ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

カテゴリ:아가씨/お嬢さん( 106 )

いよいよ明日から『お嬢さん』が公開されますね♪

ここで、
少し前に出ていた劇場用30秒予告を掲載しておきます。
核心をチラ見せして興味をそそらせる作り。逆にここまでいいの〜?と^^;




BGMで使われている音楽は「スタイル予告編」として使用された音楽ですが、元々はこちら。
韓国でも当時検索する人が多ったので探すのに困りませんでした。
それだけ『お嬢さん』のイメージにピッタリなんですね〜フルで聴きたい方はどうぞ。




こちらは『아가씨 』OSTよりメインテーマ。結構好きです♡
映像はストーリー内のイラストで構成されているインターナショナルポスターの第2弾版。
第1弾よりドッキリ!なんですが…




こちらは主題歌というべき、エンディングソングです。
これも好き♡



さて、まもなく公開〜056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2017-03-02 22:58 | 아가씨/お嬢さん | Comments(2)
ぼーっとしてるとうっかりするもんです@@;

ぴあ映画生活さんは本日2/7締切!急いで急いで。

ぴあ映画生活【東京会場】『お嬢さん』一般試写会30組60名様ご招待!!
e0148490_21222994.png
お題に答えて応募を!

そりゃ、世界のパク・チャヌク監督作品だから…とか言っちゃって、
ジョンウが出てるからです!(爆)

こちらも同じ会場の募集。明日が締切です。
coco『お嬢さん』一般試写会50組100名様
日時:2017年2月16日(木)
18:00 開場 / 18:30 開映(上映時間:145分)
会場:ユーロライブ(東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F)
締切:2017年2月8日(水)受付分まで
各リンク先にて応募下さい。

パク・チャヌク監督も本日来日されたみたいですね^^
公式サイトも充実。あらためてリンクしておきます。お嬢さん公式サイト
そして、もう漏らさないようにここに公式Twitterリンク貼っちゃお。

ぼーっとしていると福も逃げていきますな〜しみじみ056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2017-02-07 21:36 | 아가씨/お嬢さん | Comments(0)
本日、映画本編中の映像が公開されました。

お嬢様とメイドが寝室で服を脱がせあう…パク・チャヌク監督作「お嬢さん」本編映像入手
e0148490_23125295.jpg

…服を脱がせあう…確かにその通りなんですが^^;

映像はこちらからも。



お〜こうして日本語字幕で見ると細かいことがわかります(当たり前か)

今のところ惹き付ける話題はそこんとこですが@@;見れば見るほど奥深い映画でしょう。
感じ方は人それぞれ。映像の美しさも必見です。


さて、来週はパク・チャヌク監督がやって来る。
どんなお話が聞けるのでしょうか?楽しみですね!056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2017-02-03 23:58 | 아가씨/お嬢さん | Comments(0)
出ました〜試写会140名!!

『お嬢さん』パク・チャヌク監督登壇coco独占試写会
e0148490_21524159.jpg

映画レビューサイトcoco さんの独占試写会です。

そうそう、
その前日映画com.主催試写会は80名で少な過ぎ〜監督の滞在は2/8〜2/9だし…
まだいるでしょ日本に!!@@;ってことで、追加のお知らせ待ってました(笑)^^

詳細は上記リンク先cocoさんの応募サイトにて確認下さい。
期日は2/9(木)、応募締切は2/4(土)

早く〜056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2017-02-01 22:03 | 아가씨/お嬢さん | Comments(0)
出た!

パク・チャヌク監督が2/8〜2/9に来日すると話題になっていましたが、
ついに募集が始まりました。

映画.com「お嬢さん」パク・チャヌク監督登壇イベント付き独占試写会
e0148490_2158159.png
日時:2017年2月8日(水)
場所:アキバシアター(東京・秋葉原)
開場:18:00
開演:18:30
当選者数:40組80名
応募締切: 2017年1月31日(火)

こちら映画.com会員限定の募集です。

アキバシアターのキャパを調べたところ、本募集で定員いっぱいですね〜
近い距離で監督の濃いお話が聞けるということ?

競争率高し@@;
なんかちょっと勿体ない。もっと大人数で観たいですね。。。

ひとまず056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2017-01-19 21:55 | 아가씨/お嬢さん | Comments(3)
やっと決定したようですね^^

『お嬢さん』公式サイト
e0148490_22401269.png

公式画面をキャプしました。間違いないでしょう〜〜やっと!
しかし、金曜日なんだ?

