ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

カテゴリ: ■釜山国際映画祭( 14 )

いや〜大変なことになってきました。。

박찬욱·류승완·최동훈·하정우..BIFF자문위원에 부산시 효력정지가처분신청
e0148490_22502236.jpg
写真左上から時計方向に、パク・チャヌク、ハ・ジョンウ、ユ・ジテ、リュ・スンワン、チェ・ドンフン / 写真=スターニュース
パク・チャヌク、リュ・スンワン、チェ・ドンフン、ハ・ジョンウ、ユ・ジテ … 釜山市が釜山国際映画祭(BIFF)との葛藤を結局法院に持って行き、効力停止仮処分を申し込んだ映画祭諮問委員の名前だ。

釜山市は新しく委嘱された釜山国際映画祭諮問委員 68人を認めることができないと、去る 14日法院に諮問委員委嘱効力停止仮処分を申し入れた。釜山市は先月 25日、映画祭定期総会で新規委嘱された諮問委員を含めた委員 106人の映画祭臨時総会開催要求を受入れないまま対立している。

ここで 68人の諮問委員には 16日続々と審問期日の通知書が送られた。監督チェ・ドンフン、リュ・スンワン、ビョン・ヨンジュ、チョン・ユンチョル、キム・デスン、イ・ミヨン、パン・ウンジン、俳優ユ・ジテ、ハ・ジョンウ、製作者オ・ジョンワン、イ・ジュンドン、チェ・ジェウォン、キム・ジョグァンスなど、主要韓国映画監督、俳優、製作者が大挙含まれている。 釜山地域で活動するカン・スウォン、キム・デファン、キム・ヨンジョ、キム・ヒョンス、キム・フィ、キム・ヒジン、パク・インホ、チョン・ソンウク、チェ・ヨンソクなども同じだ。

今回の効力停止仮処分申し入れは、釜山市が去る 8日映画祭役員会議を開き、新規諮問委員 68人を解職せよとの要求を引継いだためだ。
イ・ヨングァン BIFF 執行委院長が事実上解職された中で、ソ・ピョンス釜山市長は緊急記者会見まで開いて映画祭組織委員長を退くと明らかにした。しかし、ソ市長は映画祭の実質的な独立性と自律性確保のために必要な定款改訂や臨時総会要求を受入れていない状態だ。

一方 BIFF 側はカン・スヨン執行委員の公式立場を表明して "去る 20年の間諮問委員委嘱は定款によって執行委員長の権限と責任の下に成り立った。定款で決めて正当に委嘱した諮問委員を、定款や法律の根拠もなしに解職することはできない。"と反駁した。

「釜山国際映画祭」のカテゴリをこのような内容で使うとは、遺憾=3
ここ数年釜山に通って映画祭のファンである身としては、本当に残念な事態です。

状況の説明はこちらシネマトゥデイさんの記事で。
行政からの圧力で釜山映画祭執行委員長を詐欺容疑で起訴!
行政からの圧力受ける釜山国際映画祭 - ベルリン国際映画祭で共同声明集会決行!映画界では「I Support BIFF」広がる

ジョンウの名前が出たので載せました。
また折に触れて、関連ニュースを載せることもあるかと思います056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-03-17 00:32 | ■釜山国際映画祭 | Comments(0)
15日、上映時間が発表されました。

군도:민란의 시대 / KUNDO: Age of the Rampant
e0148490_0144377.png

以下の時間になります。
10/3(金)19:00 CGVセンタムシティ スタリウム館 

10/4(土)16:30 CGVセンタムシティ スタリウム館 

10/6(日)16:40 視聴者メディアセンター            …Guest Visit

GVが2回予定されています。
ジョンウが発壇する可能性は…5%?(笑)


他作品もご覧下さい。
第19回釜山国際映画祭公式サイト

『群盗』が絡む限りは追っていきます049.gif061.gif056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2014-09-16 00:38 | ■釜山国際映画祭 | Comments(0)
当ブログが管理人一人体制になってから、この11月で1年になりました。

当初は不安だらけで、かなーり負担感もありましたが、
管理人組合のバックアップに助けられ、あっという間に1年。
何より、こうして続けられるのは読んで下さる皆様のおかげですㅠㅠ
本当にありがとうございます。

今年はあと少しとなりましたが、
来年も、止まらない 'ハ大勢' の活動を見守っていきたいと思います。
よろしくお付き合い下さいネ

さて、1ヶ月前に準備しながら、上げるのをスッカリ忘れていた釜山映画祭関係のYT@@
すでに検索してる方もいらっしゃるでしょうが、ココにまとめて載せます。
遅くなってすみませんでした(汗)


10/4野外舞台挨拶



10/5オープントーク



10/5初回上映


3本目はちょっと長いですが、ジョンウ監督の記念すべき初舞台の映像。
お時間ある時にじっくり堪能して下さい。

アロハ〜♪056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-11-25 00:15 | ■釜山国際映画祭 | Comments(6)
★4日目(『ザ テロライブ』上映)

