ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

[青龍映画賞] イ・ビョンホンからハ・ジョンウまで、誰が受けても文句なし

いよいよ明日。

[청룡영화상 미리보기②]이병헌부터 하정우까지, 누가 받아도 아깝지 않다
e0148490_2342585.jpg
イ・ビョンホン、ソン・ガンホ、ハ・ジョンウ、チョン・ウソン、クァク・ドウォン(左上から時計回) / 写真=スポーツトゥデー DB
[スポーツトゥデー イ・チェユン記者] 第37回青龍映画賞が明日に迫った。毎年青龍映画賞主演男優賞席は熾烈だ。今年も手強い競合が予想される中で、主演男優賞受賞の栄誉は誰が抱くようになるか関心が集まっている。

第37回青龍映画賞主演男優賞にはソン・ガンホ(密偵)、チョン・ウソン(阿修羅)、クァク・ドウォン(哭声)、イ・ビョンホン(内部者たち)、ハ・ジョンウ(トンネル) の 5人が候補に上がった。
この中でイ・ビョンホンは青龍映画賞だけですでの7回主演男優賞にノミネートされた。映画 'バンジージャンプする'(2001)を始まりに、'中毒'(2002)、'甘い人生(2005)、'良い奴、悪い奴、変な奴'(2008)、'悪魔を見た'(2010)、'光海、王になった男'(2012)で主演男優賞候補に上がったが、トロフィーの光栄は彼に帰ることなかった。以後イ・ビョンホンは '内部者たち'で再び青龍映画賞主演男優賞候補に上がるようになった。

イ・ビョンホンは '内部者たち'で政治ヤクザのアン・サングに扮し、特有のカリスマ演技を広げて特別な存在感を現わした。特に 'モヒートに行ってモルディブを一杯飲もうか'という台詞を流行語にさせながら、大きな人気を呼んだ。 果して今回 7度目の挑戦でトロフィーを抱くことができるか。

'密偵'で主演男優賞候補に上がったソン・ガンホは朝鮮人日本警察イ・ジョンチュル役を引受けた。 義烈団と親日派の間で迷う纎細な感情演技で堅固な演技を発揮して没入感を高めた。先立ってソン・ガンホは去る 1997年第18回青龍映画賞で 'ナンバー3'で助演男優賞を、2007年 '優雅な世界'と 2014年 '弁護人'で主演男優賞を受けた事がある。昨年も 'サド'で主演男優賞候補に上がったが、同じ作品で呼吸を合わせたユ・アインにトロフィーを渡すことになった。しかし再び主演男優賞候補に上がって 3冠王に挑戦する。

'哭声'のクァク・ドウォンは生涯で初めて青龍映画賞主演男優賞候補に上がった。彼は '哭声'で警察官チョング役を引受け、胸を詰まらせる父性愛から狂気じみた姿まで全力を尽くし熱演を広げた。クァク・ドウォンは初主演を引受けた '哭声'で主演としての立地を押し堅め、青龍映画賞主演男優賞候補に上がる光栄を得るようになった。

それ以外にも '阿修羅' のチョン・ウソン、'トンネル' のハ・ジョンウがノミネートされた。チョン・ウソンは '阿修羅'で生存型非理刑事ハン・ドギョン役を通じ、酷く卑劣な人物に変身して期待を高めたが、興行では苦みを見た。しかし新しい演技変身は 'チョン・ウソンの再発見'という評価を導き出した。

'トンネル' でワンマンショーを広げたハ・ジョンウは、突然崩れたトンネルの中で孤立した男ジョンス役を引受けた。生命の脅威を受ける限定された空間の中で行き交う感情を悽絶に描き出し、演技に楽しさを吹き入れた。やはりり '信じてみるハ・ジョンウ'という言葉が自然に出るほどの好演だった。

一方第37回青龍映画賞は来る 25日午後、ソウル慶煕大学校平和の殿堂で開催される。

う〜ん、ジョンウが取れるかも?と思ったり、やはり他の候補?に変わったり、
頭がぐるぐる@@してます。誰が取っても文句なしってことですか〜
イ・ビョンホンさんが意外。そんなにノミネートされてるのに…賞を取るって大変だな。。

明日、ジョンウは参席確定と聞いてます。お顔が拝めるだけで御の字^^
応援してますよ〜056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-11-24 23:58 | その他 | Comments(0)