ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

ソン・ガンホ、 ソル・ギョング、リュ・スンリョン、 ハ・ジョンウ、全員が受賞者

とてもいい記事だと思います。

송강호·설경구·류승룡·하정우, 후보 아닌 모두가 수상자 [MD포커스]
e0148490_2283220.jpg
[マイデイリー = イ・ウンジ記者] 俳優リュ・スンリョングとソル・ギョング、ソン・ガンホ、ハ・ジョンウ、ファン・ジョンミン。彼らは国内映画界を牛耳る俳優と同時に、第34回青龍映画賞主演男優賞候補に挙がった俳優たちだ。

彼らの中で主演男優賞を受賞する幸運を掴んだのは、映画 '新世界'で熱演を広げたファン・ジョンミンだった。
ファン・ジョンミンは組職にしのび込んだアンダーカバー刑事の話を盛り込んだ '新世界'で、暴力組職の残酷ながらも人間味あるボス、ジョンチョン役を引受けて熱演、好評を博した。この演技力が青龍映画賞で主演男優賞を受賞する栄光につながった。

今度の青龍映画賞で受賞者が一番予想しにくかった部門はまさしく主演男優賞だった。ファン・ジョンミンだけでなく、リュ・スンリョン、ソル・ギョング、ソン・ガンホ、ハ・ジョンウまで、候補に挙がった5人俳優たちは、'優れた'という言葉では足りない位の演技力を持った俳優たちだ。

主演男優賞は競争が熾烈だったが、誰が賞を受けても異論はない。これは国内映画界でも大きい授賞式で数えられる韓国映画評論家協会賞と大鐘賞映画祭でもよく見られることだ。

ファン・ジョンミンは大鐘で受賞することはできなかったが、'新世界' だけでなく '伝説の拳'でも主演男優賞候補に挙がり、ソン・ガンホは大鐘賞と映評賞で、リュ・スンリョンは大鐘賞で主演男優賞を受賞した。また映評賞でもソン・ガンホ、ハ・ジョンウ、ファン・ジョンミン、リュ・スンリョンが候補者に名前を挙げた。

ハ・ジョンウとソル・ギョングは映画 'ザ テロライブ'と 'ソウォン'が大鐘賞映画祭に出品しなかったために候補に挙がることができなかったが、彼らの演技力に疑心を抱くことははない。

リュ・スンリョンは '7番房の贈り物'で、6歳の知能でありながら、娘を大切に思う親ばかヨング役を完璧に消化し、ソル・ギョングは 'ソウォン'で性暴行に遭った娘を持つ父の心を哀切に表現して好評を博した。

またソン・ガンホは '観相'で優れた観相家ネギョン役を引受けて、気の効いた話術だけでなく、息子ジニョンを思う父性愛を描き出した。ハ・ジョンウは単独主演作品 'ザ テロライブ'でテロ犯の脅迫を受けるニュースアンカーを完璧に消化、劇的緊張感を増幅させて好評を導き出した。

今年は特に男性俳優たちの活躍が著しかった。 1千万観客を動員した '7番房の贈り物'からポン・ジュノ監督のグローバルプロジェクト '雪国列車'、朝鮮時代観相家の話を取り上げた '観相'まで、900万観客以上の作品は、男性俳優たちの大きい活躍を見せた作品だった。

このような男性俳優たちの活躍は、そっくりそのまま主演男優賞候補という形で現われた。 大鐘賞映画祭のように共同受賞ではない以上、彼らの中から一人だけが賞を抱くことになる。青龍映画賞の主演男優賞はファン・ジョンミンに輝いたが、他の候補者たちの演技力が不足しているのではない。

結局、第34回青龍映画賞主演男優賞の候補は候補ではなく、全員が受賞者であるわけだ。

[第 34回青龍映画賞主演男優賞候補リュ・スンリョン、ソル・ギョング、ファン・ジョンミン、ソン・ガンホ、ハ・ジョンウ(左側から) 写真 = ソン・イルソブ記者

本当にその通りㅠㅠ
ここに名前を連ねるジョンウが誇らしい。

さあ、来年も大いに楽しませてもらいましょう〜
♡韓国映画をね056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-11-24 02:48 | その他 | Comments(0)