ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

'群盗' ハ・ジョンウ "大作と競争負担?私たちも大作"(インタビュー)

毎日毎日インタビュー記事が上がり続けます。
どれを選ぶか悩みましたが…
基準は写りがいいヤツ(爆)

군도' 하정우 "대작(大作)과 경쟁 부담? 우리도 대작"(인터뷰)
e0148490_0292762.jpg
[アジア経済ユ・スギョン記者] 俳優ハ・ジョンウは賢い。それはずる賢い'キツネ'のような意味ではない。自分が持った才能と責任の範囲を正確に認知している。完壁主義的な性分のために、常に周囲の期待以上をやりこなす。

封切りを控えた作品 '群盗: 泯乱の時代'(監督ユン・ジョンビン、以下 '群盗')でも彼の能力は輝いた。観客たちが自分に期待することをあらかじめ見抜いていたし、そこで少し身をよけて退きながら虚を突いた。気持ち良い部屋に当たった感じだ。

演技をしながら予想できない状況で得るアイディアも多い。'群盗'で頭を叩く習慣があるドルムチの姿は、ユン・ジョンビン監督を見ながら思いついた。
"監督と話をしながら人物の特長がほしい、と提案しました。ユン監督が頭を叩くのを見て、一度やってみたらそれが良かったんですよ。(監督は)頭を働かせるために叩いたのですが、私はそれを昇華させました。"

実際にハ・ジョンウは他人をよく観察する方だ。記憶力も良い。たまに取材陣さえ驚く場合がある。彼は "ある人は匂いで憶えて、ある人はその空間から出た音楽で憶える。頭の色で憶える時もある。"と言った。
e0148490_0572050.jpg
'群盗'で強烈なアクション演技をお目見えするハ・ジョンウは、"刀アクションが初めてで不慣れだった。"と打ち明けた。劇中ハ・ジョンウは短剣、カン・ドンウォンは長剣を利用して戦う。
"実は長剣と短剣の対決では話にならない。空拳と刀で争っているようです。アクションを競いながら合わせるのが大変でした。(カン)ドンウォ二は前作で経験があったが、私は不慣れで大変な部分がありました。"

ドルムチが牛を解体する時使った刀を義賊ドチになった後もずっと使う。キャラクター上それが最上の選択だった。外形的表現に対して非常に悩んだ。
"ドルムチがカツラに鉢巻きをした時は 'カリビアンの海賊'のジャック・スピリットのようにうつろな感じを表現しようと思いました。雰囲気はちょっと違いますが。"

ハ・ジョンウが '群盗'を撮って驚いたのは、ユン・ジョンビン監督の計画通り撮影が進行されたという点、不必要なシーンが増えたり不足したりすることはなかった、という点だ。
e0148490_193718.jpg
"撮った分をほとんどカットしないと知って驚きました。総撮影時間 2時間 40分位の内、少しだけカットして 2時間 17分で完成しました。シナリオが変更された部分は、ドルムチのキャラクターが戯画化されて軽くなったということ?それ位です。"

その間多くの作品を共にしてきただけに、ハ・ジョンウとユン・ジョンビン監督は息が合う。二人の間を嫉妬する俳優がいるほどで、どれだけ仲がいいのかが分かる。
"ユン・ジョンビン監督とコメディーコードが似ています。今回はそこを話し合いました。観客はハ・ジョンウが重たく登場すると予想したでしょう。それでわざわざトーンを高めて軽く消化したら面白いのではないかと考えました。"

作品を世に出す度に大作と競争するハ・ジョンウに負担はないかと問った。やはり気の利いた返事が返ってきた。
"負担は毎回あります。ですが、幸い私たちも大作ですから(笑) すでに作品は完成し、後は観客に見てもらう事だけが残りました。私が出来ることはもはや祈る事しかない、と思っています。"

17日に行われた全国試写会後、すでに色んな感想が出てます。
「わざわざトーンを高めて軽く消化した」評価はどうなんでしょうかね〜?

こればっかりは観てみないと何とも…(汗)056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2014-07-20 01:54 | その他 | Comments(0)