりいいかも^^
思ったより封切日が早くて嬉しいやら何やらね(苦笑)

5/13(土)公開です!056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2017-02-25 21:15 | 터널/トンネル | Comments(2)
オーディオコメントリーの収録があったのが1/10頃 → トンネル』オーディオコメントリー
早速販売開始日が決定しました。

e0148490_23395485.jpg

中身はこんな感じ。
e0148490_23405195.png

DISCは2枚で、
1枚目が本編(オーディオコメントリーあり)、
2枚目は予告編やVIP試写会のの様子が収められた特典だそうです。
Blu−ray発売は3月とのこと。

通販サイトからも購入可能。まず困った時のワンズショップさんとか^^;
他サイトでも随時販売が始まると思われます。

さて肝心の『トンネル』日本公開は???
先日、やっと日本でもお買い上げ…という情報がちょろりと入ってきました。
具体的なところは不明なんですけどね、今年中に日本で見られるかな〜?

朗報を期待!!056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2017-02-02 23:35 | 터널/トンネル | Comments(0)
昨日、『トンネル』のオーディオコメントリー収録があったようですね。
ペ・ドゥナさんのインスタグラムに監督を含めた集合写真が掲載されています。

doonabae(ペ・ドゥナさんのインスタグラム)
e0148490_031247.png

動画やサインする姿などもあったようですが、今は載せていないもよう…
ファンインスタで探してみて下さい056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2017-01-11 00:34 | 터널/トンネル | Comments(2)
え〜?@@;そんな年末にやるんだ?という驚きです。。

'곡성', 제 53회 대종상영화제 15개 부문 노미네이트…'밀정'은 13개
e0148490_165207.jpg
[スポーティービスター=イ・ウンジ記者] 第53回大鐘賞映画祭が授賞式を控えて部門別ノミネートを公開した。
第53回大鐘賞上映画祭は、来る27日午後6時世宗大学校コンベンションセンターで開催される予定だ。授賞式は Kスターチャンネルで生中継される。

近年公正性論議に巻込まれてきた大鐘賞映画祭は、昨年候補者が大挙不参加となる映画祭存廃危機に瀕した。今年も開催時期に於いて執行委員と組織委員の間に葛藤をもたらし、授賞式の中継編成を決められず、困難な状況に陥っていた。
そのような中、授賞式の日付と編成チャンネルを定めて準備に拍車をかけている。開催日程公開に引続き、候補者まで発表した。

公式発表した資料によると一番多い部門にノミネートされた作品は '哭声'だ。新人監督賞と新人男優賞など4個部門を除く、最優秀作品賞を含めた監督賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、大部分のスタッフも名前を挙げた。

キム・ジウン監督の新作 '密偵'は最優秀作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞など 13部門に名前を挙げて、 '哭声' の次に多くの部門にノミネートされた。

'内部者たち(インサイダー)'は最優秀作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞など12部門に、'德惠翁主'は最優秀作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞等11部門にノミネートされた。 これ以外にも '大虎'が 7部門、'トンネル' '鬼郷' '阿修羅'がそれぞれ5個部門に名前を挙げた。

開催は喜ばしいはずなのに、何だか不穏な空気を感じますね〜(苦笑)
대종상 측 "27일 시상식+편성확정..논란 머리숙여 사과"[공식입장]
e0148490_16222344.jpg
TVレポート=キム・スジョン記者] 大鐘賞映画祭が授賞式を強行する。

大鐘賞映画祭事務局韓国映画人総連合会関係者は15日、午後 TVレポートと通話で "第53回大鐘賞映画祭が来る27日午後6時世宗大学校コンベンションセンターで進行される。今日(15日)明日(16日) 中にホームページを通じて候補を発表する予定"と明らかにした。

引続きこの関係者は "編成も確定した。Kスターチャンネルを通じて生中継される。"と付け加えた。
報道資料を通じて "映画祭が最近何年間もトラブルに巻込まれて権威が大きく傷ついた。そのような理由があったと認める。心より謝罪したい。"と伝えた。