釜山映画祭はいくつかの会場を使って行われます。
ホテル群が並ぶ海雲台、「映画の殿堂」があるセンタムシティ…
そして、チャガルチ市場にほど近い南浦洞。

4日目の『ローラーコースター』は南浦洞の映画館で上映されることになっていました。
同じ映画館で時間をまたいで『テロライブ』も予定されているため、ジョンウ大忙し。
しかも、2作品の合間には野外舞台挨拶まで〜

『テロライブ』は事前にネットでチケットを買うことができました。
GVが付いているにも関わらず、まだまだ席は余っている状態で・・・
翌日の「映画の殿堂」野外上映チケットはすぐ完売したのに〜

ここで嬉しいことがひとつ。
2回目の『ローラーコースター』を観る予定はなかったはずが、思いは通じるものです。
前日ながたちゃんのお友達が余ったチケットを誰かに譲りたい、と話しているところに遭遇。
「それなら是非!」と申し出て1枚ゲット^^
もう1枚は偶然チケットブースで売りに出ている当日券を発見!
奇跡だ〜^^^^^^
めでたくutakoさんと二人でもう1回、『ローラーコースター』を観ることになりました。

私たちが泊まっている海雲台からチャガルチ市場まで、地下鉄で40〜50分ほど。
タワーを後にしながら、ゆっくり歩いてBIFF広場まで辿り着きました。
e0148490_18171846.png

野外舞台の前にはまだ人がちらほら。それでもジョンウが来ることを知ってか知らずか、
場所取りしようとする動きが見え始めていました。ジョンウは相当な人気者です。信じて下さい(笑)

今回は2階席で『ローラーコースター』を鑑賞。
バラバラに入手した2枚のチケットは意外にも近い席でした。しかし。。。
GVを見守るには遠過ぎる。案の定、2階席の人だかりですでに一行が全く見えない。
最大限手を伸ばして取った写真がこれ〜
e0148490_21575016.png
e0148490_2158824.png
頑張りました。
本当にすごい人気@@ 黄色い声が上がり続ける。

映画館を出ても、もう〜野外舞台には近寄れないほどの人・人・人。
e0148490_21591667.png
e0148490_21593514.png
ジョンウたちが舞台に登場し、やっと撮った写真…足・足・足(爆)
e0148490_220937.png
本当に将棋倒しの危険を感じた瞬間もあり、
早々に切り上げて、次の上映『テロライブ』のために映画館に再入場しました。
その時、一瞬外が見えるエスカレーターから窓越しに撮った写真がこちら。
e0148490_2252934.png
自分でもお見事!と褒めたい1枚です^^

久しぶりに観た『テロライブ』は、やっぱり凄い映画でした@@;
『ローラーコースター』の後だからこそ一層感じる、やはり俳優ハ・ジョンウをまだまだ観たい。
そして、いつかはジョンウ監督にもこういう映画を撮ってほしい、などなど考えました。
GV発壇したのはキム・ビョンウ監督と、お着替えしたジョンウ。
e0148490_22154279.png
1階席だったので、まあまあ普通にお顔を拝むことができました。
e0148490_22172164.png
いろんな質問が出ますが、私のすぐ後ろの男性が指された時、こんなことを言い出しました。
「質問というよりジョンウさんにお願いです。ボクの彼女をハグしてくれませんか?」

会場からは苦笑とブーイングが声がもれます。
司会者は「ハグしてほしい人はここにもたくさんいるんです。まずは後にして。。」
と中途半端に答えました。これがいけなかった><
申し出をすっかり忘れた司会者やジョンウが会場を後にしようとした時、
「約束を守って!」と、後ろから数名の抗議の声が。おもも@@

ドキドキしました〜ジョンウに聞かれちゃったらどうしよう!って。
お気の毒ですが、約束はしてなかったし、元々無理なお願いだったと思いますよ。
それを司会者がハッキリ断らなかったために、みんながイヤな思いを。
幸いジョンウには聞こえず、ニコニコしながら出ていきました。あ〜良かった=3

人がある程度ひけた頃、
「ローラー」Tシャツを着ていたハウルの方の写真を撮らせていただきました。
e0148490_22375836.png
e0148490_22381110.png
e0148490_22382539.png
非売品とのことでしたが、こうやって見ると完全に宣伝用ですね。
先日の一般封切時もあちこちの映画館スタッフが着ていましたよ〜

そろそろ、釜山映画祭の旅も終わりに近づいていました。
明日にはソウルを経由して帰国しなければならない。今年は本当にジョンウに振り回された(爆)
夢は開幕から閉幕まで、映画祭期間中ずーっと滞在すること(小さい?)


