ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

[視線集中] '2016青龍映画祭' ハ・ジョンウ、私が一重?剥いた目 '爆笑'

昨日のジョンウ変顔の正体は二重瞼(爆笑〜)

[시선강탈] '2016 청룡영화제' 하정우, 내가 무쌍? 부릅 뜬 눈 '폭소'
e0148490_21432577.jpg
[テレビデイリー キム・ジハ記者] '第 37回青龍映画賞'でハ・ジョンウが授賞者のコメントに愉快な対応を見せて人目を引いた。
'第 37回青龍映画賞'が 25日夕方ソウル東大門区回基洞に位置した慶煕大平和の殿堂で開かれた。5年目の相棒であるキム・ヘスとユ・ジュンサンが MCで息を合わせた。
この日俳優パク・ボヨンとリュ・ジュニョルは新人監督賞授賞のために一緒に舞台に上がった。

リュ・ジュニョルはパク・ボヨンに "(今日)初めて会いましたが、どうして僕たちが一緒に授賞者になったか知ってますか?"と尋ねながら、 "わかった気がする。"と問い返した。
リュ・ジュニョルは "私の目を一度よく見てくれれば正解があります。最近一重の俳優が多いと言われませんか?"と、二重ではない男女俳優が一緒に授賞をするようになったと言った。ここでパク・ボヨンはオ・ダルス、ハ・ジョンウなど、自分が知っている一重の俳優を並べた。

この時会場がざわめいた。ハ・ジョンウが目を剥いて二重を作ったからだ。リュ・ジュンヨルは "取消なくちゃいけない。"と慌てて、パク・ボヨンは "あってもなくてもいつも素敵です。"とその場を収めた。

リュ・ジュンヨルは "一重カップルが新人監督賞を授賞しながらアピールしたくて席に立ちました。"と話し、パク・ボヨンは "私は毎年アピールをしているようです。今年もよろしくお願いします。"と付け加えた。

一方、新人監督賞は '私たち'のユン・ガウン監督が受賞した。

続いてこちら。重複するため、ジョンウの二重写真は省いてます。
[청룡①] 숙연파티 속 빵터진 명장면 셋…정우성·하정우가 살렸다
1年の映画界総決算の席。これを一緒に見守った観客と視聴者に対して、トロフィー同様に俳優のセンスも光った。

25日ソウル慶煕大学校平和の殿堂で第37回青龍映画祭が行われた中で、'哭声' チームとチョン・ウソン、ハ・ジョンウが見せてくれた姿は映画祭直後の各種オンラインコミュニティに '名場面'で上がって人目を引いている。

慌ただしい時局のためだろう。今年の青龍映画賞は異常時勢の雰囲気の中で行われた。参加した俳優はにこやかに笑って授賞式を楽しみ、特別な事件も事故もなかったが、理由のわからない粛然感がきごちなさをかもし出した。

しかし今年も間違いなく才覚師が登場した。MC キム・ヘスは二言も言うこともなく、あちこちの隙間を満たして授賞式を導いた。ここで名不虚伝生まれつきのユーモアとセンスの DNAが装着されたトップ俳優チョン・ウソンとハ・ジョンウが登板する度に、ぱっと飛び出る笑いが自然に起こった。
e0148490_23283171.png
先にこの日の人気スター賞を受賞したチョン・ウソンは主演女優賞候補に上がったソン・イェジンが "実は私も今日の主演女優賞候補に上がっています。すごく緊張して来ましたが、人気賞を下さったのね。"と言うと、自分も主演男優賞候補に上がったことに言及してソン・イェジンの発言と口ぶりをそのまま真似って笑いをそそった。

もちろんその間にはぴったり合うように誘導してくれたキム・ヘスがいた。キム・ヘスはソン・イェジンの意図と違って場内が静寂に包まれないように "それで随分楽になりましたか?"と言いながら、チョン・ウソンにマイクを向けて "チョン・ウソンさんも主演男優賞候補なので、気持ちはどうですか?"と尋ねた。
これを受けたチョン・ウソンは目を転がしながら自分のセンスある冗談に堪えきれず、漏れた笑いまでの3拍子が完璧にきっちり合って雰囲気をさらに暖かくした。

