ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

カテゴリ:よく知りもしないくせに( 28 )

東京渋谷限定となりますが、
ジョンウ出演作『よく知りもしないくせに』が上映されます。
→オーディトリウム渋谷

『3人のアンヌ』公開記念として、今までのホン・サンス監督作品から
期間限定での上映が決まったようです。
ホン・サンス監督特集プラスワン上映作品

『女は男の未来だ』(2004)
『浜辺の女』(2006/特別上映)
『アバンチュールはパリで』(2008)
『よく知りもしないくせに』(2009)
『ハハハ』(2010)
『教授とわたし、そして映画』(2010)
『次の朝は他人』(2011)
特別招待:エリック・ロメール『緑の光線』(1986)

スケジュールは上記リンク先で確認下さい。

e0148490_00081.png

え?ホントにジョンウが出てるのかって?
これです。
e0148490_0203317.png

2009年東京国際映画祭での上映を紹介した当ブログ記事。
当時sakaki☆さんが細か〜く説明してくれてます。これは面白い^^
よく知りもしないくせに  ※カテゴリ内も参照下さい。

もしかしたら、ジョンウシーンは↑を見れば十分かもしれません(笑)
私もその時は、勇んで観に行ったのですが…
これは・・観ないと分からないホン・サンス監督の世界〜〜〜@@


知りたい方は是非通って下さい。
よく知りもしないくせに、監督のこと語れませんものね(爆爆爆)056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-05-27 23:51 | よく知りもしないくせに | Comments(0)
11/10(土)~シネマート新宿ほかにて、ホン・サンス監督の4つの作品が上映されるようです。
(↓クリックすると大きくなります)
e0148490_2251887.jpg
http://www.bitters.co.jp/4kousatsu/

出演者の中に名前は書かれていませんが、ジョンウがノーギャラで出演した
『よく知りもしないのに』の上映もあります。
ジョンウは10分くらいでしか出演していませんが、字幕付きで上映されたのは
2009年の東京国際映画祭以来かと思いますので、興味のある方はぜひ。

公式サイトを見ると、“全国順次ロードショー”となってるんです。
ウリ地方でも上映はあるのかな~??? ホン・サンス監督は苦手なのですが、
字幕付きで見ていないので見れたらいいな~と淡い期待。

by sakaki
[PR]
by kusu_woo | 2012-08-14 00:00 | よく知りもしないくせに | Comments(2)
朝鮮日報に掲載されていた記事です。
私もホン・サンス監督の世界観は理解できません(爆)

 映画評論家は、今年公開された映画のうち、「観客がそっぽを向いた最高の映画」にクリント・イーストウッド監督・主演の『グラン・トリノ』を、「観客が集まった最悪の映画」に『女子高怪談5-道連れ自殺』を挙げた。 本紙はこのほど、映画評論家10人に「今年1月1日から現在まで封切られた映画のうち、興行成績が50万人未満の最高の映画5本と、50万人以上の最悪の映画5本を挙げてほしい」と依頼した。公開映画のリストや興行成績は、映画振興委員会ホームページで公開された資料のうち、今年12月17日までの興業成績を基準にした。回答者により、選んだ本数が5本より多い場合も、少ない場合もある。
■観客がそっぽを向いた傑作
e0148490_2033822.jpg
 評論家の半数以上が「最高の映画」に挙げた『グラン・トリノ』『坡州(パジュ)』『よく知りもしないのに』は、どれもドラマ性が高く、人間の本性に焦点を合わせた作品だった。このほかにも「秀作」に選ばれた映画は、ほとんどがストーリー性に優れた作品だった。

 観客約13万5000人の『グラン・トリノ』は、評論家10人中 7人が選び、圧倒的な強さで「観客がそっぽを向いた傑作」1位になった。「イーストウッド監督の映画による遺言状」(チェ・グァンヒ)、「セリフ一言、シーン一つもおろそかにされていない」(チャン・ビョンウォン)、「荘厳なヒューマニズム」(イ・ドンジン)、「巨匠による自己解体の完結」(チョン・チャンイル)と絶賛された。

 2位は、パク・チャノク監督の『坡州』。「抑圧された人々の悲しみ。非常に冷遇された」(キム・ヨンジン)、「今年1年で一番輝いていた映画」(オ・ドンジン)、「知識人の軟弱さや虚像、秘密をすっかり丸裸にした力作」(チョン・ジウク)、「生というミステリーと、愛というヒステリーを載せて運ぶ残像と残響」(イ・ドンジン)と評価された。

