ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

カテゴリ:시네노트/シネノート( 15 )

先週までは、Naver、DAUM共に、ジョンウの名で検索すると、
出演映画の作品リストに、『뒷담화: 감독이 미쳤어요』というタイトルがあったんですよ。
utakoさんのアドバイスにより、『裏談話:監督が熱狂した』と訳してたんですが・・・
e0148490_2344180.jpg
先週記事にし忘れていたので、検索すると、
あれれ?名前がない!!(謎)

映画化する(長編化する?)と話題になった『シネノート』だと思っていたのですが、
実際には、敢えてジョンウを外して来たってことでしょうか。

More
[PR]
by kusu_woo | 2012-09-24 23:55 | 시네노트/シネノート | Comments(0)
e0148490_0151585.jpg一つのウェプトゥンで始まった、他の結末​​映画 "シネノート>

平和な朝、眠りに落ちている一人の男と、彼にかかってきた疑問の電話!それに続く呼の睡眠覚醒させた男は驚いた表情で急に起きた。

鳴っている時、この人の予期しないアクションスリラー、ロマンスドラマでファンタジーコメディーが始まる!

数ディスレクシアを持つ一人の男に、意識の中に閉じこめられる!現実に戻るには、その数字を思い出す必要がないのに..

チャン·フン監督のアクションスリラー"ロストナンバー" 仕事と愛の間で悩んでいた映画監督。この両方を守るため、彼が思い付いた方法は?

イ·ジェヨン監督の恋愛ドラマ"10分で恋に落ちる方法" "現実世界"とギャラクシーノートの中の"ウェプツンの世界"を交差しながら経験する想像を絶する!奇想天外な事件!

カン·ヒョンチョル監督のファンタジーコメディ"あなたに起こることができること>

元記事は NEVER・映画    
[PR]
by kusu_woo | 2012-07-12 00:21 | 시네노트/シネノート | Comments(0)
なぜ今さら「シネノート」?と思ったんですが・・・

하정우-김남진 ‘시네노트’ 국내 첫 메이킹 개봉 확정
e0148490_20565374.jpg
スマートフォンで製作されて話題を集めたオムニバス形式の映画‘シネノート’のメイキング フィルムが劇場で上映される。 メイキング フィルムを有料上映館で封切りするのは今回が初めてだ。

9日、ある映画関係者はetodayに、“イ・ジェヨン監督は‘シネノート’撮影当時、メイキング フィルムの公式封切りを目標として製作していた”と明らかにした。 ‘シネノート’メイキング フィルムは、‘ビハインド ストーリー’という仮題で現在製作中だ。 この関係者は、“‘シネノート’撮影前から製作陣の間でメイキング フィルムの封切りの話があった”として、“今年の初めから封切りのための作業が始まった”と付け加えた。

現在の作業中である‘ビハインド ストーリー’は、先月29日と30日の二日間、俳優たちのナレーション録音を終えた状態だ。 映画はこの監督がメガホンを取ったユン・ヨジョン、イ・ミスク、コ・ヒョンジョン、チェ・ジウ、キム・ミニ、キム・オクビン主演の‘女優たち’(2009)と似たコンセプトになる展望だ。 ‘女優たち’は出演した女優たちの間に広がるエピソードを自然な姿そのままをカメラに入れて話題を集めた。

一方‘シネノート’は、去る1月、イ・ジェヨン、カン・ヒョンチョル、チャン・フン監督がそれぞれロマンス、コメディ、アクションのジャンル的差別化を置いて3つの短編を縛って一般に公開されたことがある。 ハ・ジョンウ、キム・ナムジン、パク・ヒスン、カン・ヘジョン、ユン・ヨジョン、キム・ミニ、キム・オクビンなどが出演した。

‘ビハインド ストーリー’はCJエンターテインメントが配給を引き受け、来る11月や12月頃封切り予定だ。
577はドキュメンタリー映画で、こちらはメイキング映画。
シネノートは出演者が豪華だったのに、勿体ないな~とは思いましたが、まさかの劇場公開!
日本には来なさそうですが、ちょっと気になりますよねぇ。

by sakaki
[PR]
by kusu_woo | 2012-07-09 20:59 | 시네노트/シネノート | Comments(2)
もう先々週になってしまいますね。
ukiさんに遅れること1週間後、ソウルへ行ってきました。
別府がなかったら、ukiさんと同じ日程で飛んでたと思います。
でも私は、ジョンウよりも、ミュージカル『エリザベート』を観劇することを選んでしまったのです。
みあん、ジョンウ。。。みあん、ukiさん。kyon2さんは同じ韓国でも本土にいなかったんでしたっけ?

