ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

2015年 忠武路のキーワードは‘時代劇’

2015年、これからの韓国映画ラインナップ。
ジョンウ出演作が2編あります。

[2015 라인업②] 2015년 충무로의 키워드는 ‘시대극’
e0148490_22503194.jpg
2014年忠武路は史劇が大勢だったと言っても過言ではない。除隊したヒョンビンの復帰作だった‘逆麟’を始まりに、夏の映画館通りにはハ・ジョンウ、カン・ドンウォンの‘群盗 : 泯乱の時代'、チェ・ミンシクの‘鳴梁’、キム・ナムギル、 ソン・イェジンの‘海賊 : 海に行った山賊’そして下半期にはハン・ソッキュ、コスの‘尚医院’まで様々の史劇が観客たちに近付いた。今年も忠武路は観客たちをタイムマシーンに乗せて時間旅行をするつもりだ。史劇は勿論で時代劇が去年より多くなった。どの作品が私たちを他の時代に導くのだろうか。

‘ローラーコースター’でメガホンを取った俳優ハ・ジョンウの二番目作品‘許三観’が時代劇では一番先に観客たちに会う。世界的ベストセラー作家イファの代表作‘許三観売血記’を原作にして再誕生させた。‘許三観’は主人公許三観(ハ・ジョンウ)と絶世美女許玉蘭(ハ・ジウォン)が三人の息子を得ながら出くわす一生一代の危機を扱ったコミックヒューマンドラマ。ハ・ジョンウは 1950年代と 1960年代風景と、その時代の家族に向けた一家長の心を盛った。

‘海賊 : 海に行った山賊’のチョン・ソンイル作家の一番目演出作‘西部戦線’も時代劇だ。朝鮮戦争の中で南と北の兵士が西部戦線で会う縁を描いた作品で、忠武路のブルーチップ、ヨ・ジングが北朝鮮の少年戦車兵役で、またソル・ギョングが機密文書伝達任務を受けた国軍兵士で出演する。

帝強制占領期間の話もある。チェ・ドンフン監督の‘暗殺’だ。前作‘泥棒たち’で一緒のチョン・ジヒョン、イ・ジョンジェにハ・ジョンウまで新しく加勢する。‘暗殺’は 1930年代中国上海を背景に展開する暗殺プロジェクトを描いた犯罪アクション映画で、イ・ジョンジェが大韓民国臨時政府要員で、チョン・ジヒョンが独立軍狙撃手、ハ・ジョンウが殺し屋に変身する。

1960年代、娘たちの心をときめかせた‘セシボン’が、2015年女心を刺激しに来る。韓国音楽界にフォーク熱風を起こしたチョ・ヨンナム、ユン・ヒョンジュ、ソン・チャンシク、イ・サンフィなどを排出した音楽感想室‘セシボング’を背景に1960~1970年代青春たちのロマンを描く。その時代を風靡した思い出のギター音楽と、一人の男の忘れられない初恋の話がポイントだ。キム・ユンソク、キム・ヒエ、チャン・ヒョンソク、キム・イングォン、チョン・ウ、ハン・ヒョジュ、チング、カン・ハヌル、キム・イングォンなどが参加する。

過去と現代を行き交う映画もある。イム・スジョン、チョ・ジョンソク、イ・ジヌ主演の‘時間離脱者’だ。1983年と 2015年の二人の男が偶然にお互いの日常の夢を見始めてお互いを繋ぐ一人の女の運命を変えるために、過去の時間を追跡しながら起きる話だ。チョ・ジョンソクが 1983年の男、イ・ジヌクが 2015年の男を演技して、イム・スジョンは別個の時代に存在する二人の女性として 1人 2役を演技する。
東亜ドットコム チョ・ユギョン記者

どれも見応えありそうな作品です。
『許三観』公開まで2週間。
第一弾として錦を飾るのか〜期待056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2015-01-01 23:20 | その他 | Comments(0)