ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

韓 パワークリエイター30人

名前が名前が〜何度も繰り返し出てきますが…

이병헌·황정민부터 류승완·박찬욱까지, 韓 파워크리에이터 30人
映画月刊誌マックスムービーマガジン 4月号が、専門家諮問と蓄積された DBを土台に、マックスムービー映画研究所が選定した 'パワークリエイター 30'を発表した。

マックスムービーは 4月号を通じて 1000万俳優キム・ヘス、ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チェ・ミンシク、ハ・ジョンウ、ファン・ジョンミンから、1000万監督リュ・スンワン、ユン・ジェギュンを初め、大韓民国を代表する監督と有名国内映画製作社代表、攻撃的な韓国投資を始めた 20世紀フォックス社、そしてこの間韓国に上陸したメディア恐竜ネップレックスまで、映画コンテンツ地形図を替えるパワークリエイター30を選定した。

パク・へウンマックスムービー編集長は、 "既存のフレームを破って過去の基準を越す力強いクリエイターだけが存在価値を認められる時代。結局一番創意的なコンテンツだけが生き残る。マックスムービー映画研究所のデーターを土台に選定した '2016 パワークリエイター 30'は、今年の映画コンテンツ地形図を一目で確認することができる基準になる。"と選定の意義を明らかにした。
e0148490_23542921.jpg
マックスムービー映画研究所のパワークリエィティブ 30が既存の映画界‘パワー人物’リストと差別化される点は、コンテンツ力量に注目したという点だ。ドラマ '星から来たあなた' PD出身チャン・テユ監督、'技術者たち'により中国で頭角を現わしたトリニティーエンターテイメントナム・ジウン代表、韓国最高の技術力でグローバル市場に進出するデジタルスタジオ 2Lのイム・ジョンフン代表、'雪国列車'の経験を土台にグローバルコンテンツプロジェクトを準備中のオポスピクチャーズイ・テホン代表などは必ず注目される新しいパワークリエーターだ。

30人の名簿の中で 9人は大韓民国を代表する俳優だ。俳優キム・ヘス、リュ・スンボム、ソ・ジソブ、ソン・イェジン、ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チェ・ミンシク、ハ・ジョンウ、ファン・ジョンミン (カナダ順)がその主人公だ。2014年大韓民国最高興行記録を塗り替えた '鳴梁'(2014)のチェ・ミンシクを含めた 1000万興行俳優が多くを占めた。ドラマ 'シグナル'でシンドロームを起こした大韓民国代表女優キム・ヘスとキム・ジウン監督が 8年ぶりに再会した '密偵'で、今年 '夏の 1000万'を予約している俳優ソン・ガンホ、今年一年韓国を越してハリウッドでもっと多い日程を消化するイ・ビョンホン、'暗殺'で 1000万俳優に上がってパク・チャヌク監督の 'アガッシ'で 2016年を飾る大勢俳優ハ・ジョンウ、2015年 '国際市場'と 'ベテラン'、 'ヒマラヤ'で 3000万の観客記録を立てたファン・ジョンミン、キム・ギドク監督の '網'で帰って来るリュ・スンボム、忠武路で一番 '安定的なチケットパワー 1位'で数えられる代表俳優ソン・イェジンと、本業である俳優はもちろん多様性映画製作、配給まで力を尽くしているソ・ジソブまで、2016年現在大韓民国を代表する 9人の俳優がパワークリエイター30の席を取った。

カン・ウソク、キム・ジウン、ナ・ホンジン、リュ・スンワン、パク・チャヌク、ヨン・サンホ、ユン・ジョンビン、ユン・ジェギュン、チャン・テユ (カナダ順)監督も9人も選定された。2015年 'ベテラン'で 1000万監督の班列に上がって次期作 '軍艦島'を製作準備中のリュ・スンワン、不敗神話 JKフィルムの首長と同時に大韓民国最初のW1千万監督ユン・ジェギュン、カンヌ国際映画祭も待っている 'アガッシ'で帰って来るパク・チャヌク、'密偵'で 2016年夏興行の責任を負うキム・ジウン、2016年 'ソウル駅'と '釜山行き' 二本の映画を通じてアニメーションと実写の境界破壊を実験するヨン・サンホ、これらを初め '高山者、テドンヨ地図'で帰って来た忠武路の勝負師カン・ウソク。'哭声'で帰って来たナ・ホンジン、2016年1年は製作者 · 俳優 · 監督まで 1人 3役を引受けたマルチプレーヤーユン・ジョンビン、 '星から来たあなた'でアジアを動かし、映画 'モングサンハブファイン'で中国デビューを準備中のチャン・テユまで、忠武路を越えて全世界が待っている監督がパワークリエイター 30に数えられた。