大鐘賞は昨年、候補が大挙欠席して映画祭存続が危ぶまれた。今年は開催時期について執行委員と組織委員の間に葛藤をもたらし論議を起こした。

こちらも。。
[53th 대종상①] '아가씨'·'부산행'·'우리들', 왜 없을까?
e0148490_16361491.jpg
アガシ(お嬢さん)' 、'釜山行'、'私たち' ポスター。写真 = CJエンターテイメント
[マイデイリー = シン・ソウォン記者] "出品作ではありません。"
今年第53回を迎えた大鐘賞映画祭は内外で内紛と葛藤を経験した。特に去年は有料投票でネチズンの袋叩きに遭い、参加者だけに賞を与えるという、いわゆる '出席賞論議'が問題になった。

そんな中、今年は来る12月27日に開催を定めた。当初から KBSが5年間単独中継をしてきたが、今年は K-star 放送社で生中継される。 先立ってチャンネルAを通じて放送される予定だったが、それすら変更された。

16日午前、今年の大鐘賞候補が発表された。去年11月から今年10月まで封切られた作品が候補作となり、俳優も候補に上がった。 しかし腑に落ちない点は、第69回カンヌ国際映画祭を含んだ海外の映画祭で好評を博した映画 'アガシ(お嬢さん)'が含まれず、主演男優賞、主演女優賞などからも候補が挙がらなかった。また今年唯一の1千万映画である '釜山行'、先立って多くの映画祭で受賞した '私たち' も含まれず、疑問を呈している。

これに対してこの日午前、大鐘賞映画祭側関係者はマイデイリーとの通話で "'アガシ(お嬢さん)'は出品されなかった作品だ。青龍映画賞は出品制ではなく日程期間内に封切りした全ての映画から候補を決めるが、大鐘賞は出品を受ける映画祭だ。"と、青龍映画賞と比べて説明した。

引続き関係者は "出品を受ける映画はそれほど多くない。大鐘賞は出品を受ける基本的な伝統がある。50余年の間そのようにしてきたし、候補選定方式が違うだけだ。"と説明した。

これに関して 'アガシ(お嬢さん)'、'釜山行'、'私たち' 側にそれぞれ確認した結果、"今年大鐘賞映画祭に出品しなかった。"と明らかにした。 またある映画関係者は "論議以後もアイデンティティが確固ではない状況でありながら、映画祭を強行しようとする主旨が映画人の心を引き止めるのは容易いことではないようだ。"と控え目な反応を見せた。

まだまだ問題てんこ盛りの様子〜^^;
一応候補者を書き出しておきま〜す。
最優秀作品賞
哭声 - ナ・ホンジン
内部者たち(インサイダー) - ウ・ミンホ
德惠翁主- ホ・チノ
大虎(隻眼の虎) - パク・フンジョン
密偵 - キム・ジウン

監督賞
哭声 - ナホンジン
内部者たち(インサイダー) - ウ・ミンホ
検事外伝 - イ・イルヒョン
德惠翁主- ホ・チノ
密偵 - キム・ジウン

シナリオ賞
哭声 - ナ.ホンジン
大虎(隻眼の虎) - パク・フンジョン
4位 - チョン・ジウ他1人
内部者たち(インサイダー) - ウ・ミンホ
密偵 - イ・ジミン他2人

主演男優賞
哭声 - クァク・ドウォン
大虎(隻眼の虎) - チェ・ミンシク
トンネル - ハ・ジョンウ
内部者たち(インサイダー) - イ・ビョンホン
密偵 - ソン・ガンホ

主演女優賞
トンネル - べ・ドゥナ
殺してあげる女 - ユン・ヨジョン
二度目の二十歳 - イ・テラン
德惠翁主 - ソン・イェジン
あなたを待って - シム・ウンギョン
私に会いに来て - カン・イェウォン

助演男優賞
哭声 - ファン・ジョンミン
トンネル - オ・ダルス
内部者たち(インサイダー) - イ・ギョンヨン
德惠翁主 - ユン・ジェムン
密偵 - オム・テグ