★5日目(帰国)

仁川空港で最後に見るジョンウ。
e0148490_225902.png
私は来年も来るのでしょうか?
答えは「来年はわからないが、10/17にはまたソウルに戻って来るだろう」(笑)

以上、釜山映画祭覚書はおしまいです。
次は『ローラーコースター』封切舞台挨拶レポに続きます。
忘れないうちに〜056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-27 23:33 | ■釜山国際映画祭 | Comments(6)
★3日目(『ローラーコースター』ワールドプレミア)

開幕3日目の10/5(土)、ジョンウ監督『ローラーコースター』初お目見えの日、
私とutakoさんは冷たいコンクリートの上に横たわっていました。当日券を買うために。
日が昇るまでにはまだまだ時間がある、、長い。
こういうサバイバルは久しぶりだなあ〜と考えながら(爆)

ピクニックシートで場所取りしたのが前日午後10時。
遅い夕食済ませ、ここでソウルから一緒だったrinrinさんとはお別れし(TT)
一旦ホテルに戻り、ありったけの衣類を持って位置についた頃には日付が変わっていました。
そこは吹きっさらしのチケットブース前。
赤いテープで仕切られてる通りに順番に並んで…いや、横たわります^^;

前にいたのが、以前『犯罪との戦争/悪いやつら』舞台挨拶で遭遇したオタク男性でした。
しかも、私は開会式チケットまで彼に譲ったのです。偶然?
後から気づいたのですが、彼はあちこちに出没するいわゆる映画オタク。
彼に「覚えてますか?」と挨拶する女性まで現れましたからね〜
同行している友達は夜中に奇声を発したり(怖)やっぱり怪しいよ008.gif

トイレが一番心配でしたが、
歩いて数分の「映画の殿堂」内を使用することができたので大丈夫でした。
「映画の殿堂」のブースは室内にあり、夜でも中に入れて寒さがしのげますが、
なにしろ競争率が激しくて〜あえて吹きっさらしブースを選んだのでした。

何回トイレに行ったでしょうか?
明るくなり目が覚めて、ふと時計を見ると、午前6時半を回っていました。
次の瞬間、飛び起きる。
いつこんなに並んだのっ!!!
って位、後ろが長蛇の列になっていたのです〜〜〜笑える(爆)

8時半に窓口が開き、無事『ローラーコースター』当日鑑賞券を購入!^^
とーっても疲れましたが、達成感はありました。
それから朝食を食べ、午後から行われるオープントーク前にホテルで仮眠ZZZ

その日は前日とうって変わった曇り空。
e0148490_3181564.png
オープントークは『トップスター』から開始。
e0148490_3203424.png
常にジョンウと一緒に話題に上がるパク・チュンフン監督と主演のオム・テウンさん。
e0148490_3214280.png
次は『ローラーコースター』。素敵なパネルが舞台に設置されました。
e0148490_322434.png
来ました!ジョンウ監督が先頭をきって入場。
e0148490_3232457.png
いつも大人数ですね。
e0148490_324057.png
恒例の足元チェック(笑)
e0148490_324295.png
おっと、ちょっと寄り過ぎたかな?^^;
e0148490_3253144.png
e0148490_3261078.png
仲がいいチームです♪
e0148490_3271731.png
カメラマンが「ローラー」Tシャツを着てるのを発見!しかも監督作のイラスト!@@
e0148490_3351864.png
そういや、前日には「ローラー」サインシートを配っていた「ローラー」お姉さんもいた。
e0148490_3363431.png
それだけでなく、街は『ローラーコースター』で溢れていました。
相当宣伝費がかかったのでは?と思うくらい。
e0148490_3375262.png
e0148490_3381463.png
「映画の殿堂」前にはTV付きの宣伝カーも。徹底的だな〜
e0148490_3393568.png
e0148490_3394991.png
ながたちゃんとも合流して、いよいよ鑑賞。
e0148490_341696.png
徹夜で並んだ甲斐はありました。前から2列目チケットをゲット。

映画は…セリフが早くて、日本人には高度過ぎる@@
セリフで笑わせるツボは一瞬で通り過ぎるし(爆)
韓国語を理解できるかではなく、今のトレンドにどれだけ精通しているかで笑い所が違ってきます
ジョンウの人間関係を把握しているかどうかも重要なカギ。(笑)

また、この映画ではジョンウが日本人に抱いているイメージがわかります。
そこんとこはいつか問いつめたい気分 047.gif

上映後、GV(GUEST VIEW)でやって来たチーム。
e0148490_421719.png
上を見上げるジョンウ監督。感無量といった感じでしょうか。
e0148490_445818.png
じゃあ、会場はどんな状態か、振り返ってみました。
e0148490_462227.png
いや、3階までいっぱい@@
監督、満足そうです。
e0148490_472410.png
昼間はサングラスで気づきませんでしたが…目が腫れてる?^^; 昨夜飲んだね(当たり前か)
e0148490_483493.png
e0148490_491489.png
こうしてお披露目は無事終了〜〜