勘の鋭い方は、sakaki☆さんって、もしかしてアジアの☆のファンなの???と思うのかしら。
ま、敢えてここでは言及しないでおきましょう。ㅎㅎ


ホームで、『ラブフィクション』の看板を撮ったり、
e0148490_23175732.jpg
帰る時に、金浦空港で、『犯罪との戦争』の看板を撮ったり。
e0148490_23182652.jpg
そういえば、金浦空港で、大阪へ向かうCNBLUEに遭遇し、テンション↑↑↑でした^^
CNのチケット、取れなかったんですよね~。
あれ?sakaki☆さん、CNのファンなの?という突っ込みはしないで下さいね。ㅎㅎ

More
[PR]
by kusu_woo | 2012-02-22 00:10 | 시네노트/シネノート | Comments(4)
‘ラブフィクション’話題でもちきりですが、そういう時こそ違う記事に目がいきます(笑)

‘갤럭시 노트’로 완성한 <시네노트>, 영화감독들도 반했다!
シネノートは5.3型大画面のスマートデバイス'ギャラクシーノート'で作ったWebToonと映画、音楽を一緒にする新概念コンテンツだ。
シネノートはギャラクシーノートの革新的技術を一目で見せてくれるクリエィティブなプロジェクトだ。カン・ヒョンチョル、チャン・フン、イ・ジェヨンなど国内最高の映画監督 3人とミュージシャン、WebToon作家が集まって同一の前提で出発し、それぞれの話を作り出した。
特に俳優ハ・ジョンウが主人公で出演した三本の短編映画はインターネット上で話題だ。既存システム下で撮った映画と比べても劣らない三つの作品はシネノートマイクロサイト(http://www.howtolivesmart.com/cinenote/)で鑑賞することができる。

e0148490_23155240.jpg
◇ カン・ヒョンチョル監督のファンタジーコメディー [あなたにも起こりえる事]

STORY 合コンに出た現実世界とギャラクシーノートの中のWebToon世界が交差されながら起るファンタジー。

生まれつきの語り手であるカン・ヒョンチョル監督の才気煥発した想像力が引立つ映画だ。ハ・ジョンウは合コンで 'クィンカ'に会ったが、自信感不足で彼女を逃してしまった。その時、疑問の男が現われてハ・ジョンウに自信感アップグレードのためのトレーニングを提案する。シネノート製作発表会の時、カン・ヒョンチョル監督はこの映画は "キム・ジウン監督の‘良いやつ悪いやつ変なやつ(2008)’より面白い。"と冗談で言っていた。果して、もっともらしい作品が出来た。カン・ヒョンチョル監督はたった10分の間に武侠とウエスタン、音楽、 コメディー、メロなど多様な娯楽的ジャンルを上手に和え出した。カン・ヒョンチョル監督特有の言い回しが生きているセリフいい。忠武路を握っている最高のスタッフとともにしただけにクォリティも劣らない。この作品でハ・ジョンウは少なくとも4回以上変身すが、 'やはりハ・ジョンウ'という感嘆詞が飛び出すだろう。

-ギャラクシーノートで撮影した所感は?