助演女優賞
哭声 - チョン・ウフィ
内部者たち(インサイダー) - イェル
鬼郷 - ソン・スク
德惠翁主 - ラ・ミラン
密偵 - ハン・ジミン

新人男優賞
仁川上陸作戦 - キム・フィジン
ケチュンばあちゃん - チェ・ミンホ
4位 - ユ・ジェサン
4位 - チョン・ガラム
私に会いに来て - イ・サンユン

新人女優賞
哭声 - キム・ファンヒ
鬼郷 - カン・ハナ
鬼郷 - チェリ
ケチュンばあちゃん - イ・スルビ

新人監督賞
鬼郷 - チョ・ジョンレ
検事外伝 - イ・イルヒョン
あなたを待って - モ・ホンジン

撮影賞
哭声哭声 - ホン・ギョンピョ
阿修羅 - イ・モゲ
内部者たち(インサイダー)- コ・ナクソン
古山子、大東興地図 - チェ・サンホ
密偵 - キム・ジヨン

編集賞
哭声 - キム・ソンミン
阿修羅 - キム・サンボム他1人
トンネル - キム・チャンス
内部者たち(インサイダー) - キム・サンボム他1人
密偵 - ヤン・ジンモ

照明賞
哭声 - キム・チャンホ
阿修羅 - イ・ソンファン
内部者たち(インサイダー) - イ・スンビン
德惠翁主 - キム・サンチョル
密偵 - チョ・ギュヨン

音楽賞
哭声 - チャン・ヨンギュ他1人
仁川上陸作戦 - イ・ドンジュン
内部者たち(インサイダー) - チョ・ヨンオク
德惠翁主 - チェ・ヨンラン他1人
密偵 - モグ

衣裳賞
大虎(隻眼の虎) - チョ・サンギョン
仁川上陸作戦 - オ・サンジン
古山子、大東興地図 - チョ・サンギョン
德惠翁主 - クォン・ユジン他1人
密偵 - チョ・サンギョン

美術賞
哭声 - イ・フギョン
阿修羅 - チャン・グヨン
大虎(隻眼の虎) - チョ・ファソン
德惠翁主 - チョ・ファソン
密偵 - チョ・ファソン

技術賞
哭声哭声 - チョン・ジェフン他3人
大虎(隻眼の虎)- チョ・ヨンソク他4人
仁川上陸作戦 - ムン・ビョンヨン他2人
トンネル - キム・ナムソク他4人
德惠翁主 - ペク・ギョンス他3人

企画賞
哭声 - ナ・ホンジン
鬼郷 - チョ・チョンレ
4位 - ジョン・ジウ
内部者たち(インサイダー) - キム・ウォングク
德惠翁主 - キム・ウォングク

録音賞
哭声 - キム・シニョン他1人
阿修羅 - ユン・ソンギ他1人
大虎(隻眼の虎) - チョン・グン他1人
内部者たち(インサイダー) - ホン・イェヨン他1人
密偵 - チョ・テヨン他1人
仁川上陸作戦 - パク・チョングン他1人

以上、大鐘賞については今後も追ってみます056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-12-18 17:47 | 터널/トンネル | Comments(0)
ちょっとネタばれになるかな〜いや!大丈夫でしょう^^;

하정우♥강아지 탱이, 웬만한 사람보다 낫다[올해의 브로맨스②]
[OSEN=キム・ギョンス記者] 人間同士の 'ブロマンス'ではないが、2016年は彼らのケミ(ケミストリー)を漏らす訳にいかない。

映画 'トンネル'で崩れてしまったトンネルの中で、意外な組み合わせになった俳優ハ・ジョンウと子犬テンイがその主人公だ。主に男と男のケミを 'ブロマンス'と言うが、ハ・ジョンウも男でテンイも実は雄であることから 'ブロマンス'と言えるのではないか。

'トンネル'は去る 8月に封切り、700万を超えるが観客動員に成功して夏映画館通りの興行隊列に名前を挙げた。 '最後まで行く' の演出を引き受けたキム・ソンフン監督がメガホンを取り、ハ・ジョンウ、べ・ドゥナ、オ・ダルスなどが熱演を広げた。