各劇場の日にちも随時出ると思われます。今のところ「3月」のままですね。
各映画情報サイトも、Twitterも。。大丈夫ですよね?
とにかく、

3/3(金)公開です!056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2017-01-09 22:52 | 아가씨/お嬢さん | Comments(2)
2016ジョンウのお仕事まとめ、って記事ですね^^

[수고했어 2016] 하정우, 빛나는 '흥행보증수표'
e0148490_21224894.jpg
[テレビデイリー ファン・ソヨン記者] 俳優ハ・ジョンウが忠武路を代表する '興行保証小切手'の力をもう一度立証した。

今年ハ・ジョンウは二本の映画を通じて観客に会った。破格的な話と派手で纎細な映像美で話題になった 'アガシ(お嬢さん)'(監督パク・チャヌク)、災難映画興行勢の中心に立った 'トンネル'(監督キム・ソンフン)を通じて180度違うイメージ変身を計り、もう一度観客の信頼を得た。

去る5月封切りした 'アガシ(お嬢さん)'はイギリスの小説サラ・ウォ−タースの 'フィンガースミス'を脚色した作品だ。莫大な財産を継ぐことになった貴族のお嬢さんと、お嬢さんの財産を狙う伯爵、そして伯爵に取引提案を受けた下女とお嬢さんの後見人まで、お金と心を奪うためにお互いに騙し騙され欺く人物たちの話を盛り込んでいる。

'アガシ(お嬢さん)'は騙し騙される4人の人物の関係を1幕は下女スッキの視線で、2幕はお嬢さんヒデコの視線、3幕は4人の主人公の視点で描いた。ハ・ジョンウは伯爵役を引受けてキム・ミ二とキム・テリの間で綱渡りをして一攫千金の機会を狙う男に扮した。
ハ・ジョンウは白々しいながらも魅力的で知的に見えるものの、実際には詐欺師に過ぎない偽伯爵を上手く消化した。伯爵はお嬢さん、下女、後見人の三人を連結する役目で劇の中心を担った。

口さえ開けば偽り話だけの人物だが、不思議に憎めない魅力を持った 'ハ・ジョンウ印' 伯爵の誕生に観客は沸きかえった。日本語の台詞から果汁が飛び散る桃 'モッパン'まで、些細な部分も忘れらないシーンになった。その結果 'アガシ(お嬢さん)'は青少年観覧不可等級にも関わらず、428万観客を動員した。
e0148490_2215125.jpg
このように登場さえすればスクリーンを掴むハ・ジョンウの魅力はキム・ソンフン監督に会って更に極大化された。去る8月に封切りした映画 'トンネル'は家に帰る途中に崩れたトンネルに閉じこめられた男と、トンネルの外の人々の話を描いた映画だ。ハ・ジョンウは 'トンネル'に一人で閉じこめられた平凡な家長ジョンス役を引受け、モノドラマに近い 'ワンマンショー'を広げた。

'トンネル'は既存の災難映画と違ったブラックユーモアと風刺を盛り込んだ社会の現実を批判した。 この '滑稽'コードで外すことができない構成要素自体がまさしくハ・ジョンウだった。
ハ・ジョンウは死と背中合わせの恐怖と挫折を演技しながら、崩れた車の中で生き延びる方法を模索して肯定的に状況対処するジョンスを演じた。皮肉としか言いようがない状況を広げて救助を待ち、 '明日は出ることができる'と希望を持つ人物は、既存の災難映画にはない人物像だった。

そんなジョンスを表現するためにハ・ジョンウは映画演出をした経験を活かし、シナリオ脚色段階からキム・ソンフン監督と長い話し合い経てきた。キム・ソンフン監督が "ハ・ジョンウはアイディア爆撃機だった"と感嘆するほどだ。 ハ・ジョンウは自分のアイディアを話に反映させ、自然で滑稽がな演技を広げることができた。ハ・ジョンウの努力を土台に 'トンネル'は 712万観客を動員、今年5番目の興行作品になった。

このような一年間、自身の存在感とチケットパワーを誇ったハ・ジョンウの活躍はしばらく休みなしに繋がる見込みだ。次にはチュ・ホミン作家の同名WebToonを映画化した '神と一緒に'(監督キム・ヨンファ)が封切りを控えている。

'神と一緒に'は人間の死後、あの世の世界で49日間開かれる 7回の裁判の間、あの世の差使が仕方なく人間の仕事に同参するようになりながら起る話を描いた映画で、ハ・ジョンウは差使カンリン役を引受けて熱演を広げている。 国内最初の2部作同時製作をしている作品であるだけに、映画界の期待も大きい。ハ・ジョンウが '神と一緒に'を通じて再度スクリーンを掴むことができるか帰趨が注目される。

来年、日本では「お嬢さん」公開が楽しみのひとつですね♪
そして「トンネル」は?
…来年中に日本で観られるかな〜?期待したい!056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-12-21 22:24 | 아가씨/お嬢さん | Comments(0)
12/10より前売が始まっています。

現在決まっている上映館はこちらで→『お嬢さん』前売情報
ムビチケの取扱をしていない映画館もある様子…詳しくは映画館に確認を。

早速ムビチケ入手したutakoさんから画像をいただきました^^きゃ〜♪
e0148490_1121884.jpg
きれいに撮っていただきありがとうございます
特典のポストカードは「ハンドメイデン」柄なんですね。

チラシも。
e0148490_1151971.jpg
表。
e0148490_1154365.jpg
裏。

韓国版各種のチラシ活用がお上手。いい出来映えですね〜色も鮮やか。
これもきれいに撮っていただきました。utakoさん有難う!