去年は開会式後にKBS釜山ラジオにインタビューを受けましたが、
今年もまたケーブルTVのeNEWSに捕まりました。つかまりやすい?
「映画の感想は?」と聞かれて、「セリフが早過ぎるので理解に時間がかかる」と回答(笑)
最後はutakoさん、ながたちゃんと3人で並んで「ファイティン!」
毎年やらされれます…007.gif

でも、気分は最高でした。ジョンウ監督のデビューに立ち会えて。

*********************************************

ながたちゃんと別れた私とutakoさん、相当疲れが溜まっていました。
夜中寒かったしTT寝不足でヘロヘロ。なので急遽タイマッサージに行くことに。
そこ1軒しか見当たらないんですよね〜〜夜遅くても繁盛してましたが。
utakoさんをマッサージしたお姉さんによると、ジョンウは2年前に一度来て、
キム・テヒさんも来たことがあるとか。ホントかな?(もう二度と来ない予感がするけど・爆)

その後、24時間やっている名物テグタン(タラ鍋)の店へ。
e0148490_13574912.png
そこはSPさん御用達の店。いつもソウルで会うイケメンSPを目撃。
SPを見ると、スターが近い!ってワクワクした気持ちになります(笑)

夜中12時過ぎだったでしょうか?
真夜中にスターが出没する屋台村を通って帰ろうと向かっていた時でした。
1台の黒塗りワゴン車が私たちの横に停まりました。
中から降りてきたのは。。ビッベンのTOPさん@@
私はぼ〜っと先に降りた兄さんたちを追って見てたので最初気づきませんでしたが、
utakoさんによると、ドアが開いてTOPさんが降りる時、私たちをジロっと睨んだみたいとか。

元々切れ長目の方なので、ただ見るだけでも睨まれた印象になるのかもですが、
でも私たちに接近して停まったのはそちらですから〜〜〜危ないよ><

屋台村のある一角では人だかりが出来ていました。
先ほどのTOPさんご一行、私たちと逆の屋台村入口から入り、ある屋台を占拠しました。
同行したのは俳優のイ・スヒョクさん。レドカも一緒に歩いてましたね。
二人で誰もいない屋台に着席。
あれ?
この人はもしや?隣の屋台からはみ出して座ってる白髪混じりのちょんちょこりん頭は…
キム・ギドク監督!@@
すぐにでもちょんちょこりんが掴める位置でした(笑)

その向こうの屋台では、昼間オープントークで見た『トップスター』のパク・チュンフン監督、
ご機嫌の様子で立ち上がり、肩組んで歌ってるよ〜〜〜
もうめちゃっくちゃです(爆)

「…帰ろうか」
私たちはそんな狂乱(?)の屋台を後にし、疲れた身体を引きずってホテルに戻りました。

今回はちょっと長くなってしまいましたね^^;
④に続きます056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-27 03:10 | ■釜山国際映画祭 | Comments(4)
いや〜続きが遅くなってしまいました^^;

①を忘れちゃったわ、って方のためにリンクしときます。
2013釜山国際映画祭・覚書①

★2日目(ジョンウ登場!)

映画祭の上映以外のスケジュールは実に流動的です。
特に野外のイベントは順番もコロコロ変わり、酷い時はなかったことに(爆)
まさしく昨年、『悪いやつら』チーム唯一の挨拶が消えてしまったという苦い思い出も。
2日目は午後から『ローラーコースター』チームが発壇する予定になっていました。

今回はジョンウの露出が多く予定されていたため、思うようにチケッティングできず・・・
つまり、ジョンウの映画しか観ないことになります。勿体ない!(笑)そこで、
朝から映画祭以外の普通の映画を隣町まで観に行きました^^:
ユ・アインさん主演の『カンチョリ』。

e0148490_1302119.png
隣駅では映画祭が行われているのに、静まりかえった朝の映画館。
平日なのでガラガラ状態で鑑賞しました。
※感想は割愛します。

新作ということで、映画祭でイベントも行われたようですね。
ユ・アインさんを始め、キム・ヘスクさんも出席されたようで、
そちらも見たかったな〜

映画祭中はイベントチェックを怠ると、
こうやって逃すのです(笑)


さて、映画を観終わってジョンウ舞台挨拶登場までにはまだまだ時間がありましたが、
海岸のステージ前を陣取っておかねばなりません。
できるだ近い方がいいわけですから。

e0148490_2303288.png
その日は真夏の暑さで、
寒いだろうと思って日本から持ってきた膝掛けを日除けに被りました。
モコモコ暑いよ〜〜058.gif
しかも、気がついたら周囲は若い女子学生ばかり@@;
ジョンウの後にイ・ジュンさんの『俳優は俳優だ』挨拶が予定されていたためとも思われます。
やっとイベントスタート!
e0148490_2332225.png
『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』西島秀俊さん、キム・ヒョジンさん、キム・ソンス監督。
e0148490_2394090.png
キム・ヒョジンさん、綺麗です♡♡
そして!ついに『ローラーコースター』監督&出演陣の登場!
e0148490_23163127.png
かんと〜くぅ〜♪
e0148490_23164315.png
ここで初めて監督としてのハ・ジョンウを目にしました。
ですが…この炎天下で待っていた私たちと全くTPOが一致しない監督の出で立ちに愕然(爆)