'トンネル'の興行要因にはもろもろ多様な理由が存在するが、省くことができないのは劇中トンネルの中に閉じこめられたジョンス役のハ・ジョンウと子犬テンイが作り出したケミだろう。
e0148490_2324786.jpg
ジョンスは急に崩れ落ちたトンネルの中に閉じこめられてしまうが、自分だけだと思ったトンネルの中に、他にも人が閉じこめられているという事実を知るようになる。音が聞こえた場所にはまた別の被害者ミナ(ナム・ジヒョン)、そしてミナが連れていた子犬テンイがいた。このようにジョンスとテンイの縁は始まった。

ジョンスとテンイの初盤は '悪縁'だ。ミナは続いてジョンスにテンイに水を与えてほしいと頼むが、トンネルの中で水を惜しむジョンスは不機嫌にテンイに接する。
そんな過程を通じてハ・ジョンウと子犬テンイのケミが作られた。本能に充実な子犬、生きるためにそんな子犬が気に入らないハ・ジョンウの演技は爆笑そのものだ。

'トンネル' を観覧した観客の間で一番多く話題にされる場面が 'ケーキ場面'だ。ジョンスが大切に少しずつ食べていたケーキを、テンイが一度に全部を食べてしまい、これを見つけたジョンスが暴言を吐く姿は笑わざるを得ない。

以後ジョンスがテンイのドッグフードを発見、これを食べる姿も笑いのポイントだ。テンイと自分が食べるドッグフードを分けるジョンスと、そんなジョンスの前で首をひねるテグイの姿は 2016年のブロマンスに違いない。

実は子犬との撮影は容易い事ではない。赤ちゃん、そして動物と撮影する事が一番難しいという話があるほどだ。実際 'トンネル' 撮影時もあまり容易に進行されはしなかった。しかし二匹の犬が交互に演技を広げながら作り出した 'トンネル'は、かえって人間より確実なブロマンスの花を咲かせた。

これOSENさんの特集記事なんですよね。今回が ② だから、では ① は?
調べてみたら、「釜山行」のコンユさんとマ・ドンソクさんでした(笑)

'부산행' 공유X마동석, 좀비도 못 막는 원투펀치 케미 [올해의 브로맨스①]
e0148490_23582273.jpg

本当に今年は韓国映画界はヒット作が目白押しでしたね。
「哭声」「お嬢さん(アガシ)」「密偵」も日本公開が決まり、この「釜山行」もまもなく?

しかし「トンネル」はどうなってるのか?
まだ何も聞こえてこないのが今年の心残りかな〜

ちぇば〜る008.gif056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-12-04 23:37 | 터널/トンネル | Comments(0)
タイトルが長いので途中で切っちゃいましたが、
賞をあげたい映画が多過ぎて困っちゃう〜って記事です(笑)

37th 청룡영화상 '곡성' '부산행' '밀정' '터널' '아가씨'…상줄 영화 너무 많네[st포커스]
e0148490_0432455.jpg
'哭声' '釜山行' ポスター / 写真=二十世紀フォックスコリア、NEW 提供
[スポーツトゥデー イ・ソヨン記者] いつよりも熱い青龍映画賞が予想される。
第37回青龍映画賞が 25日慶煕大学平和の殿堂で SBS 中継にて進行される。青龍映画賞は 1963年に制定された韓国映画界で代表的な映画祭の一つに数えられる。大鐘賞映画祭が公正性と参席者不参加など権威失墜の状況にあることから、今年の青龍映画賞受賞にはさらに関心が集まるようだ。

'哭声'、'釜山行'、'密偵'、'内部者たち'、'アガシ' など、多くの映画が作品性や興行面で認められ、今年の青龍映画賞では多様な部門に多くの候補作が大挙ノミネートされた。そのために今年の青龍映画賞は一つ二つの作品に偏る現象ではない受賞が予想される。

まず '哭声'は最優秀作品賞(ナ・ホンジン監督)、主演男優賞(クァク・ドウォン)、助演男優賞(國村準)、助演女優賞(チョン・ウフィ)、新人女優賞(キム・ファンフィ)、音楽賞(チャン・ヨンギュ他)、 美術賞(イ・フギョン)、脚本賞(ナ・ホンジン監督)、編集賞(キム・ソンミン)、撮影照明賞(ホン・ギョンピョ他)まで、最多の10部門候補に上がった。

