ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

[青龍主演男優⑤] '1人劇 第1人者' ハ・ジョンウ、今度は違う

主演男優賞候補を紹介する記事の第5弾。
ジョンウが最後だったようですね。

[청룡男주연⑤] '1인극 1인자' 하정우, 이번엔 다르다
e0148490_23522284.jpg
スポーツ朝鮮DB
[スポーツ朝鮮コ・ジェワン記者] 俳優ハ・ジョンウが生涯で初の '青龍トロフィー'を握りしめることができるだろうか。
ハ・ジョンウはその間 '青龍映画賞'と縁がなかった。2013年 'ザ テロライブ' で主演男優賞候補に上がったが、'新世界'のファン・ジョンミンに栄光を渡した。2012年にも '犯罪との戦争: 悪い奴等全盛時代'で候補に上がったが、一緒に出演したチェ・ミンシクにトロフィーを渡した。このような事は 2008年にもあった。'追撃者'で一緒に候補に上がったキム・ユンソクに賞を渡したのだ。2009年には '国家代表'で候補になったが、'私の愛私のそばに'のキム・ミョンミンが賞を持って行った。

このように、ほとんど毎年候補に上がるものの、受賞に失敗してファンを切なくした。
そして今年、ハ・ジョンウは 'トンネル' を通じて最高の機会を得るようになった。'トンネル' は興行と作品性、二兎を取った作品で記憶されている。まず興行面では 712万いう観客を集めて大成功を収めた。また社会の不條理を真正面から突いたという評壇の好評も得た。

ハ・ジョンウの演技が圧倒的だったのは言うまでもない。事実 'トンネル' はハ・ジョンウが一人きり で2時間を引っ張っていく映画と言っても過言ではない。メガホンを取ったキム・ソンフン監督は当時、 "2時間トンネルに閉じ込められた俳優が導いていくためにはユーモアを活用するしかなかった。だが災難映画でのユーモアには注意を払わなければならない。適材適所で調節しないと観客が不愉快になる。"と説明した。

加えて彼は、"そこでハ・ジョンウをキャスティングした。ハ・ジョンウは我が国で 1人劇を広げることができる俳優の中の一人だ。暗いトンネルの中を陣地にすれば劇が限りなく重くなる。そこで生自体にユーモアがあったならと思った。適役だった。"と話した。キム監督の考えのようにハ・ジョンウは 'トンネル' を無理なく導いていき、自分がどれほど良い俳優なのかを立証した。
e0148490_023122.jpg
映画 'トンネル'
'トンネル' は家に帰る道で突然に崩れたトンネルの中に孤立した男と、彼の救助を取り囲んで変わっていくトンネル外の話を描いた災難映画だ。劣悪な状況にも気を落とさず耐え抜いていくハ・ジョンウの姿を見て、観客は 'あんな状況ならあのようになるのか'と言いながら頷いた。またハ・ジョンウのトレードマークである 'モッパン' まで登場して観客を喜ばせた。

今作品はハ・ジョンウにとって 'ザ テロライブ'に引続き二番目の '1人劇'だ。本人もイメージが重ならないかと多くの悩みを持った。しかし彼は "率直に初めて提案を受けた時、'ザ テロライブ'が繰り返されないか心配もしたが、シナリオを見て別の映画だと分かった。全く違った魅力がある。"と言った。実際に彼は演技でまた別の 1人劇を公開し、'第37回青龍映画賞'でより一層受賞の可能性を高めた。

そういや、ジョンウと相性いいのは「百想芸術大賞」。
百想では「国家代表」「黄海(哀しき獣)」「ベルリン(ファイル)」で3回も取ってるのに、
青龍では1度もない!?@@; これはそろそろ取らないと?(爆)

私は運良く5作品とも鑑賞できたのですが…
正直「無理だろ」という候補を除き(個人的感想)、あとはもう接戦と思われます。
確かに今回がチャンス!と思われるのはジョンウと「哭声」のクァク・トウォンさん。
ジョンウがダメならクァク・トウォンさんに取ってほしい(希望的観測)。

記事にもあるように、ジョンウの場合は共演者に持っていかれるケースが多い。
ですが今回は ジョンウ以外に誰がいる? 状態で文句なし(>▽<*)

また、主演より脇を固める役割が多いクァク・トウォンさんにとっては本当にチャンス。
あとの候補はいつでも取れそうだし…ま、どうなるかは全くわかりません。。。

11/25金曜日に結果が出ます。キダリセヨ!056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-11-14 23:52 | その他 | Comments(0)