ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

아가씨ロケ地探索①

お待たせしました^^

ご存知のように、6/15〜6/27(推定)まで『アガッシ』日本ロケが行われました。
当ブログでは撮影地とされていた名古屋で調査追跡チームを結成し、
追えるところまで撮影隊を追ってみよう!と日夜探索に明け暮れておりました←ちょっとオーバー?
随時報告は受けていましたが、あらためまして完了後の報告レポが届いているので掲載します。
数回に分けてお届けする予定です。

ここでお詫びしておきたいのは、
場所をお知らせいただいた方々のコメントをこちらに開示しなかったことです。
各種SNSで目撃情報が確認されていましたし、撮影中のため、あえて固有名は載せませんでした。
ご協力いただきながら失礼なことになってしまい、大変申し訳ありませんでしたm(__)m

調査員一同、関係者に通じるツテもなくコネもなく、現場入りしながら奮闘しました。
無事日本撮影が終わり、後日談奮闘記として読んでいただければ嬉しいです♪

*********************************************

ukiさん、こんばんは。
『アガッシ』日本ロケ、終わりましたね~
長いようであっという間に駆け抜けて行った2週間・・・
名古屋チーム、本当に頑張りましたよ!

この日までに培ってきたコネクションとネットワーク、そして情報検索能力に至るまで、
名古屋チーム全員が総力をあげて『アガッシ』撮影チームを追い込みました。
というのは大げさですが、長文になりますけど、報告を聞いて下さい。





シネ21の記事では、撮影地が“名古屋”となっていたので、
地元では映画やドラマなどの撮影地として有名な「博物館明治村」が有力か?!と
思っていたのですが、「明治村」って所在地が名古屋じゃないんですよね~(愛知県犬山市)
名古屋ということは“名古屋市東区近辺か?”と、
名古屋人なら、“あぁ~あの辺に洋風な建造物があるよね~”と、
ピン!と来るセレブなエリアがあるんですが、
パク・チャヌク監督が気に入りそうな洋館か?と聞かれると疑問・・・

「明治村」を最有力候補としつつも、東海3県(愛知・岐阜・三重)にエリアを広げ、
私は友人たちに「ジョンウが来るかもしれんで、なにか情報があったら教えてね~」と打診。

いや~調べましたよ~、いろんな洋館。
前置きが長くなっちゃうので詳細は割愛しますが、我々はその中から、1つの建物に絞り込みました。
公式サイトを確認すると、休苑になってたんです。
e0148490_00254487.jpg
SNSを見ていると、撮影が始まって、こちらを突きとめた方がいらっしゃいましたが、
“名古屋”ではなく、実際は隣県!! 名古屋じゃないし~!(叫)
三重県桑名市にある【六華苑】さんでした。

6/5(金)に、名古屋ロケーションナビさんから、6/15(月)、17(水)、19(金)、
計3日間のエキストラ募集があり、予想→確信に変わります。
ukiさんはご存知の通り、私はエキストラ女優☆ですから(笑)、条件に合えば、ぜひ参加したかった!
どんな募集要項だったかは、ネタバレになりそうなので割愛しますが、
女性は、屋敷で働く女中の役どころ。もう少し若ければな・・・
名古屋ロケーションナビさんには、周りの友人たちも多数登録しているので、
募集メールが配信された途端、その友人たちから連絡が殺到しましたよ。

実は6月上旬から、三重県では、『凶悪』の白石監督の最新作を撮影中で
今をトキメク、日本の油ののった俳優たちが三重県に訪れている、ということで、
お祭り状態であることを前置きとしてお伝えしておきます。
恐らく綾野剛くんが主演だと思うんですが、小栗旬くんや山田孝之くん、
中村獅堂さんやデニスまで目撃情報が多数あり、ネイバーまとめ、ができちゃうくらいの
フィーバーぶり。よって、撮影=小栗旬、という図式ができあがってるのです。

【六華苑】さんということが分かったので、
私は、桑名在住の友人mさんを、刺客、あに、密偵として送り込みました。
6/15(月)は仕事がお休み、ということで、朝から見に行ってくれることに・・・

朝と昼のメールです。
e0148490_12322927.jpg






e0148490_12324442.jpg
mさんからの報告のように、
別の日本映画のロケと勘違いして集まる野次馬多数のようです。
私もSNSで画像を検索したりしましたが、綾野剛くんにこの洋館は合わないんじゃ?!
現場は混乱してるに違いない!
mさんから「来る?」と声をかけて頂いたので、
お言葉に甘え、仕事を終えてから桑名へ出向くことに。
名古屋駅から桑名駅までは、JRや近鉄で20~30分ほど。
名古屋市内へも通勤圏内の距離なんです。
名古屋人の私からすると、仕事帰りに桑名へ行くだなんて、あり得ないんですがね(笑)
ちょうど職場の大イベントが終わり、仕事がひと段落していたので、
定時に退勤し、桑名駅でmさんと合流したのが、19時頃。