'哭声'は去る 5月に封切りしたミステリースリラーで、緊張感ある雰囲気、作品に対する多様な解釈などの話題と同時に問題作になった。子役俳優キム・ファンフィは取り憑かれた演技で観客を驚かせ、 流行語を生んだりした。 '哭声'で初主演を引受けたクァク・ドウォンが主演男優賞に、日本俳優の國村準が助演男優賞に上がって人目を引く。

韓国最初のゾンビブロックバスターである '釜山行'の場合、最優秀作品賞(ヨン・サンホ)、助演男優賞(キム・ウィソン)、助演女優賞(チョン・ユミ)、新人監督賞(ヨン・サンホ)、美術賞(イ・モゴン)、技術賞(クァク・テヨン他)、脚本賞(パク・チュソク)、編集賞(ヤン・ジンモ)、撮影照明賞(イ・ヒョンドク他) が候補に上がった。

'釜山行'は去る 7月に封切りた累積観客数1千万人を突破した映画で、今年一年ゾンビ熱風を生み多くの愛を受けた。コンユ、マ・ドンソク、チョン・ユミなどが活躍した。
e0148490_165918.jpg
'密偵' ソン・ガンホ / 写真=ワーナーブラザースコリア提供
'密偵'は最優秀作品賞(キム・ジウン監督)、監督賞(キム・ジウン監督)、主演男優賞(ソン・ガンホ)、助演男優賞(オム・テグ)、美術賞(チョ・ファソン)、撮影照明賞(キム・ジヨン他) が候補に上がった。

'密偵'は 1920年代日帝強制占領期間、朝鮮人出身の日本警察イ・ジョンチュル(ソン・ガンホ)が武装独立運動団体義烈団を探る特命で義烈団リーダーキム・ウジン(コンユ)に近付き、時代の両極に立つ二人に起きる話を描く。
e0148490_1152093.jpg
'内部者たち'スチール / 写真=ショーボックス提供
'内部者たち'は最優秀作品賞(ウ・ミンホ監督)、監督賞(ウ・ミンホ監督)、主演男優賞(イ・ビョンホン)、新人男優賞(チョ・ウジン)、脚本賞(ウ・ミンホ)、編集賞(キム・サンボム他) で候補に上がった。

'内部者たち'は有力大統領候補と財閥会長、ヤクザのアン・サング(イ・ビョンホン)、大韓民国世論を動かす有名論説誌のイ・ガンフィ(パク・ユンシク)、コネのない検事ウ・サンフン(チョ・スンウ)の話を描く。
e0148490_1215086.jpg
'トンネル' ハ・ジョンウ / 写真=ショーボックス提供
'トンネル'は自動車営業代理店の課長ジョンス(ハ・ジョンウ)が大きい契約件を控えて浮き立った気持ちで家に帰る途中、突然崩れ落ちたトンネルの中に一人きりで閉じ込められて起きる話を描く。'トンネル'では主演男優賞(ハ・ジョンウ)、助演女優賞(べ・ドゥナ)、助演男優賞(オ・ダルス)、技術賞(キム・ナムソク)、脚本賞(キム・ソンフン)、編集賞(キム・チャンジュ) などが候補に上がった。
e0148490_125429.jpg
'アガシ'スチール /写真=CJ エンターテイメント提供
カンヌ映画祭、トロント映画祭などに公式招請された 'アガシ'は、美しいクィオ映画で話題を集めた。'アガシ'は幼い時に親を失って後見人姨母夫(チョ・ジヌン)の厳格な保護下で生きてきた貴族のお嬢さん(キム・ミ二)に、伯爵が薦めた新しい下女が尋ねて来ながら起る話を描く。

