ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

イ・ユンギ監督の「素敵な一日」

数日前の記事なんですけど

ネタバレ?のようで翻訳機くんの翻訳だとバレてないかも(苦笑)


이윤기의 '멋진 하루'


冒頭 省略  イ・ユンギの<素敵な一日>は債務者と債権者が会って、債務履行をする映画だ。 だがこれは単に脈ことピンと同じトリックだけ本来傍点をつけたことは、男と女が自身の感情を清算する了解覚書を書いたり、各自の傷を皆表わした後、深みある疎通と感情の土焼きをもたらす。

二人の男女が共に体験した離婚の傷と離反の傷は、すでに彼らの人生を揺るがすことができなくて一つの風景にだけ位置する。 傷は彼らが行う債務履行という行為の水面下に位置しながら軽さと重さという感情の起伏を作り出す均衡の錘だ。

ヒス(チョン・ドヨン役)はビョンウン(ハ・ジョンウ役)に350万ウォンを返してもらうため競馬場に訪ね来て、すっからかんのビョンウンは周りの女性達から小金を借用して,借金を返済する一種のロードムービーだ。

ヒスが競馬場に入る前、ビョンウンの友人の二人の男女のせりふが出てきて、競馬場の脇を過ぎていく。その二人が過ぎ去った後、フレームに残った女,ヒスが競馬場に入る場面は、この映画の叙事方式を圧縮してくれる。 ヒスの正体を見せるために、二人の男女とせりふと行為が先に提示される。

二人の俳優は、ヒスを表わすためのトリックだし、同時に映画の中の人物だ。 同じようにヒスがビョンウンに350万ウォンを返してもらう債務履行が映画の中心・叙事であるが、いざ彼らが互いにやりとりしたことは、相互感情の残額と借金感であっただろう。 同時に二つの人物は、借金状況という風景のもと、それぞれ致命的な傷を抱いていたし,互いに対話を通じて内密な相互理解と疎通の地点で交感することになる。

ヒスは、ビョンウンを助ける女性達といとこが投げる台詞で、ビョンウンというパズルのアイデンティティを知ることになる。 この過程は、男女が誤解と葛藤で理解と和解で履行して行くという点でメロードラマ的だ。

ビョンウンは、彼を助ける女性達に会い、これを見守るヒスは不快指数が上がる。 チョン・ドヨンは、表情と視線演技で、ヒスの感情をフレームに詰め込み演技力を誇示する。 ハ・ジョンウは自身の不幸と現在の状況を無視して、明るさを維持しながら,自身がしなければならない任務の借金返済のために全力を尽くすキャラクターを無理なく消化している。 2人の俳優の演技力はこの作品の単調な叙事があたえる退屈さを緩和してくれる。

最も圧巻なのは、ビョンウンが女事業家に金を借りる場面だ。 ビョンウンはゴルフをするゴ女史の姿勢を矯正して、これを見守るヒスはお金を借りるために自分を売る彼の行動が目に障る。

この場面はヒスの表情とビョンウンの行動を交差して,感情を効果的に表現した。 100万ウォンを貸し出した後ビョンウンは、ヒスの車から持ってきたチョコレートをゴ女史にプレゼントする。 この場面は二人の男女のキャラクターと代表的な葛藤地点を簡明に要約している。

イ・ユンギ監督は<女,浄慧>(2004)と(2005)そして<とても特別なお客さん>(2006)という三編の映画を演出した。 三編の映画はオムニバスになった一編の映画のように構造と主題、出演俳優まで似ている。
<素敵な一日>には、やはり前作に登場したキム・ジュンギとキム・ヘオクとキ・ジュボンとハン・ヒョジュが小さい配役で登場して,イ・ユンギ監督が作っている連作映画の一遍のようだ。

映画評論家キムシムは、既存の三作品を評価しながら“一つ一つ取って見ればどこかちょっと未完成であるように見られるが、このように一つの有機体で見るならばこの上なく魅力的な三部作”といった。 イ・ユンギの作品に対して‘釜山の沖合いで引き上げた真珠’と賞賛した。

<素敵な一日>はイ・ユンギの連作が現在進行形であることを公表した作品であり、同時に2008年注目の韓国映画の目録に記入される映画になるようだ。



翻訳機くんの翻訳には いつもびっくりですけど

なんとな~く伝わっているといいなっと思います。


結局「素敵な一日」は3回見ました(一部爆睡の箇所もありですが)

けれど。。。やっぱり

言葉の壁が(苦笑)

この映画のポイントはなんといってもヒスとビョンウンの会話なんですよねぇ

といっても ヒスはほとんど話さないんですけど

笑いのツボはビョンウンのセリフだし。。。

周りが笑っているのに笑えないもどかしさ(泣)

もちろん彼のお茶目な表情や動作で十分笑えるのですけれど ね

イ・ユンギ監督の作り出す不思議で暖かい空間 素敵な一日を

ぜひ日本のスクリーンで見たいです!


この映画も早く版権買ってくれないかしら ~  by utako
[PR]
by kusu_woo | 2008-10-25 23:09 | 멋진하루/素晴らしい一日 | Comments(4)
Commented by うき at 2008-10-26 01:52 x
+1回観たうきです(笑)
何と行っても音楽が素敵な映画でした。+1回でつくづく感じましたね。
ソウルの街、古い町並みに高層ビル。晴れ、雨、夕暮れ・・・
どれも叙情的で、音楽も自然と溶け込んでいきます♪

何度でも観たい身体に?優しい映画です。
Commented by sakaki☆ at 2008-10-26 19:24 x
今までとは違うジョンウが見せてくれるのかな~
早く日本のスクリーンでも見られるといいのにね。
Commented by kimdonguk at 2008-10-26 21:56
こんにちは!はじめまして^^
「국가대표」でご一緒させていただいているキム・ドンウクくんのブログをしてます、みんみといいます^^
よろしくおねがいいたします~!!
「素敵な一日」韓国で観ましたが、最高にステキな映画でした!!
ジョンウさん演じるビョンウンという男!!!
なんとも可愛く、知らない間に私の心も癒され、暖かくしてもらいました!
本当に良い映画だとおもいます^^
平安寿子さんの原作だと聞いて、早速原作本も購入しました!
長くなってすみません、
10/7ウクのミュージカルが始まったのですが、その会場でジョンウさんをお見かけしました^^
後から、応援メッセージもくださって、本当にうれしかったです^^
リンクさせていただきます~!
「국가대표、(≧∀≦)ノ 화이팅~! 」
Commented by utako at 2008-10-28 12:46 x
kimdongukさん

こんにちは!
「국가대표」こちらも楽しみですよね~
ジョンウ、キム・ドンウクくんも含めてみんなどんなあらたな姿を
見せてくれるのでしょう!?

まぁジョンウを見かけられたのですね