ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

'大俳優' “オ・ダルス、韓国映画のための妖精のようだ”

これは是非観たい映画!
ジョンウも大応援してます。

‘대배우’ 하정우 “오달수, 한국 영화 위한 요정 같아”
e0148490_2348052.jpg
映画 ‘大俳優’のティーザー予告篇が公開された。

20年間大学路で演劇だけをしていた‘チャン・ソンピル’が、新しい夢を追って映画界に挑戦しながら経験する話を盛り込んだヒューマン共感コメディー‘大杯優’。この作品はパク・チャヌク社団出身のソク・ミヌ監督の初長編演出作で、自身の演出デビュー作には必ずオ・ダルスを主演にキャスティングするという約束を守ったことが伝わって話題を集めていた。

‘大俳優’でオ・ダルスは、 20年間大学路で俳優生活をする‘ソンピル’に扮し、濃いペーソスが盛られた笑いと感動をプレゼントする予定だ。また忠武路を代表する名品俳優ユン・ジェムンとイ・ギョンヨンが援護射撃に出て期待を高めている。

今度公開されたティーザー予告篇には映画俳優に挑戦する‘ソンピル’の姿を盛り出して人目を引く。“私は演技者だ。この舞台では私が主人公だ。集中!私は集中する。”とつぶやく姿は‘ ソンピル ’ の 切実さを見せてくれる 。引続き舞台で熱演する姿から映画オーディションで見る姿まで‘ソンピル’の演技人生がパノラマのように開かれて、どんな映画でも見ることができなかったオ・ダルスの多くの姿を予告する。
e0148490_0122518.jpg
また“すべての監督が一緒に働きたがる俳優”、“韓国映画のために降りてきてくれた妖精のようだ”というチェ・ドンフン監督と、俳優ハ・ジョンウのコメントがオ・ダルス主演に対する期待を高めてくれる。

予告篇の終わりを飾る“私はただ一度も笑わせようと演技したことがない”というコピーは、作品中オ・ダルスがプレゼントする演技に対する好奇心を刺激して観客の視線を捕捕える。
オ・ダルスの人生演技を予告するティーザー予告篇で注目されている‘大俳優’は、来る3月観客を訪ねる予定だ。
東亜ドットコム チョン・フィヨン記者

あ、ついギョンヨンさんの名前を大きくしてしまいました(爆)^^;
チェ・ドンフン監督とジョンウのコメントはここですね。
e0148490_0215296.png
e0148490_031266.png

「暗殺」舞台挨拶の時、やっぱりダルスさんが気になったのを覚えています。
そばに行って妖精のサインを頂きたいほど^^ 

こんな写真が残ってました。
「ダルスさあ〜ん!」と大声援を送ったRみんさん。しかし、ご本人はあまり感心を示さず素通り…
e0148490_12402265.png

その時!すぐ後ろから歩いてきたジョンウが、ぢろっとRみんさんを見たのを私は逃さなかった(爆)
「あれ?オレのために来たんじゃなかったの?…」
e0148490_12404510.png

今思い出してみても意外な感じですが、ダルスさんはにこりともしない印象でした。
もしかしたら文中にあるように、「笑わせようとしていない」人なのかも?@@;

最後になりましたが、「大俳優」のティーザー予告編を載せておきます。



大ヒットしますように。期待しています056.gif



[PR]
by kusu_woo | 2016-02-13 00:25 | その他 | Comments(0)