おっと、暑さでフラフラ〜してブレちゃった〜(汗)
e0148490_23194627.png
アイゴ! 後ろっぱちが涼しそうだからつい撮っちゃったよ!(爆)
e0148490_23204530.png
♡笑顔♡
e0148490_2338043.png
e0148490_23401618.png
息が合ったジョンウ軍団。
e0148490_23441753.png
本当にいい天気でした〜〜くらくら@@@@@

この日の夜はブルーカーペット行事が予定されていて、ジョンウ参加の話も出ていました。
どうも毎年このイベントには縁がなくて^^;
それでもジョンウが出るなら駆けつけるのがファン!?
…結果、行きませんでした。
私たちが選んだのは、'韓国映画の今日'部門で上映される『ベルリン』!

日本でもそこそこ大きいスクリーンで上映されてましたが、こりゃスゴイ!@@ 
これでもか!という大きさの映画館「センタムシティCGV スタリウム」。
上映後にはリュ・スンワン監督が登場して質疑応答が行われました。
ここにジョンウが来ることを期待したのですが、、、残念。
e0148490_0334296.png
司会者と通訳者と一緒に登場。
e0148490_034992.png
質問に真摯に答える監督の姿が素敵でした。
今まで何度となく繰り返された質問にも、きちんと答えてくれます。

「本当にもう続編は作らないのですか?」

返答は「作りません。主人公がどこかで幸せに暮らしていると考えて下さい。」とキッパリ。
私の頭の中で、あのピョ・ジョンソンが笑いながらどこまでも走っている姿が浮かんでは消え、
幸せでいてほしいなあ。。。

実はこの頃、ジョンウはKBS2の「ゲリラデート」に出演していたんですね〜
'연예가 중계' 하정우 감독, 게릴라 데이트에 떴다… 감독 데뷔 비화 공개


世界初『ローラーコースター』の上映は、満を持して翌日に予定されていました。
ネット争奪戦でも敗退、業者に頼んでも敗北、チケット入手に失敗した以上、
もうこの釜山で観ることは出来ないんだ、と半分諦めていました。。。
が!
最後の手段は当日券。
選択の余地はなく、あとは何時から並ぶか?という段階でした。

真っ暗なチケットブース前に着いたのが午後10時を回った頃。
すでに場所取りをしている形跡があります。
ふと、前に並んでいる男性を見ると…!!!なんと!
開会式でチケットを譲ったオタク男性達ではありませんか?!@@

「人生に偶然はない」←私の座右の銘です。

ここでひとまず。③へ続く056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-26 01:31 | ■釜山国際映画祭 | Comments(4)
もう1週間前のことになってしまいました〜やっと書けます。

通うこと、今年で4年目。
日本の連休にかけた数日間は映画祭期間の半分にも及びません。
特に今年は祝日が休日と重なってしまい、連休ではなかったんですよね(TT)
そんな短い間の出来事でも、何故だかキラキラ思い出に残る素敵な映画祭。
とにかく、一日目から順を追って書いてみます。

★1日目(釜山への移動から開会式)

e0148490_14363676.png

金浦空港国内線から釜山の金海空港までの55分、飛行機で移動しました。
今年はどうしても乗ってみたい便がありました。スターが乗る飛行機です。
いつもは搭乗口で見学してから別会社のお安目飛行機に乗るのですが、
たまには…ってことで。

待ち合いから@@うようよ状態でした。
サングラスをしている方が多いのですが、中にはまんまの新人俳優さんも。
逆に目のやり場に困ります><;
MBLAQのイ・ジュンさん、SS501のマンネキム・ヒョンジュンさんにはサインをねだる人だかり。

待ち合い中、私たちの目の前に女優のキム・ミンジョンさんが座りました。
グラサンしてても綺麗@@;スタイルがいい♪素敵016.gif
一人でトイレに行かれたので、何とな〜く、私も歯を磨きについて行きました(笑)
※良い子はマネしないで下さい^^;

中にはサングラスのせいでどうしても思い出せない女優さんがたくさん。
後から思ったのですが、サングラスで顔が瞬時に認識できない女優は整形…?なんちゃって。
私の理論でいくと、キム・ミンジョンさんは整形していないことになりますね。

搭乗するために並んでいる時、振り向くとすぐ後ろに!
『ローラーコースター』の主演俳優、機長役のハン・ソンチョンさんがいました。
e0148490_1594550.png
『577』から『テロライブ』にも出演されてますね。
グラサンした姿がとってもカッコイイ〜♡

