ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

ハ・ジョンウ、演技も演出も絵も全てデキるこの男

私も買っておきたいけれど〜まずお小遣い貯めないと(爆)

하정우, 연기도 연출도 그림도 다 되는 이 남자
[OSEN=キム・キョンジュ記者] 俳優ハ・ジョンウが俳優、監督としての株価だけでなく、美術界でもその株価を高めている。
最近ソウル2箇所のギャラリーで展示会を進行中のハ・ジョンウは、自分の作品をすべて売り尽くす気炎を吐いた。
e0148490_2343226.jpg
‘彼が会った芸術世界’というタイトルで進行中の展示会と‘トレース’というタイトルの個人展に出品されたハ・ジョンウの作品は全60点。大部分は展示開始と同時に販売が完了し、残った作品も最近全てが完売する記録を立てた。特にその中には 5000万ウォンを呼値する作品も含まれていて人目を引く。

このように美術界で高い人気を享受しているハ・ジョンウの高空行進はしばらく続くようにみえる。 業界関係者によれば、美術界で ‘ハ・ジョンウの作品を買っておけば後で価格が上がるだろう。’と伝わっているということだ。それほど美術界で一番ホットな画家の一人に数えられているのだ。
美術界まで捕らえたハ・ジョンウは、今までも多様な芸術分野で特別な才能を見せてきた。本業である演技はもちろん、文章も書き、演出分野まで領域を広げている。これからは美術の方まで、ハ・ジョンウが‘手をつければ成せる’とう話まで出るほどだ。

演技はデビュー時から立証、以後‘追撃者/チェイサー’の連続殺人魔役で大衆の注目を集めながら立地を固めた。その後も‘素晴らしい一日’‘国家代表’‘黄海/哀しき獣’‘ラブフィクション'‘犯罪との戦争: 悪い奴等全盛時代/悪いやつら’‘ベルリン/ベルリンファイル’‘ザ テロライブ’など多様なジャンルの多様な作品で、その演技力を立証していった。
演出分野はちょうど足を踏み出し始めた段階だが、順調な滑り出しで映画ファンの期待を集めている。

監督デビュー作だった映画‘ローラーコースター’は興行では苦苦しい痛みを味わったが、演出面では可能性が認められた。現在は同名中国小説が原作の‘許三観売血記’の演出-主演を引受け、監督として引続き発展していく姿に期待が集まっている。

本当に何をやってもデキる男!!
「ローラーコースター」の低成績なんてご愛嬌。
最初に通るべき道なだけで、むしろ歓迎するくらいの経験ですよね^^;

しかし、絵については後世もっと価値が上がるのでしょうか?(ニヤッ^=^)
欲しいよ〜056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2014-02-21 00:22 | その他 | Comments(0)