投資/製作社代表はドラマ '太陽の後裔'で映画に引続きドラマ配給まで行進を引継いでいる総合メディアグループ NEWのキム・ウテク代表を筆頭に総 10人が選定された。'友達 2'(2013)と '技術者たち'(2015)に引続き、 'ブローカー'と '技術者たち2'を準備中のトリニティエンターテイメントナム・ジウン代表、韓国映画代表製作社から未来まで責任を負っているミョンフィルム、ミョンフィルム映画学校のシン・ジェヨン代表、'神と一緒に' 1・2 編同時製作で韓国映画製作版を替える無謀な挑戦を準備中のリアルライズピクチャーズウォン・ドンヨン代表、中国最大動画プラットホームヨウクトゥの公式パートナー社に選定されてグローバル進出を狙っているメイクアースのウ・サンボム代表、2015年 '暗殺'と 'インサイダー'の興行に引続き、 2016年 '検事外伝'で気持ち良い出発をしたショーボックスのユ・ジョンフン代表、中国でドラマ '家督'の映画化を準備中のファエンダムピクチャーズのユン・ハリム代表、俳優カン・ドンウォン、イ・ビョンホン、キム・ウビン主演の 'マスター' 製作を準備中の映画社家のイ・ユジン代表、'雪国列車'でハリウッドと縁を結んで 'ウェンアイリブマイライフオーバーアゲイン'でハリウッド総括プロデューサーを引受けたオポスピクチャーズイ・テホン代表、韓国最高の映画映像専門デジタルスタジオを超えてコンテンツクリエータスタジオへの跳躍を準備しているデジタルスタジオ 2L イム・ジョンフン代表まで、総 10名の代表が名前を挙げた。

一緒にパワークリエイター30にはグローバルメディアグループが選定されて人目を引く。 ハリウッド直配社の中で一番先に韓国映画投資に出て、今年ナ・ホンジン監督の '哭声'封切りを準備中の 20世紀フォックスコリアと、2016年 1月7日韓国公式サービスを開始した全世界メディア版図を替えているメディア恐竜ネップレックスが堂々とパワークリエイター30に名前を挙げた。

▲ 以下、パワークリエイター30 名簿 (カナダ順)
カン・ウソク(監督)、キム・ウテク(NEW 代表)、キム・ジウン(監督)、キム・ヘス(俳優)、ナ・ホンジン(監督)、ナム・ジウン(トリニティエンターテイメント代表)、ネップレックス(動画ストリーミングサービス、製作投資)、リュ・スンボム(俳優)、リュ・スンワン(監督)、パク・チャヌク(監督、製作者)、ソ・ジソブ(俳優、51K 代表)、ソン・イェジン(俳優)、ソン・ガンホ(俳優)、シム・ジェヨン(ミョンフィルム代表)、ヨン・サンホ(監督)、ユ・サンボム(メイクアース代表)、ウォン・ドンヨン、(リアルライズピクチャーズ代表)、ユ・ジョンフン(ショーボックス代表)、ユン・ジョンビン(監督、製作者)、ユン・ジェギュン(監督、製作者)、ユン・ハリム(ファエンダム代表)、イ・ビョンホン(俳優)、20世紀フォックスコリア(配給、製作、投資)、イ・ユジン(映画社家代表)、イ・テホン(オポスピクチャーズ代表)、イム・ジョンフン(デジタルスタジオ 2L 代表)、チャン・テユ(監督)、チェ・ミンシク(俳優)、ハ・ジョンウ(俳優)、ファン・ジョンミン(俳優)

チャン・アルム記者

この記事スルーしようかどうしようか迷った結果、
いやや、後で何かの役に立って見返す日が来るかも〜ってことで書いておきます^^;
いずれにしても名誉なことですもんね♪

説明はちゃんと書いてありますが、中には「え?」@@;と思う人もいる(爆)
調べてみよう056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-03-29 00:52 | その他 | Comments(0)