ハ・ジョンウは授賞者で出たパク・ボヨンが "魅力的な一重瞼俳優の中で浮かぶ人はいるか"と言う質問で自分が指されると、びっくりしたように舞台とカメラに向けて顔をしかめて濃い二重瞼を何回も作って座を爆笑させた。ハ・ジョンウの両側に座って吹き出したべ・ドゥナとキム・テリも目を奪われていた。
e0148490_23445170.png
e0148490_2345825.png
e0148490_23452157.png
'哭声' チームは異例的なシンドロームを起こしただけに、和気あいあいとしたチームワークを誇った。ナ・ホンジン監督が監督賞受賞者で舞台に上がると、舞台の下でクァク・ドウォンは父の微笑みをしてみせたし、チョン・ウフィとキム・ファンフィは個人の携帯電話を持ってナ・ホンジン監督の写真を撮る姿が捉えられて人目を引いた。

その姿がまるでナ・ホンジン監督のファンクラブ会員のように見え、カメラが自分たちを撮っていることに遅れて気づいたチャン・ウフィ、キム・ファンフィは荒てながらも携帯電話の手は放さず、最後までナ・ホンジン監督を撮って微笑ましさをみせた。

一方、今年の青龍映画賞は 18部門に対する授賞が成り立ち、'内部者たち'が最優秀作品賞、'内部者たち' のイ・ビョンホンと 'アガシ' のキム・ミ二が男女主演賞を受賞した。'哭声'は技術賞まで 5冠を占めて、最多受賞者名簿に名前を挙げた。

いやいや、ネット鑑賞していて本当に楽しかったです。
特にキム・ヘスさんの堂々たる司会っぷり。素晴らしいし✨
笑いだけでなく感動もありました。
ナ・ホンジン監督は本当に苦労された様子がありありとㅠㅠ 受賞されて本当に良かったです。

以下受賞者(作)。『』内は日本公開時のタイトルです。
▶ '第37回青龍映画賞' 受賞者(作)
最優秀作品賞: '内部者たち'『インサイダーズ/内部者たち』
監督賞: ナ・ホンジン('哭声')
主演男優賞: イ・ビョンホン('内部者たち')『インサイダーズ/内部者たち』
主演女優賞: キム・ミ二('アガシ')
助演男優賞: 國村隼 ('哭声')
助演女優賞: パク・ソダム('黒い司祭たち')『プリースト 悪魔を葬る者』
新人男優賞: パク・ジョンミン('ドンジュ')
新人女優賞: キム・テリ('アガシ')
新人監督賞: ユン・ガウン('私たち')
音楽賞: チャン・ヨンギュ、ダル・パラン('哭声')
美術賞: リュ・ジョンフィ('アガシ')
技術上(特殊メーク): クァク・テヨン、ファン・ヒョギュン('釜山行')
脚本賞: シン・ヨンシク('同舟')
編集賞: キム・ソンミン('哭声')
撮影照明賞: イ・モゲ、イ・ソンファン('阿修羅')
チョンジョンウォン人気スター賞: チョン・ウソン、べ・ドゥナ、國村隼 、ソン・イェジン
韓国映画最多観客賞: '釜山行'
チョンジョンウォン短編映画賞: イ・ジウォン('夏の夜')

今年は特に國村隼さんが参加されたこと、さらに受賞まで、見応えがありました。
やはり日本人として嬉しいですよね^^

そして不思議なことに?
青龍映画賞が終わったそばから「哭声」の封切日が確定したと公示がありました。
このタイミングって?
しかもしかも@@;封切日はジョンウの誕生日ですよ(苦笑)

公開が延びてる「アガシ」のゆくえを置いといて(爆)「哭声」のサイトをリンクしておきます。
「哭声/コクソン」公式サイト
Facebook
日本公開タイトルも「コクソン」で安心しました^^
決して一人で観に行かないように。。本当にわけがわからずコワイ映画です><

そいでもって、「アガシ」はまだ〜?(叫)056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-11-26 22:27 | その他 | Comments(0)