"私は映画を撮る人だ。クォリティーの微細な差まで欲心があるので、初めはギャラクシーノートで映画を撮ることに半信半疑だった。しかし、案外ギャラクシーノートは高画質の映像を発現する製品だった。この頃、個人的に軽量化されたカメラと既存映画カメラを取替えることができる新しいデバイスに対して関心が高かったが、ギャラクシーノートはそんな部分をある程度解消してくれる起動性ある製品だと思う。また画面がカーソルー現場からモニター代用で使うことができるという点も長所だ。"
カン・ヒョンチョル監督

e0148490_039111.jpg
◇ チャン・フン監督のアクションスリラー [ローストナンバー]

STORY 数字難読証を持った建築設計士が昏睡状態に陥って意識の中の自分と争うようになる。

映画は映画だ(2008)、義兄弟(2010)、高地戦(2011)など、ずっと男たちのドラマを製織してきたチャン・フン監督に、ローストナンバーは非常に新しい変奏だ。この映画は一時建築学徒だったチャン・フン監督が自分の専攻を活かした(!)映画。建築図面と幾何学的な骨組、数字たちが主な美匠だ。映画の半分以上が黒白画面で成立っているのに、導入部はまるで神経症的なヒッチコックのフィルムを見るようだ。ある男が自分の意識の中に閉じこめられるという設定で、具体的事件やセリフはなく、'観念的な' アクションスリラーをお目見えする。ビジュアル的な側面でも新鮮だ。チャン・フン監督の既存映画に比べていっそう鋭く乾燥したトーンだ。スマートデバイスで撮ったということが信じられないほど、映画に劣らないアングルと深度を見せてくれる。ナレーティブな面白さよりも、チャン・フン監督が試みた映像実験に注目してほしい。

-ギャラクシーノートで撮影した所感は?

"ギャラクシーノートの画面は5.33インチHDスーパーアモルレドの大きい画面だ。作業しながら以前使ったデバイスより画質が優れていて驚いた。撮影をするうちにも画質がどの位出るのか憂慮されたが、編集過程で確認してみたら、どんな部分も実際に映画現場で使うカメラとほとんど違わない画質を具現し出した。驚くべき事だった。これから付随的な装備が裏付されたら、予算節減次元でギャラクシーノートで撮影することを考慮してみるつもりだ。"
チャン・フン監督

e0148490_0583422.jpg
◇ イ・ジェヨン監督のロマンスドラマ [10分だけ愛に陥る方法]

STORY 映画監督が '遠隔演出'という新しい方式で映画も撮って恋人も争取する。

一言で開いた口が塞がらない。10分という短い時間の間に、どれ程多くの人物たちを登場させて、そのキャラクターを一つも漏れ無くディテールするように創造し出すのか。女優たち(2009)でももう確認した事があるが、イ・ジェヨン監督の主な武器は、'超豪華キャスティング'だ。主人公ハ・ジョンウはそうだとしても、キム・ミニ、ユン・ヨジョン、チョン・ウンチェ、パク・ヒスン、オ・ジョンセ、カン・ヘジョン、キム・オクビン、リュ・ドックファン、イ・ハニなどがこの映画に登場する助演たちだ。みんなわずかばかりのセリフにも自分だけの色を構築している事に驚くべきだ。映画の中の女優キム・ミニが、映画中のスタッフであるカン・ヘジョンを '小僧'といじめる場面は断然一品だ。イ・ジェヨン監督が普段つかみ出した俳優たちの習性をそのままキャラクターに昇華させたように、すべての人物たちが自然だ。ハ・ジョンウのズルさと横着さが引立つ作品だ。

-ギャラクシーノートで撮影した所感は?

"スマートデバイスとインターネットを使えば実際遠隔で映画を撮ることが出来るという気がした。それでこんなストーリーを考えた。実際にも映画内容のように遠隔で映画を撮ったし楽しかった。ギャラクシーノートは既存スマートデバイスに比べて画面が大きく、スッキリした楽しさがあった。これからはギャラクシーノートでも充分に映画を撮ることができるという気がした。"
イ・ジェヨン監督

以上、Movieweekの記事です。こうして読んでみて初めて理解!