 3位は、5票を得たホン・サンス監督9作目の長編『よく知りもしないのに』だった。「虚々実々、柔軟になった体位の中に、さらに強烈な毒舌の暗示」(カン・ユジョン)、「第2幕に入ったホン・サンス映画の境地」(キム・ヨンジン)、「自身の映画言語に対する、揺らがない追求」(チャン・ビョンウォン)、「ホン・サンス監督は、相変らず観客に理解されない監督」(イ・サンヨン)というコメントが寄せられた。

 観客動員数約1万7000人に過ぎなかった是枝裕和監督の『歩いても 歩いても』は4票だった。「小津安二郎監督も感心したであろう家族の風景画」(チェ・グァンヒ)、「今年の1本を選ぶとしたらこれ!」(イ・ドンジン)、「家族関係でお決まりの哀れみの情を捨てさせた、驚くべき洞察力」(キム・ヨンジン)と賛辞を送った。

 米国では興行成績1位になったが、韓国では振るわなかったクエンティン・タランティーノ監督の『イングロリアス・バスターズ』は、アクション娯楽映画で唯一、ランクインした。「今年最高の娯楽映画」(イ・ドンジン)、「魅力的な悪党を生み出すのに貢献したのがいい」(キム・ヨンジン)、「スタイルで重武装し、押し切るテクニックだけでも評価」(イ・サンヨン)などのコメントがあった。このほか、二人以上が挙げた最高の映画は、『愛を読むひと』『悲鳴』『女優たち』だった。『愛を読むひと』は「歴史と個人の関係にまつわる重厚で深みのある省察」(チェ・グァンヒ)、「観客が10代の少年と30代の女のセックスを嫌がった?」(オ・ドンジン)というコメントも。『悲鳴』は「この不穏な韓国を、宗教の言語で直視する」(カン・ユジョン)、『女優たち』は「奥の深いせりふのやりとりはいつでも楽しい」(ファン・ヒヨン)と評された。

 得票が1票だった作品へのコメントは、さらに強烈だ。観客わずか552人だった映画『葬式のメンバー』を挙げた評論家イ・サンヨンは「パク・スンビン監督は韓国で最も大切な新人。2本目の長編は大勢の人々を驚かせるだろう」と語った。ヤン・イクチュン監督をスターダムにのし上げた『息もできない』を挙げた評論家イ・ドンジンは「強烈なパトス(情熱)のドラマ」と評した。


More
[PR]
by kusu_woo | 2010-01-02 20:37 | よく知りもしないくせに | Comments(1)
『よく知りもしないくせに』のジョンウの出演シーンだけを見ました(笑)
e0148490_2159661.jpg
こちらは、東京国際映画祭で字幕上映されます。
お近くの方、東京に行かれる方は、ぜひ足を運んでくださいませ。
今日の10時~、前売券の発売が始まっています。

東京国際映画祭 作品紹介ページ

カット割が少なく、長回しで撮影されています。
頭から30分程はフツーに観賞しましたが、字幕がないので内容分からず、退屈してしまいました。
この作品は台詞が重要なので、理解できないと全くダメですね。
ジョンウの出演は、開始から1時間37分過ぎあたり。
作品の締めを担う重要な役どころ“ご近所のチョさん”を演じています^^

ジョンウ出演シーンのキャプチャー
[PR]
by kusu_woo | 2009-10-03 22:15 | よく知りもしないくせに | Comments(2)
☆第22回東京国際映画祭
 2009年10月17日(土)-10月25日(日)

アジアの風部門最優秀アジア映画賞候補作品に
「よく知りもしないくせに」が出品されました。

e0148490_10564928.jpg


スケジュールは

10/23 13:55 - 16:01 (開場13:25)
六本木会場 [TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen7]
現時点でのスケジュールは作品本編の上映時間をもとに表示しています。
ゲストによる舞台挨拶、質疑応答が決定した場合、終了時間が変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

前売券¥1300
9月26日(土) 先行抽選販売スタート!

当日券¥1500

10/24 17:10 - 19:16 (開場16:50)
六本木会場 [TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen6]
現時点でのスケジュールは作品本編の上映時間をもとに表示しています。
ゲストによる舞台挨拶、質疑応答が決定した場合、終了時間が変更になる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

前売券¥1300



9月26日(土) 先行抽選販売スタート!