'アガシ'の場合、最近ホン・サンス監督と不倫説が出たキム・ミ二が主演女優賞候補に上がったことで人目を引いている。キム・ミ二は青龍映画賞には参加しない予定だ。

'アガシ'は最優秀作品賞(パク・チャヌク監督)、監督賞(パク・チャヌク監督)、主演女優賞(キム・ミ二)、新人女優賞(キム・テリ)、音楽賞(チョ・ヨンウク)、美術賞(リュ・ソンフィ)、技術賞(チョ・サンギョン)、撮影照明賞(チョン・ゾンフン他)にノミネートされた。

今夢中になってドラマ「シグナル」を毎週観てるんですが、
チョ・ジヌンさん、本当に演技上手くて素敵でカッコイイのにのにのに…
なんで「アガシ」であの役演っちゃったの!?@@(爆)
…裏を返せば、どんな役でも完璧に演じることができるとでも言いましょうか…

とにかく、
第37回青龍映画賞は11/25(金)です056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-11-22 01:07 | 터널/トンネル | Comments(0)
やっと最後まで辿り着きました。

※バックナンバーはこちら。
『トンネル』ソウル舞台挨拶レポ ①
『トンネル』ソウル舞台挨拶レポ ②
『トンネル』ソウル舞台挨拶レポ ③

さて、つづきです。
8/15(月)最後の舞台挨拶を終えて出てくるジョンウ一行を待っていた時のこと、
同じようにその場にいたアガシファンが、おもむろに何かを配り始めました。
周囲にいたファンみんなにです。
何だろうと見てみると、なんと!?自作のジョンウカード!ジョンウシール!素晴らしい!

プラスチックと紙のカード。
e0148490_4343321.png
ヌッキミインヌンお茶目なジョンウシール。
e0148490_433577.png
カードの裏にはジョンウのサインも。細やか〜
e0148490_4381976.png

これらが数枚、とってもきれいに包装されてました。
本当にジョンウが好きじゃなきゃできない+(0゚・∀・)感激です。

ちょうど日本から持ってきたお菓子があったと、utakoさんがお返ししてましたっけ^^
私も次回是非お礼したいと思ってます。

さてこの後、大変有難くもちょっと申し訳ない出来事が…

More
[PR]
by kusu_woo | 2016-09-11 23:52 | 터널/トンネル | Comments(4)
「トンネル」登場人物の一人、ナム・ジヒョンさんのインタビュー。
※注:この記事にはネタバレが含まれています。日本公開後に読みたい方はスルーして下さい。

[인터뷰①]'터널' 남지현 "'아저씨, 죄송한데요' 말이 절로"
e0148490_2330357.jpg
(ソウル=フォーカスニュース) 5日午前ソウル瑞草区フォーカスニュース社屋で俳優ナム・ジヒョンがインタビューを受けている。
* 本インタビューには映画 ‘トンネル’のスポイラーが含まれています。

(ソウル=フォーカスニュース) “おじさん、本当にすみませんが … ”
映画‘トンネル’で耳に残る声の一つだ。顔は埃に覆い尽くされてわかりにくいが、ナム・ジヒョンの声だけはあざやかに残る。‘トンネル’の災難状況の外にいる人々にとって、耳だけでなく胸まで詰まらせる声だ。

ナム・ジヒョンの存在は容易く知ることができなかった。‘トンネル’内の別の生存者、ミナ役を引受けたからだ。トンネルが崩れてその中で孤立したジョンス(ハ・ジョンウ)と、彼の救助を巡るトンネル外の話を盛り込んだ作品で、ナム・ジヒョンは切札として存在した。そのために自分の出演作を知らせることを控えた。

“初盤に知られてはいけない人物じゃないですか。控え目にしました。そのおかげで観客がさらに驚きます。私が出ていることも、‘トンネル’内の別の生存者とテンイ(子犬の名前)がいるということも分からなかったでしょう。心配もしましたが、反応を見てみて、やはり良かったと思いました。”
e0148490_2343339.jpg
映画 'トンネル' スチールカット。写真提供=ショーボックス
ミナは 20代の共感を得るためのキャラクターだ。‘トンネル’で孤立した状況でも、難関を乗り越えて入社した会社の心配をする新社会人であると同時に、自分より母親を心配する娘でもある。にも関わらず、ナム・ジヒョンは “迷惑キャラクターにならないか”と心配した。彼女が初めてシナリオを読んだ時に感じた感情そのままを、観客が感じるのではないかと思ったからだ。

