ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

'青龍映画祭' ファン・ジョンミン-ハン・ヒョジュ男女主演賞 … 'ソウォン' 作品賞 '変事' [総合]

ジョンウ不在でも無事終了〜(笑)
早くも、総論が出てます。

'청룡영화제' 황정민-한효주 남녀주연상… '소원' 작품상 '이변' [종합]
e0148490_23193042.jpg
[テレビデイリーユン・ヒョジョン記者] '青龍映画祭' で 'ソウォン' が最優秀作品賞を受賞した。

22日夕方 8時 55分慶煕大学校平和の殿堂で俳優キム・ヘスとユ・ジュンサンの司会で進行された第34回青龍映画祭で最優秀作品賞は '願い'に輝いた。
新人賞はヨ・ジングとパク・ジスが受賞した。ヨ・ジングは 'ファイ: 怪物を飲み込んだ少年'で初スクリーン主演デビューにもかかわらず、5人の父親たちと対等な演技対決を広げて忠武路の新星で浮び上がった。パク・ジスもやはりユ・ジテ監督の映画 'マイラティマ'でタイ移住女性を立派に消化した。 彼女は "大韓民国の力になる女優になる。"と涙の所感を伝えた。

また最多観客賞は '7番房の贈り物'だった。 '7番房の贈り物'は今年一年 1300万観客を泣かした最高興行作だ。製作社は "この映画を見た観客と大韓民国国民が与える賞だと思って感謝する。こんな冬にいつも震えて寒く過ごすご両親を思いながら映画を作った。周辺の人たちに暖かい気持ちを伝える時間であってほしい。"と伝えた。
e0148490_2329034.jpg
競争が熾烈だった新人監督賞は 'ザ テロライブ'のキム・ビョンウ監督に輝いた。キム・ビョンウ監督は "本当にありがたい。現場で汗を流してくださったスタッフや俳優たちに感謝の言葉を伝える。私が本当に愛して尊敬するハ・ジョンウ先輩、イ・ギョンヨン、チョン・へジン先輩にも感謝する。"と感動の所感を伝えた。

男女助演賞は '観相'のイ・ジョンジェと 'ソウォン'のラ・ミランに輝いた。ラ・ミランは "本当に多い人々に見てほしいと思う映画が 'ソウォン'だった。世の中にソウォンと同じ痛みを持った友達に言ってあげたい。'君たちの過ちではない。大丈夫。力を出して。'"と言いながら涙を流した。

監督賞は '雪国列車'のポン・ジュノ監督が受賞した。現在アルゼンチン映画祭に審査委員で行っている彼の代わりに、'雪国列車'の製作者パク・チャヌク監督が代理受賞した。パク・チャヌウク監督は "'雪国列車'で一番好きな場面は、ソン・ガンホが '壁だと思っていたが、門だ。'というシーンだ。 "皆さんも壁だと思っていた門を必ず捜してほしい。"と伝えた。

主演男優賞はファン・ジョンミンが受賞した。彼は "映画を継続して見ていると、感謝したい人々が行けば行くほど増える。その方々にこの席から感謝を申し上げたい。パク・フンジョン監督、チェ・ミンシク、イ・ジョンジェ、パク・ソウンに言及した。特に映画のセリフである "おい、ブラザー、愛してる。"という言葉で客席を興奮させた。

引続き、主演女優賞を受賞したハンヒョジュは "先輩たちと候補に立ち上がっただけでも光栄なのに、賞を受けたことが恐ろしくて重い。この席に立てるようになったのは、私が持った能力というより、良い方々にたくさん会ったからだ。今度の映画でも同じだった。"と言いながら、俳優とスタッフに手柄を譲った。最優秀作品賞は 'ソウォン'が受賞した。先立って進行された大鐘賞と映評賞では '雪国列車'と '観相'が作品賞を受賞し、今度の青龍映画祭でも二つの映画が競合を広げると予想されたが、 'ソウォン'が最優秀作品賞だった。

製作社関係者やはり "本当に予想出来なかった。意外だった。"と言い、オム・ジウォン、ソル・ギョングなど、俳優たちも涙を流した。これにより '青龍映画祭'では '雪国列車'が 2冠王、'ソウォン'が 3冠王、'ベルリン'が 2冠王を成した。

一方 '青龍映画祭'は映画界専門家で成り立った予審団のアンケートと、ファン投票が反映されて作品性と興行性を等しく取り揃えた 21個作品が 15個部門に名前を挙げた。

'青龍映画祭'で '観相'が 9部門(10個候補)に名前を挙げ、もう一度光栄を再現するか帰趨が注目される。 これと連れて 'ソウォン' '新世界'が 7個候補、'雪国列車'が 6部門(7個候補)、'監視者たち' 'ベルリン'が 6部門、'隠れんぼう' 'ファイ'が 5個部門の候補に挙がった。'青龍映画賞'は SBSを通じて生中継された。

以下は受賞者(作) 名簿。

△ 新人男優賞 : ヨ・ジング(ファイ: 怪物を飲み込んだ少年)
△ 新人女優賞:パク・ジス(マイラティマ)
△ 新人監督賞:キム・ビョンウ (ザ テロライブ)
△ 助演男優賞:イ・ジョンジェ (観相)  
△ 助演女優賞:ラ・ミラン (ソウォン)
△ 主演男優賞:ファン・ジョンミン(新世界) 
△ 主演女優賞:ハン・ヒョジュ(監視者たち)
△ 最多観客賞:'7番房の贈り物'
△ 短編映画監督賞:チョン・ヒョジョン (ミジャ)
△ 監督賞:ポン・ジュノ監督 (雪国列車)
△ 最優秀作品賞:'ソウォン'
△ 人気スター賞:イ・ビョンホン、ソル・ギョング、コン・ヒョジン、キム・ミ二
△ 技術賞:チョン・ソンジン(ミスタゴー)
△ 照明賞:キム・ソンジン (ベルリン)
△ 撮影賞:チェ・ツヨンファン(ベルリン)
△ 音楽賞:モルグ (ファイ: 怪物を飲み込ん少年)
△ 美術賞:アンドレ・ネックバシル(雪国列車)
△ 脚本賞:チョ・ジュンフン、キム・ジヘ (ソウォン)

個性の強い超大作たちを相手にした「ソウォン」が最優秀作品賞を受賞したのが意外でした。
でも映画は絶品。涙を流していない時間も方が少ないかも…
温かい涙があふれて感動必須ㅠㅠ

「雪国列車」「7番房の贈り物」「新世界」「ソウォン」は来年日本で公開決定です。
それを思うと「ベルリン」公開は早かった(爆)

「ベルリン」と言えば、22日からTSUTAYA独占レンタルがスタートしています。
こちらもチェック♡

リアル視聴された皆さん、お疲れさまでした〜056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-11-23 00:52 | その他 | Comments(0)