実は事前に下見もしていたので(笑)、
中を覗き見れるのは通用門しかない、ということはチェック済み。
まず通用門へ向かうと、まだまだ搬入中で、トラックも停まってるし、門が開いてるじゃないですか。
自転車に乗った近隣住民のおじいさんは、中にズンズン入っていっちゃいましたけどねー
私は小心者なので、↓の写真を撮るのが精一杯。
e0148490_1231442.jpg


















スタッフさんが集まってるし、洋館の入り口にはブルーシートが付いてます!
外観だけ使うのだと思い込んでましたけど、建物の中も撮影に使ったのかな~
扉にステンドグラスが使われていたので、玄関だけ使ったのかな。
単にブルーシートは搬入時に傷をつけないように、保護するためのかなー
妄想は膨らみます。ふふふ。

mさんが、【六華苑】の門(入り口)の方で撮影準備してたよ、というので
入り口へ移動すると、機材設置中~
なんかテンションあがります!!!
e0148490_12321659.jpg

















ここには、純和風の門があるのです。
友達曰く、扉の下の電球も丸い形のものに、取り替えられていた模様。
脇には、クラッシックカーも停まってます。車に詳しくないので、車種は特定できません。
少しネタバレしてしまいますと、この日は、門番役の男性がエキストラとして募集されていたのです。
中の入り口で撮影するのかなーと思っていたのですが、まさか本当に建物の入り口を使うとは!

ということで、ギャラリー、野次馬多数でした。
防波堤沿いにあり、ちょうど道の駅みたいな駐車スペースもあるので、車で駆けつけた人もいるし、
夕暮れなので、ウォーキング中のおばさまたち、犬の散歩中の人、赤ちゃんを抱いた若夫婦・・・
全員、小栗旬目当てな皆さんでした(わらい)

近隣住民のおばさま達によると、120人くらい人が出入りすること、
夜間の撮影をすることなどを記した(撮影でご迷惑をお掛けします)通達が
郵便受けに投函されていたとか。
また、この日は22時から撮影を開始する、ことも判明!
あわよくばジョンウの入りを見れないかしらん、と淡い期待を抱いていたんですが、
その期待はガラガラガラガラ・・・・(崩)
この日は、家族に桑名へ行くことを伝えていなかったので、
“本当に撮影してるんだー”という事実をこの目で見届けて、
1時間ほどで帰宅するつもりだったので、スパっと諦めもつきました。

↑の写真の位置から移動して、スタッフさんたちの動きを見やりつつ、
小栗旬目当てのギャルたちや、ウォーキング中の近隣住民の皆さんと談笑。
ちょうど目線の先に、カメラのモニターを置いたスペースができていたんですが、
気づいたら、そこに男性が1人座ってたんです。
mさんと「あそこに座ってるのって、パク・チャヌク監督?!」
「いや~あの格好は助監督かなー」と会話してたんですが、
帰宅後、mさんから「あればきっとパク・チャヌク監督だって!」とメール。
おもおも・・・
いつも雑誌等々で見る、ポーズキメキメの監督の姿しか知らなかったので、
お仕事ちゅうは、他のスタッフさんと同じTシャツに短パン姿とは・・・
薄暗くなって、お姿もハッキリ確認できなかったので、仕方ありませんね。

日本ロケ2日目の6/16(火)。
この日は用事があって桑名へ行けませんでしたが、夜、特派員mさんより報告メール。
e0148490_00255849.jpg














【六華苑】はそもそも諸戸さんという地主の旧宅であり、
周りも住宅街なので、夜になると周りは真っ暗。
門を閉ざされてしまったら、ホントに中が見られないんですよねー。
梅雨時期の日本ロケなので、天候が心配でしたが、
初日、2日目はお天気もよかったので、撮影は順調に行われたようですね。

長文になりましたが、日本ロケインの様子をお届けしました。

by sakaki☆

[PR]
by kusu_woo | 2015-07-05 02:15 | 아가씨/お嬢さん | Comments(2)
Commented by ながた at 2015-07-06 15:29 x
sakaki☆ちゃんの詳細な報告がすごーいと感心。
そしてsakaki☆ちゃんの友だち特派員さんがまたすごい。
地道な努力に
頭が下がるよ。
ほんとここで撮影してたなんて夢のような感じだよ。
続きもたのしみだ。
Commented by kusu_woo at 2015-07-06 19:23
〉ながたちゃん、こんばんは。
いやーホントに、
sakaki☆さんたちがいなかったら、追えなかった。
名古屋じゃないのに(苦笑)
ながたちゃんにももの凄かったよ!
本当に感謝です(ToT)