“監督に申し上げました。ジョンスが水もバッテリーも節約して使わなければならないのに、ミナがあまりにも迷惑ではないかと。人々が共感できない憎しみを買うのではないかと心配しました。キム・ソンフン監督は‘そう見ることもできるだろう’と頷きながら、多分ミナがいなかったらジョンスはもっと大変になっただろうとも言われました。ジョンスの最後の食糧になったドッグフードも、彼を助けたクラクション音も、ミナがいたから可能だったのだと。”

‘トンネル’の撮影場は不慣れな環境だった。照明は自動車室内燈とハンドライトだけで、目に見えるカメラに合わせて演技するのではなく、隠された多くのカメラが俳優を追い続けた。ナム・ジヒョンの言葉のように“劇に完壁に集中するには良い環境”だった。

“ミナは石に敷かれているので実際に足も頭も動きにくかったです。どこどこにカメラがあると聞いても、正確には見えなかったんですよ。制約が多いから目線がたくさん動くようになります。現場では本当に目と歯しか見えなかったです。観客が見たら恐いだろうなと心配になるほど (笑)”
e0148490_005672.jpg
映画 'トンネル' のナム・ジュヒョンの姿。写真出処=ナム・ジヒョン フェイスブック
ナム・ジヒョンはハ・ジョンウとキム・ソンフン監督と共に現場を作っていった。実はナム・ジヒョンの普段のスタイルとは違う作業だった。彼女は俳優としてシナリオの隅まで完壁に演技することを追い求める。監督と作家の意図があると信じているからだ。練習して練習して、その最中に疑問があれば話をして、しかしそんな場合はほとんどなかった。

“セット場に横向きの自動車が別に1台ありました。リハーサルをするための空間でした。監督とハ・ジョンウ先輩と場面について話して、直接話して見て、位置を移して撮影を進行したんです。ミナの状況に置かれて本当に申し訳なかったです。すまないという表現がシナリオにもありましたが、私のためにもっと多くなりました (笑) 本当に申し訳ない気持ちになりながら、状況に合わせて変わる部分を少しずつ一緒に作っていきました。”

ナム・ジヒョンの‘本当’の気持ちはある場面で輝いた。ミナがジョンスの携帯電話を借りて母親と通話する場面だ。感情を入れなければならないシーンであり、1回で‘OK’を受けた場面でもあった。
e0148490_0152345.jpg
(ソウル=フォーカスニュース) 5日午前ソウル瑞草区フォーカスニュース社屋で俳優ナム・ジヒョンがインタビューを受けている。
“ミナがママに‘ママ泣かないで’と言うじゃないですか。それは私のアドリブです。他の先輩は実際に通話をしましたが、私は想像で通話しなければならなかったんです。ママの台詞自体がなかったんですよ。ところが一面に暗い状況に置かれたら、ママの泣き声が聞こえるようでした。それでその台詞が出ました。撮影を終えて外に出た時、監督がその言葉が良かったと言って下さって、本当に良かったです (笑)”

ナム・ジヒョンは映画‘トンネル’で700万俳優になった。子役から切札役まで徐々に積み上げてきた彼女の可能性が光る正念場だ。そして“子役から早く大人役に変身しなくてはならない”という焦りより、大衆との出会いをゆっくり積んでいく俳優ナム・ジヒョンに期待が加わる過渡期でもある。

韓国ドラマ通なら子役の彼女を一度ならず何度も見ているはず。
こんなに素敵なレディになったんですね〜子役の成長で月日の流れを知る…(爆)

彼女の出演を知ったのは製作報告会の時ですよね。
あれ?出てるんだ?@@位でしたが、重要な役柄で相当インパクトがありました。
彼女こそ、この映画一番のリアルかも!(爆)

日本公開時ではこの記事は探せないだろうと思い、今載せました。
とりあえず斜め読みした方、ブックマークをお忘れなく056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-09-11 01:16 | 터널/トンネル | Comments(0)