ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

'ハ・ジョンウ所属社' イメージ脱いで総合エンター社へ跳躍

しばらく更新が開いてしまいました〜
ジョンウ自身の動向記事もなく、モッパン関係は基本スルーですから(笑)

てなわけで、ジョンウの所属事務所ファンタジオの話題です。

[코넥스의 도전자들] '하정우 소속사' 이미지 벗고 종합 엔터사 도약
e0148490_14482335.jpg
    ▲ ファンタジオがソウル駅三洞本社 1階に運営する 'カフェファンタジオ'

ソウル駅三洞連ケナリアパート隣位置ファンタジオビルディング。ファンタジオ本社があるこの建物 1階にはブランチカフェ‘カフェファンタジオ’が入店している。ファンタジオがフランチャイズ事業を念頭に置いて直営店形態で運営しているこのカフェには、所属俳優であるハ・ジョンウが直接描いた絵がかかっていて、柚子ブラックティー・ブラックシュガーチキンサラダなど既存カフェにはない差別化したメニューをお目見えしている。すでに一帯近隣住民には‘ホットプレース(人気売場)’で脚光を浴び人気を集めている。

ファンタジオはその間俳優中心のマネジメント事業を主力にしていた。2012年の売上中約 85% 内外がこの事業から出るほど比重が重かった。俳優ハ・ジョンウが主力所属芸能人であるだけに‘ハ・ジョンウ所属社’というイメージが強かった。
ファンタジオがこのような売上げ構造から脱するため、積極的に新産業に出ている. ファンンタジオがカフェ事業に跳びこんだのは関連分野で経験があるからだ。ファンタジオは2011年デザートカフェフランチャイズである‘マンゴーシックス’に持分を投資した事がある。ナ・ピョンジュン代表は “カフェファンタジオが開業一ヶ月ぶりに約 3000万ウォンの売上げを記録、BEP(損益分岐点)を越した。今年を基点にフランチャイズ事業を拡大する計画を持っている。”と話した。

ドラマと映画製作にも本格的に出る。ドラマと映画製作を専担する子会社ソルリドシエンエムとファンタジオピクチャーズを通じてだ。ファンタジオソルリドシエンエムとファンタジオピクチャーズの持分をそれぞれ 50% 持っているファンタジオは、先立って映画‘トガニ’‘ラブフィクション’ ‘ローラーコースター’を製作した事がある。同時にモバイルドラマ‘放課後福不福’を製作してドラマ事業力量も大きくした。
                ファンタジオが共同製作2011年 9月封切映画 'トガニ'は観覧客 450万名以上を動員▼e0148490_15361327.jpg
ファンタジオは来月 MBCを通じて放送される予定であるドラマ‘ずるいドルシン女’を製作する。同時に映画 ‘アンドレ・キム’‘許三観売血記’製作にも突入する計画だ。これ以外に企画段階である映画とドラマ作品が約 8個内外に至る。

ナ代表は“今年ドラマと映画製作に積極的に出て関連部門の事業を拡大していく。その間事業をしてみた結果、投資収益が良かった。”と言った。

アルバム事業も進行する予定だ。ファンタジオは去る 2011年、歌手ソン・ダムビ・アフタースクールが属したプルーレディ-スと共同投資を通じて、企画社トライセールメディオ(ファンタジオ持分率 49%)を設立した。

この企画社を通じて女性アイドルグループ‘ハロービーナス’をデビューさせ、何枚かのアルバムをリリースした。ナ代表は“音楽市場に対するノウハウがないためプルーレディ-スと手を握った。大衆から反応が良くて今年にも新規アルバムを発売、積極的に活動に出る。”と伝えた。
ナ代表は“既存演技者のマネジメント事業と一緒に、映画及びドラマ・アルバムなどの製作事業を通じて総合エンターテイメント業界で最高と認められる会社に成長する。これを機会にコスダック市場に上がる。”と強調した。


お気づきと思いますが、名前が出ている製作予定映画はジョンウ主演の2作(笑)
長い間ペンディングだった「アンドレ・キム」もいよいよ始動か?!

まもなく「許三観売血記」もクランクインです。
今年もジョンウは忙しいですね〜〜〜^^;056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2014-01-18 16:57 | その他 | Comments(0)