やはり、字幕なく楽しめるのは1番目のコメディーかなぁ~
3番目のロマンスドラマは出ている俳優たちにビックリ!(;゚Д゚)!
今のはもしや?ってくらい多くの有名俳優が出てます。でもロマンスじゃなくコメディに近い(笑)
2番目のアクションスリラーはほとんどモノクロで長いのがツライんですぅ(爆)

まだ観ていない方、
マイクロサイトがなかなか開かない場合はYouTubeでも観覧可能です。
お試しあれ♪


by uki
[PR]
by kusu_woo | 2012-02-17 23:16 | 시네노트/シネノート | Comments(0)
ついに!ジョンウ主演の3作品すべてがオープンになりました^^
最後はロマンスドラマ。

http://www.howtolivesmart.com/cinenote/
e0148490_2335527.jpg

管理人シフトの関係で、今日は私ukiがお知らせするんですが、
ここは後日sakaki☆管理人に ‘楽しいキャプり’ をお願いしたい(希望)

平日の夜、動画が動くまでじっとガマンできる方は、
上のリンク先へ進んで下さいね~~


by uki
[PR]
by kusu_woo | 2012-01-31 23:42 | 시네노트/シネノート | Comments(1)
先週公開されたファンタジーコメディ編に続き、
チャンフン監督のアクションスリラーが公開になりました^^

http://www.howtolivesmart.com/cinenote/
e0148490_127117.jpg

動画がスムーズが動いた時に、キャプって追記します(逃)

by sakaki
[PR]
by kusu_woo | 2012-01-24 23:59 | 시네노트/シネノート | Comments(0)
先週1/17に公開されたので、既にご覧になった方もいらっしゃるでしょうか。
私は、動画視聴中に固まり、そのまま寝てしまったため、改めてお知らせ。

NAVERにアップされていた動画は途中まで?みたいだったので、
シネノートのサイトからご覧下さいませ。

http://www.howtolivesmart.com/cinenote/
e0148490_23452695.jpg

コメディ編なので、面白いですよ~

More
[PR]
by kusu_woo | 2012-01-23 00:03 | 시네노트/シネノート | Comments(3)
あれれ?『ベルリン』の撮影で、ベルリンにいるんじゃないのぉ~??

하정우-류덕환 등, 배우들의 스마트폰영화 제작 '붐'
e0148490_23411757.jpg
スマートフォン映画製作に積極的に参加する俳優が増加している。

ハ・ジョンウ、リュ・ドクァン、コ・スヒ、イ・ソノ、キム・ナムジンなど、俳優は次世代映像機器で注目されているスマートフォンで作った映画に深い関心を見せ、出演はもちろん、直接演出まで立ち向かう熱意を見せている。

ハ・ジョンウはS電子のギャラクシーノートで作った新概念コンテンツ'シネノート'に参加する。 'シネノート'はウェプトゥーンと映画-音楽を合わせるコンテンツで、ハ・ジョンウはイ・ジェヨン、チャン・フン、カン・ヒョンチョルなどの映画監督が作るスマートフォン映画に共通した主人公で活躍することになる。

キム・ナムジンはこのプロジェクトで、ロマンスを担当したイ・ジェヨン監督のエピソードに出演する。 この映画で監督役を担ったハ・ジョンウと共に、俳優として登場する予定。昨年12月8日製作発表会を持ち本格的な出港を知らせた'シネノート'製作スタッフと俳優は、来る16日ソウルCGV清潭で開かれる試写会を通じて、一ヶ月余りの結実を公開する予定だ。
-以下、省略-
と、記事にあるように、本日試写会が行われたようです。
写真がいくつかアップされていましたので、ご紹介~

More
[PR]
by kusu_woo | 2012-01-16 23:48 | 시네노트/シネノート | Comments(2)
先週のプロローグに続き、本日、WEBTOONが公開されました!
e0148490_23445097.jpg
http://www.howtolivesmart.com/cinenote/
http://comic.naver.com/webtoon/detail.nhn?titleId=428735&no=2

“主演 ハ・ジョンウ”と出てるので、ジョンウをイメージしたキャラクターなのでしょうね。
もちろん、ジョンウは声で出演!
e0148490_2349743.jpg
「ヨボセヨ」の部分を着ボイスにしたい!
先が気になりますね~。続きは1週間後、1/17公開です。

by sakaki
[PR]
by kusu_woo | 2012-01-10 23:49 | 시네노트/シネノート | Comments(2)