ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

[カンヌ@アガシ] ハ・ジョンウ "一緒に泣いたナ・ホンジンもカンヌ "

ナ・ホンジン監督の'哭声'に触れた記事。

[칸@아가씨] 하정우 "함께 울었던 나홍진도 칸…감회 새롭죠"
e0148490_23245456.jpg
[TVレポートカンヌ(フランス)=キム・スジョン記者] 俳優ハ・ジョンウがナ・ホンジン監督との後日談を伝えた。
第69回カン国際映画祭競争部門進出作 'アガシ'(パク・チャヌク監督)のハ・ジョンウは 15日午後(現地時間)、フランスカンヌ JWマリオットホテルで開かれた国内取材陣とのラウンドインタビューで特有の愉快な話術を誇示した。

'アガシ'はハ・ジョンウの五番目カンヌ映画祭招請作だ。レッドカーペットを踏んだのは四回目。10年前 '許されざる者'(ユン・ジョンビン監督)が 59回カンヌ映画祭注目に値する視線に招請されて初めてカンヌレッドカーペットを踏んだ。キム・キドク監督の 'ブレス'が 60回競争部門、ナ・ホンジン監督の '追撃者'と '黄海'がそれぞれミドナイットと注目に値するセクションを通じてカンヌの呼びかけを受けた事がある。

ハ・ジョンウと '追撃者'、 '黄海'で一緒にカンヌ映画祭のレッドカーペットを踏んだナ・ホンジン監督は、今年非競争部門に招請された '哭声'でカンヌを訪ねる。日程が重ならず、カンヌで遭遇することはできなくなったが、出国前の通話で祝いの挨拶をした。

ハ・ジョンウは "ナ・ホンジン監督は '哭声'を準備して巫子取材だけで 2年を費やした。そのせいか、たまに夢見が悪いと '何事もないか?'と電話が来るが、私もクリスチャン、ナ・ホンジン監督もクリスチャンだ。あの方は劇場で祈る。"と言って取材陣をひとしきり爆笑させた。

"ナ・ホンジン監督と '哭声' マスコミ試写会の朝に電話で話をしたんです。感覚が新しいそうだ。 6年前、 '黄海' マスコミ試写会が終わった後、チャンポン部屋の床の上で、上がってくるレビューを見ながら共に泣いた事があるんですよ。その後 2年以上準備しながら作った映画が '哭声'で、良くできてるんじゃないですか。'追撃者' 以前に戻って、もう一度映画に跳び込みたいと言っていたが、それがまさしく '哭声'ですよ。"

'アガシ'は 1930年代日帝強制占領期間を背景に、莫大な財産を継ぐようになったお嬢さん(キム・ミニ)を取り囲み、お互いに騙し騙されて欺く人物の話を描いた映画だ。国内封切りは 6月 1日だ。

あれ?これでおしまい?(笑)
この '哭声'もすごーく観たい作品ですが、相当怖いらしい@@;
でも評判はいいですね。

もしも '哭声' に出ていたら、ジョンウはファン・ジョンミンさんの役?クァク・トウォンさんの役?
考えてもしょうがないことなんですが…

カンヌ映画祭はまだまだ続きます056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-05-16 00:04 | その他 | Comments(0)