搭乗手前だったので、握手も断念。
なんとなく…飛行機内ではおとなしくするべき、
という気持ちになります。


私とrinrinさんは緊急脱出席に座ることに(笑)
ちょうど真ん中位でしたが、席に着くまでの間にもスターがスターが(笑)
座ってからも後方席に行くスターを眺めつつ〜

客室乗務員が緊急時の手伝いのお願いをしに何度もやってきます。
私はやる気満々!066.gif
なのに…反対側を見るとグラサン顔不明の女優が座ってる。
女優さんに緊急避難の手伝いさせるの?何故そこに座らせたの?
手伝ってくれるんですか〜?(疑)

スターも私たちも無事金海空港に到着し、ながたちゃんと短い再会の挨拶をすませ、
タクシーで海雲台に向かいました。
e0148490_2019342.png

あ、そういえば、空港で荷物が出てくるのを待ってる間、
有名韓流スターがWCの前で一人で立っていたので、握手していただきました。
以前大好きだった方で、とーっても紳士的で素敵でした♡

実は今回、それが最初で最後のスターとのふれ合いだったのです。
その後にどんな苦労が待っているかなんて〜この時は想像もしませんでした@@

開会式に向かう途中、偶然目にしたのがコレ↓
e0148490_17271793.png
『ローラーコースター』の宣伝バスです^^
この時はすごい偶然!導きだ!と感動しましたが、実は勘違い(笑)
あちこちに宣伝が溢れていたんです。

e0148490_17494883.png

映画の殿堂にて開会式が行われます。
今年のチケットは48秒で売切れたと聞きましたが、私もネット参戦し2枚をゲット。
ですが、もしもの時にと業者を通じてチケットを入手していたので、
自分で取ったチケットはその場で譲ろうと考えていました。

まずは引き換えして、、と振り向いた瞬間!
「売って売って!」と群がる人々がコワイ。

一人はダフ屋のおじさん、何だか言ってる金額が正規金額より低い?
あわよくば買い叩くつもりアリアリでした。
もう一人はオタク系の男性。ダフ屋と競って私に詰め寄ってきます。
この時、気づく。
このオタク男性は、以前『犯罪との戦争/悪いやつら』の舞台挨拶で遭遇した子。
怪しい動きで周囲の人々に執拗に話しかけてた困った子!@@

とりあえず、「開会式に行きたい!」という切実な気持ちが伝わってきたので
オタク男性とその友達に正規料金で譲りました。
会場に着いてから知ったのですが、オタク男性に譲った席の方がレドカに近かった(爆)
ご存知のようにジョンウは歩かず、失意の結果となりましたが。。。

開会式が始まったらカメラのバッテリーが切れ(苦笑)載せる写真がありませ〜ん。ははは

開会式は実に淡々としてます。
スターや著名人・関係者がどんどん歩き、その後司会者による開会宣言、祝賀公演へと続きます。
今年は女優のキム・ギュリ(キム・ミンソン)さんが空から下りてダンスを披露したのが印象的。

写真がないから動画でどうか?(笑)



これらが終わると帰ってしまう人も多いのですが、その後に開幕作の上映が始まります。
今年はこちらでした。
e0148490_2144291.png

『祝福』というブータンの作品で、ある女性の赤裸裸な生き方を描いた映画でした。

英語字幕と表情や出来事を見ながらストーリーを推測、何とかついていけます。
こんな大きな会場で、多くの人たちと一緒に映画を観るってワクワクです♪
心地よい潮風が吹いて、肌寒くなると誰もがぐるぐる巻きになり(笑)
終わった後に響きわたる賞賛の拍手…それが醍醐味であり、開会式がやっと終わった!
と感動します。

会場を出てから、翌日の当日券のために並んでいる福山雅治さんの日本人ファンとしばしお話を。
その時点で夜10時過ぎ。翌日チケットブースが開く8時半まではまだまだという状態。
数人で来て、開会式チケットをダフ屋にふっかけられたようですが、断固拒否したとか。
福山さんがレドカを歩くかどうかは当初わかりませんでしたからね〜

彼女らの熱い姿を見たこの時から、
私の中で「明日は並ぶしかない!」
という想いがフツフツとしてきたような気がします。。。

映画の殿堂界隈には今回の上映作品の看板がたくさん出てます。
e0148490_20583439.png

翌日から本格的な上映が始まる前夜、
私たちは海岸向こうのテグタン屋さんで、静かに乾杯したのでした。
激的に美味かった(写真なし・爆)

②に続く056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-10-14 22:00 | ■釜山国際映画祭 | Comments(4)
日も開いてしまって何なんですが、やはり書き終えないと気になって^^
早速続きを。。。って、どこまででしたっけ(笑)

