ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

2013 スパイアワード、ハ・ジョンウ vs キム・スヒョン vs TOP vs コン・ユ

これ面白いです^^
つながりは北韓。。。

[스크린]2013 간첩 어워드, 하정우 vs 김수현 vs 탑 vs 공유
e0148490_2245997.jpg
今年スクリーンはスパイたちで熱かった。'ベルリン'のハ・ジョンウ、'隠密に偉大に'のキム・スヒョン、'同窓生'のチェ・スンヒョン、そしてすぐ観客たちに会う '容疑者'のコン・ユが主人公だ。北朝鮮から来た要員出身という共通点以外に、それぞれの魅力を分析してみた。


▲ 韓国型諜報要員の誕生、ハ・ジョンウ

観客動員: 716万名 / 特異事項: モッパン誘発者 / 関心人物: 妻
'ベルリン'(監督リュ・スンワン・製作外柔内剛)の主人公ピョ・ジョンソン(ハ・ジョンウ)はベルリンで活動する北朝鮮の情報要員だ。他作品の北朝鮮要員たちが '地獄に住んで帰って来た殺人兵器'のように描かれるのに比べて現実的な設定だ。朝鮮人民共和国の英雄だった彼は、標的になって追って追い回される。背景が背景であるだけに、優れた語学能力と知力を等しく取り揃えた。優れた戦闘力は勿論、走る車にぶら下がることは基本で、よく訓練された精巧なアクションをお目見えする。無愛想な性格の裏に隠された妻リョン・ジョンフィ(チョン・ジヒョン) への気持ちは切ない。精一杯 "風呂に入って寝ろ"という荒い北朝鮮訛りを口に出すが、目ではもっと多くの言葉を語る。これというスキンシップはないが、二人が一緒の場面では哀切なメロ雰囲気をかもし出す。
e0148490_23294286.jpg
▲ コミックと親近を持ったキム・スヒョン

観客動員:695万名 / 特異事項:路上部屋弁 / 関心人物: '母'
'隠密に偉大に'(監督チャン・チョルス・製作 MCMC)は、同名のWebToonを原作とする。映画はWebToonの奇抜な設定とディテールをそのまま持って来た主人公ワン・リュファン(キム・スヒョン)を、親しくて情があふれるように描く。ワン・リュファンはうつけ者として町内で生きていくことを命しられた南派スパイ。貧困層地域スーパーマーケットも住み込む彼が、階段で転がったりするのは、実は実力を隠した最高エリート要員の意図された行動という点が笑いを誘う。時間が経つほど町内の人々と情を積むワン・リュファンの姿には人間味が感じられる。深刻な後半部に比べて穏かで可愛らしい前半部が長く記憶されるわけでもある。ここに見栄を重視するリ・ヘラン(パク・ギウン)とワン・リュファンと微妙なブロメンスを広げるリ・へジン(イ・ヒョンウ) など、個性強い南派スパイたちの姿が愉快だ。
e0148490_23302043.jpg
▲ 少女たちのファンタジー、TOP

観客動員:104万名/ 特異事項: 急に質問してもスラスラ出る科学の実力/ 関心人物: 妹+同窓生
歌手TOPがカリスマを持ったミュージシャンなら、俳優チェ・スンヒョンは哀切な目つきを持った少年だ。'同窓生'(監督パク・ホンス・製作ドランプ)は、家族のために南派工作員になった 18歳少年リ・ミョンフン(チェ・スンヒョン)の話だ。昼は平凡な高等学生で生きていかなければならない彼は、ヘリン(ハン・イェリ)がしきりに気になる。妹のような名前を持ったせいだ。彼は適材適所に現われヘリンを助ける。と言えども授業中に教師の質問にスラスラ答える姿や、最後まで愛する人々を守るために孤軍奮闘する姿は 10代女性観客たちのファンタジーを刺激する。時々お目見えするTOPの強烈なアクションも見物だ。 ただ映画として、素敵な男主人公以外には特別な点がないというのが惜しい部分だ。
e0148490_23313597.jpg
▲ 非現実と現実を出入りする、コン・ユ

観客動員:?/特異事項: 一手で暴風後進 /関心人物: 妻の復讐+娘
'容疑者'(監督ウォン・シニョン・製作グリーンフィッシュ・封切り 24日)は、殺人事件の容疑者で濡れ衣を着せられた男チ・ドンチョル(コン・ユ)の話だ。コン・ユはランニングタイム 137分間絶えず男性美を発散する。荒い彼の顔からはドラマ 'コーヒープリンス'や映画 'キム・ジョングク探し'で見せてくれた 'ロコキング'の姿はめったに捜すことができない。チ・ドンチョルは最精鋭特殊部隊出身の北脱出者で、彼の持った能力はほとんど完壁に近い。自分の肩を自ら脱骨させて脱出に成功し、車を自由自在に扱う幻想的な運転技術を持っている。上半身の肉体は非現実的だ。その代わりにアクションそのものは現実密着型だ。チ・ドンチョルはスタイリッシュなアクションではなく、生きるために誰かを殺さなければならない状況で育てられた、本能的なアクションをお目見えして緊張感を加える。車の追撃シーンは住宅街の狭い路で、ジャケットなどの小物を利用して自分を防御する。

スポーツ朝鮮 キム・ユンジ記者

いや〜何と言っても、一番はピョ・ジョンソンでしょう!(根拠なしの贔屓目)
見た目も大人だし。
実際も年上でホッとする(爆)

総決算記事も色んな方向から来ますね〜
考える記者さんも大変@@
あと20日ほど、もう少し頑張ってもらいたい(笑)
[PR]
by kusu_woo | 2013-12-10 23:49 | その他 | Comments(2)
Commented by kon at 2013-12-15 17:46 x
そういえば、ツタヤに『ベルリンファイル』が、平置き含め10本以上ずらーと並んでいました。『ラブ・フィクション』は1本だけだったのに。この扱いの違いは?山形でもスパイアクションものは強い!
ジョンウさんの知名度も上りつつあるのかな♪
Commented by kusu_woo at 2013-12-16 22:36
>konさん
ずら〜ですか@@
「ラブフィクション」と同一人物と気づく人はどれ位いるか、
そんなこと考えてしまいますね〜(笑)

しかし、TSUTAYA以外のレンタル店では全然出てませんね。
(独占だから当たり前か)
だーから平置きになっちゃうのかも@@