私はWEBで購入しちゃいました。まだ到着はしてないですが…
選択方法によっては映画館まで行く電車賃より送料の方が安い(笑)

特典がなくなる前に早めの購入を〜056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-12-13 01:12 | 아가씨/お嬢さん | Comments(0)
今朝からイッキに放出されてます。
日本予告編が見たい!と言ったばかり…
問題は日にちなんですが、3月のいつ???

『お嬢さん』公式サイト
e0148490_22131174.jpg

背景を赤で塗りつぶしたんですか。ジョンウの頭も顔も…塗りつぶしちゃった?^^;
「さん」だけ白字なのは、当然背景が黒だからでしょうが、
ジヌンさんのバナナ手袋がわかりづらくなってる…細かい指摘ですみません(汗)

では予告編を。公式サイトの方が大きな画面で見られます。



この予告編はよく作られてるな〜と思います。
韓国版にはないシーンを思わせぶりにちらりほらり、興味をそそるように出来てますね^^
ただ<成人指定>と言われると成人映画ってイメージがして@@; いやまったくその通りなんですが、
オサレに<R-18>じゃダメ〜?(爆)

まだまだ他のポスターが出る予感もあります。
まずは日にちを決めてほしい〜056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-12-08 22:36 | 아가씨/お嬢さん | Comments(0)
ノミネートだけでもすごい数。

김민희 김태리 하정우 조진웅 ‘아가씨’, 국내외 유수 영화제 수상-진출 ‘쾌거’
e0148490_22444216.jpg
ブレーキニュース パク_ドンジェ記者= 428万観客を動員したパク・チャヌク監督の映画<お嬢さん>が国内外映画祭及び授賞式で輝く受賞を握りしめながら冷めない熱気を引続けている。 [製作 : 模倣フィルム、竜フィルム | 提供/配給 : CJエンターテイメント | 監督 : パク・チャヌク]
<お嬢さん>は 1930年代日帝強制占領期間朝鮮、莫大な財産を継ぐようになった貴族のお嬢さん(キム・ミ二)と、お嬢さんの財産を狙う伯爵(ハ・ジョンウ)、そして伯爵から取引き提案受けた下女(キム・テリ)と、お嬢さんの後見人(チョ・ジヌン)まで、お金と心を奪うためにお互いにだまされて欺く人物たちの話を描いた映画だ。

<オールドボーイ>、<親切なクムジャさん>、<コウモリ>のパク・チャヌク監督がプレゼントするそれぞれ思惑を持った 4人の魅惑的なキャラクターで‘お嬢さんシンドローム’を催して、428万観客を動員した映画<お嬢さん>。

封切前から第69回カンヌ国際映画祭競争部門に公式招請、リュ・ジョンフィアートディレクターがボルカン賞を受賞して熱い話題を集めた映画<お嬢さん>が、最近第37回青龍映画賞で新人女優賞、主演女優賞、美術賞まで 3個部門受賞に引続き、韓国映画で最初のアメリカ LA批評家協会今年の外国語映画賞、美術賞を受賞して 2冠の快挙を成した。

特に<お嬢さん>は第25回釜日映画賞で主演女優賞(キム・ミ二)、新人女優賞(キム・テリ)、美術賞(リュ・ジョンフィ監督)、特別賞(パク・チャヌク監督)、第16回デレクターズカットで女優新人演技者賞(キム・テリ)、女優演技者賞(キム・ミ二)、第36回韓国映画評論家協会賞で 10大映画賞(パク・チャヌク監督)、撮影賞(チョン・ジョンフン監督)、第17回釜山映画評論家協会賞で新人演技者賞(キム・テリ) を受賞して評壇の熱い好評を集めた。

また第69回カンヌ国際映画祭競争部門進出に引続き、第41回トロント国際映画祭競争部門進出、第49回スペインシッチェス国際映画祭観客賞受賞、第52回シカゴ国際映画祭ワールドシネマ部門進出、第12回ユーラシア国際映画祭パノラマアジア部門進出、第27回ストックホルム映画祭オープンゾーン部門進出、第60回ロンドン国際映画祭ガーラ(GALA)プログラム部門進出、第51回カルロビバリ国際映画祭水平線部門進出、第65回メルボルン国際映画祭ヘッドライナー部門進出、第35回バンクーバー国際映画祭特別紹介部門、第39回ミルバレー映画祭世界映画部門進出など、海外有数の映画祭に進出・受賞して韓国映画の品位を高めている。

パク・チャヌク監督とキム・ミ二、キム・テリ、ハ・ジョンウ、チョ・ジヌンの出会い、そして彼らが完成した魅力的なキャラクターと張りつめるストーリー、魅惑的な見どころある映画<お嬢さん>は、国内外有数の映画祭及び授賞式で受賞の栄光を握りしめて好評を引続けている。

ハッキリ言って「アガシ」は女優2人の映画です。
時代に翻弄されるしかなかった女性たちの解放を扱った映画…
と私は思うんですけどね〜

ではジョンウとジヌンさんの役割は?
…うっかりすると言いたい放題になりそうなのでノーコメントってことに(笑)056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-12-07 23:07 | 아가씨/お嬢さん | Comments(0)