10/6(金)、南浦洞のGV(GUEST VISIT)と、野外挨拶にジョンウは登場せず、
野外挨拶はジョンウどころか、中止になってしまった話でした。

前日、屋台で女優と飲んでいたのを目撃された事実も浮上。
女優は一人だけでなく複数。。。いずれもジョンウと過去共演した方のようでした。
では屋台村の話を。

◆屋台村
屋台が連なってるから屋台村なんですが、
最初に訪れた年は、何も分からず普通に早い時間に行ってしまいました^^;
e0148490_1494327.jpg
e0148490_151101.jpg
エビの踊り食いを食べて、マッコリでいい気分になり、有頂天♪
e0148490_1525878.jpg
e0148490_1531787.jpg
こんな感じに連なってます。
e0148490_1544132.jpg

決して安くはないですが、その場でさばいてくれて新鮮です。
こんなに空いてて大丈夫なの?と思いましたが、その翌年、もっと遅い時間に覗いたら大繁盛!
真夜中が本番なんだと知りました@@

さて、ジョンウが目撃された翌日夜、もしかしたら居るかも~と行ってみると、
ジョンウのマネージャーでもあるイ・サンフンチーム長が!^^;女性たちに囲まれてご満悦(笑)
e0148490_28145.jpg

それでもまだ12時過ぎだったでしょうか?
遅くなればなるほど、スターたちもやって来る。いや、ホント体力がないともちませんよ(爆)


一度二度と、予定イベントをすっぽかされて(その時はそう思っていた)、
地続きに居ながらも、もうその後のジョンウの所在を知ることはできませんでした。 ところが!
当時リアルタイムでお届けしたレポはこちら

などなど、まだまだ書きたい事はいっぱいですが、
キリがないのでこの辺で本編は終わりにしたいと思います。

番外編
[PR]
by kusu_woo | 2012-10-28 19:48 | ■釜山国際映画祭 | Comments(2)
◆『犯罪との戦争』GV(GUEST VISIT)10/5(金)の続きです。
『犯罪との戦争』GVも終わりの時間が近づきました。
司会者が最後に「全員集合写真を撮ります」と言い出し~
え~嬉しい(*´∀`*)

監督やジョンウたちが観客に背を向け、舞台側から写真を撮ってくれるのね!
と思いきや。。。どこからかのダメ出しで、即おじゃん。
何だか足並み揃わない運営を感じましたーー;

その後、舞台を後にした『犯罪~』一行はどこに?
いました!
裏が駐車場になっていて、車が到着する間のスモークタイム=3
では2階からの連続写真で見てみましょう。
e0148490_105861.jpg
e0148490_111497.jpg
e0148490_112898.jpg
e0148490_114282.jpg
e0148490_115841.jpg
e0148490_121124.jpg
e0148490_122922.jpg

こうしてジョンウは去って行きました。

気づいてくれるかな?と期待しながらガラス越しに手を振ってみた時、
多分振ったのは私だけではなかったでしょう、振り向いて応える姿も目撃。
この時私は、翌日も予定通りのGVで再びジョンウに会えることを少しも疑っていませんでした。
なのに?@@

◆『犯罪との戦争』GV(GUEST VISIT)10/6(土)
釜山映画祭はあちこちの施設を使って映画上映やイベントが行われます。
映画のハシゴをしようとすると意外に時間がない。

その日の『犯罪~』GVはチャガルチ市場に近い、南浦洞の映画館で行われました。
私たちの滞在している海雲台からは、地下鉄で1回乗り換え約40分位。遠いです。
上映後のGVの後、すぐ前の野外舞台で挨拶が行われる予定でした。

発檀者ユン・ジョンビン監督とキム・ソンギュンさんは前日と同じ、
昨日はいなかったチョ・ジヌンさんが加わりました。
そう、私のサイン帳書き込み第1号になるはずだったジヌンさん(笑)
e0148490_23481342.jpg
 近過ぎ?よく歩き回る方でした^^;

ん?ジョンウは?
司会者の説明では遅れているとのこと。
また飲み過ぎ?と思いましたが、今日の監督は昨日と違って元気♪相手は監督ではない?

始まってみると、何だか昨日のGVとは全然違う雰囲気!
チョ・ジヌンさんがムードメーカーで楽しく盛り上げ、質問は監督に集中。
昨日は寝ていた監督が超明るい!
e0148490_23464297.jpg
この時、ふと気づいたんですよね~~
カリスマジョンウがいると雰囲気が全く違う、監督もジョンウがいないとノビノビ?(爆)

和気あいあいとした雰囲気の中、野外挨拶の時間が迫ってるってことでGV終了~~
あれ~?ジョンウが来ない(TT)
来ない理由がよく分からないまま、外で行われる挨拶に向かいました。
e0148490_23535427.jpg
みんな待ってる待ってる。スゴイ人、人。

「誰が来るの?」
「ハ・ジョンウだって!」
この会話が何度となく繰り返され、加わっていく釜山市民。ジョンウの人気の高さが伺えます。
でも。。。待てどくらせど始まらない。

そのうち、「ハ・ジョンウは来ないんだって~」と離れていく人も。
1時間ほど待った後、『犯罪~』をすっ飛ばして、次の予定『後宮』の挨拶が始まりました。
e0148490_2359749.jpg