当日券¥1500

※ティーチ・イン、舞台挨拶、上映の日時は変更が生じる場合がございます。


詳細は 下記サイトで確認してください

アジアの風



公式サイト
 
[PR]
by kusu_woo | 2009-09-17 10:57 | よく知りもしないくせに | Comments(0)
やりましたね^^
元記事→'잘 알지도~', 홍상수 영화 최초 손익분기 돌파
ホン・サンス監督の最近作 'よく分かることもできないのに'が損益分岐点を突破した.。去る 5月 14日封切りした 'よく分かることもできないのに' はホン・サンス監督の映画の中で初めて損益分岐点を越して興行成功した。

去る 26日まで約 3万7千観客を集めた 'よく分かることもできないのに' の製作コストは約 1億8千万ウォン。劇場収入で約 2億5千900万ウォンを記録、映画製作コスト及びマーケティング費用を回収するようになった。ここに現在全国 7個スクリーンを維持していて 4万観客動員までは無難なことで配給使用側は眺めている。
映画配給社スポンジ側は "'よく分かることもできないながらも'はワイドリリース方式で上映されなかったにも倦まず弛まず観客を集めてホン・サンス監督映画の中で初めて損益分岐点を突破して意味深い"と明らかにした。

e0148490_12182596.jpg

ホン・サンス監督の 9番目長編演出作である 'よく分かることもできないのに'は キム・テウ、コ・ヒョンジョン、オム・ジウォン、ハ・ジョンウ、チョン・ユミ、ユ・ジュンサンなど、トップ俳優たちがノーギャランティーで出演して話題になった。

'ク・ギョンナム'というある芸術映画監督が提川と済州で似ているが分かってみれば他の面が多い二つの話を解く過程を描いてホン・サンス監督の映画の中で一番愉快な作品という評価を受けた。

あー観てくればよかった!
「ボート」に観客が入ってないことに気を取られて見逃しました(言い訳)

以前ご紹介したあらすじの中で、ジョンウがどんな役をやるのか疑問だったのですが、
どうやら本当にキム・テウとコ・ヒョンジョンの浮気現場を目撃してしまう村のチョンさん役の線が濃厚に。
ジョンウのリアクションが観たい!

検証された方は是非ご連絡下さい(笑)

by uki
[PR]
by kusu_woo | 2009-06-27 12:32 | よく知りもしないくせに | Comments(2)
ホン・サンス監督の 'よく分かることもできないのに'が穏かな興行モールが中だ. 先月 14日封切りして封切り 4週次を控えているホン・サンス監督の 2009年新作 'よく分かることもできないのに'が全国 25個スクリーンで 3万名の観客を動員した.
e0148490_13522780.jpg

キム・テウ, コ・ヒョンジョン, オムジウォン, ハ・ジョンウ, ゾンユミ, ゴン・ヒョンジン, ユ・ジュンサンなどとても有名なスター級俳優たちの出演で話題を集めたこの作品は俳優たちの熱演とホン・サンス監督作品の中で一番愉快な映画で観客の足を集めている.


'よく分かることもできないのに'は芸術映画監督旧慶南の提川と済州につながる似ているが他の隅も多くの二つの旅行記を描いた作品だ. 今年カン国際映画祭を通じて紹介された 'よく分かることもできないのに'がホン・サンス監督映画座元を新たに書くことができるか期待を集める.

<ジョイニュース24>                                   bykyon2
[PR]
by kusu_woo | 2009-06-03 13:56 | よく知りもしないくせに | Comments(1)
e0148490_2346248.jpg
ノーギャランティーが故か、ジョンウの役どころについて情報のないこの作品。
韓国在住の知人が先週見てきたそうで、役どころについて教えてくれました。
ネタバレになりますので、知りたくない方はスル~してください!!

More(ネタバレあり)
[PR]
by kusu_woo | 2009-05-19 08:42 | よく知りもしないくせに | Comments(3)
俳優7人が話すホン・サンスあるいは<よく知りもしなくて>

e0148490_15234389.jpg


More
[PR]
by kusu_woo | 2009-05-14 15:25 | よく知りもしないくせに | Comments(0)
明後日公開なのに、“今更~”ですが、一度もご紹介していなかったので、公式サイトのご紹介^^
e0148490_21494890.jpg
잘 알지도 못하면서 http://blog.naver.com/director_goo/

今のところ、舞台挨拶の案内はなさそうですが・・・

by sakaki
[PR]
by kusu_woo | 2009-05-12 21:51 | よく知りもしないくせに | Comments(0)