ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

ハ・ジョンウ、チョン・ウソン×イ・ジョンジェと手を取り合った理由

移籍についての後続記事です。

하정우··고아라는 왜 정우성×이정재와 손 잡았을까
e0148490_2342163.jpg
俳優コ・アラに引続き、今度はハ・ジョンウだ。 チョン・ウソンとイ・ジョンジェが設立した総合エンターテイメント社アーティストカンパニーが相次いで大物俳優を迎入している。

ハ・ジョンウは昨年10月、12年間同苦同楽した所属社ファンタジオを去って一人で活動した。その後悩んだ末に専属契約を締結した所属社がアーティストカンパニーだ。
コ・アラの前所属社であるSMエンターテイメントは言うまでもなく、ファンタジオも俳優企画社では国内で大手の事務所だ。それならどうして二人の俳優は大型企画社より 'アーティストカンパニー'を選択したのだろうか。

理由はまさに俳優の立場を最優先にするマネジメント方式にあった。
ある俳優企画社関係者は "アーティストカンパニーの場合、やはりチョン・ウソンとイ・ジョンジェという俳優が決定権を持つため、俳優の立場に気配りしたマネジメントが可能だ。多分それがハ・ジョンウやコ・アラなど主演級の有名俳優がこの企画社に向かう理由だと思う。"と説明した。

コ・アラとは一瀉千里で話が進行したが、ハ・ジョンウは少し違った。俳優の先輩後輩として交わした話と助言が信頼につながった結果だ。
アーティストカンパニー関係者は "イ・ジョンジェとハ・ジョンウが多くの作品を一緒にしながら親しい関係になったと知られている。ハ・ジョンウが所属社なしに一人で活動しながら多くの助言を受け、アーティストカンパニーが自分の意向に沿うと感じて契約をするようになった。"と説明した。

代表であるチョン・ウソンが演技以外に映画製作や演出まで関心を向けていることを考えると、粘り強く監督に挑戦しているハ・ジョンウと意気投合した確率が高い。
この関係者は "ハ・ジョンウは映画を主として活動するようになるが、コ・アラは映画以外にもドラマなどでしばしば顔を出す予定だ。"と伝えた。

忠武路最高の俳優らしく、ハ・ジョンウは '神と一緒に'、 '1987'、 ' PMC'、 'アンドレ・キム'、 'ソウル' などの作品に出演する予定だ。コ・アラは現在 KBS 2TV 月火ドラマ '花郎'に出演中だ。

コ・アラさんもジョンウも状況が似てるんですね。
ファンジオも最初は俳優専門の事務所だったのが、いつの間にか大規模エンターテイメント社に。
会社が大きくなってジョンウには好きにやらせてやったのに…なんて上から発言もありました。
結局、それはジョンウの目指す方向とは違っていたってことですね。

今は忙しくて難しいだけで、将来的にジョンウは独立すると予想してます。
今回は将来のための勉強になる選択かもしれません。

以上、分析でした(笑)056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2017-01-21 23:05 | その他 | Comments(0)