ま、ジョンウじゃなくても芸能人が出れば大騒ぎ、みたいな雰囲気もありましたが(笑)
しかし、なくなったならなくなったって、説明してもいいんじゃ???
この後、雨が降り出して、お腹も空き過ぎて、寂しい気持ちに・・・

後日、このことが記事になったのには驚きました→こちら

その頃、この日ソウルに移動したsakaki☆さんから情報が入りました。
sakaki☆さんのお友達がジョンウと大物女優たちの屋台村宴会を前夜に目撃?!
なので、飲んだくれて欠席なの?と、勘違いしてしまったのですが・・・・

屋台村の話は次ですね。


by uki
[PR]
by kusu_woo | 2012-10-21 15:32 | ■釜山国際映画祭 | Comments(4)
お待たせしました(?)uki編です。

毎年sakaki☆さんと合流はしているものの、意外に一緒に行動してる時間は短いんです(笑)
というわけでsakaki☆編の補足と、私なりの目線で書き出してみます。

◆ソウル金浦空港
釜山映画祭に来るスターたちはいつ釜山入りするのか?
いやいや、開会式当日の午後便は大賑わいです。
sakaki☆編②では金海空港に着いたスター写真が満載でしたが、残念ながらこちらはナシ(笑)

搭乗口待合に座っていると、スターが乗り込もうと並んでいる姿、
あるいは同じ飛行機なら前後にウヨウヨ~てこともありです^^

私があと数歩でごっつん!の位置で目撃したスターは・・・(敬称略)
missAのスジ、カン・ジファン、キム・テウ(俳優)、パク・シフ、など(名前が浮かばない人多数)。

ジョンウと一緒に『ラブフィクション』に出演していたイ・ビョンジュンさんも。
e0148490_18254938.jpg
『国家代表』『犯罪との戦争』のチョ・ジヌンさんも。
e0148490_1826188.jpg

皆さん、もれなくサングラスをしているので、「この人は?」と確認が遅れるのが玉に瑕。
周囲には誰もいない空間で、チョ・ジヌンさんは悠々と私の前を通り過ぎました。
私の真っ白なサイン張をうめる最初の人になるはずが~後悔先に立たず(但し、TPOも重要です)。

◆開会式のあの人
スターの金海空港到着を見学してからホテルに向かうと、開会式は始まっちゃってます。
我々の足はバスかタクシー。それなりに時間がかかる。
ホテルに着いて支度して、地下鉄に乗って、映画の殿堂に行くと・・もうスターが歩き出している。
sakaki☆編①でもお伝えしてますね。
そして、ジョンウが出てこなかったのは周知の事実。

それなのに、元カノが出てきた時は言葉を失いました。
翌日のブルーカーペットに名前があるのは知ってましたが、まさかレドカに登場?!
しかもカップルで登場(相手が誰だったかは不明)、腕まで組んで。
ジョンウがレドカを見送った理由がココにあった・・・と、沈んだ気持ちで激写!!!
e0148490_1423447.jpg

◆『犯罪との戦争』GV(GUEST VISIT)10/5(金)
ついにジョンウとの遭遇!
詳細はsakaki☆編③でご存知かと思います。ここからはuki釈明編(爆)

『犯罪との戦争』GVが行われたのは、ソヒャンミュージカルセンターという会場。
通常のGVは普通の映画館で、監督や俳優も立ちっぱなしで行われることが多いです。
写真は私とutakoさんが『犯罪~』の前に観た『後宮』GVの様子です。
e0148490_15239100.jpg

これに比べて、『犯罪~』はかなりの大劇場。これが全席うまらなかった。
すでに封切りした作品だから、という理由もありますが、
逆に未公開作品こそ大きな劇場にすべきでは?これは運営者に申し上げたい我々の意見。

実は、チケットオープン時にネットで買った席はかなり後ろでした。
前方席は当日券に違いない。

当日券を買うために、朝早くから並んでくれたsakaki☆さんとrinrinさんに感謝ですTT
それでも最前列の端。
つまり、端から順番に当日券をさばいている→中央までうまらない(汗)→空席ができる→動く!
という図式のもとに、上映が始まっても空席であることを確認してから最前中央席へ移動。
この時若い男性数人も動きました。ジョンウ目当ての男性ファンも多い。

上映後、いよいよ監督&俳優との対談の時がやってきました!
e0148490_158590.jpg

GVが始まる前、できるだけ前方に集まるようにと、司会者から指示があり、
何故だか外国人は上手(客席から見て右)側に集められ、その前に英語通訳者が立ちました。
私たちも外国人じゃん???
しかーし、最前中央席から動けるわけがないじゃないですか(笑)

こうして質疑応答がスタート!

More
[PR]
by kusu_woo | 2012-10-20 17:53 | ■釜山国際映画祭 | Comments(4)