ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

予測してみる青龍映画祭、2013最高の映画と俳優は?

おもも、盛り上がってきてます@@

미리보는 청룡영화제, 2013 최고의 영화와 배우는?
[ビューティー韓国ユン・ジウォン記者] 2013年を仕上げる時間はあまり残っていない。毎年年末になると各種授賞式で騒々しい雰囲気が演出される。去年に引続き、今年にも豊かな一年を送った韓国映画を仕切る時間が近付いた。11月22日に開かれる第34回青龍映画祭では一年を輝かした名うての映画が名前を挙げ、熾烈な競争を予告している。立派な作品がたくさん登場した 2013年だけに、審査委員たちもこれを見守る視聴者たちも、楽しい心と共にどんな作品が光栄を占めるか悩みもするだろう。決断する前に、今年愛された映画はどんな作品があるか、もう一度よく見てみよう。
e0148490_052539.jpg
▲ 演技派俳優が熾烈な競争を広げる青龍映画祭主演男優賞候補たち
演技派俳優たちの熾烈な競争 - 主演男優賞
今年の青龍映画祭で一番熾烈な部門はやはり主演男優賞だ。5人の主演男優賞候補たちは皆演技派俳優で名前を揚げて、興行成績も良く優劣を選り分けにくい。

まず‘観相’のソン・ガンホが一番目立つ。イ・ジョンジェ、キム・ヘス、パク・ユンシクなど名うての俳優たちと一緒にしながらも存在感を現わしたソン・ガンホの演技は、主演男優賞というタイトルに劣らない。今年初め‘7番房の贈り物’で早くに 1000万俳優に落ち着いたリュ・スンリョンも除くことができない協力な候補だ。6歳知能を持った役を消化した演技力に、観客たちは笑いと感動を感じた。特にソン・ガンホとリュ・スンリョンは、今年の大鐘賞映画祭で主演男優賞を共同受賞した事があり、青龍映画祭の結果も気になるところだ。

‘ソウォン’を通じて熱い父性愛を見せてくれたソル・ギョングも主演男優賞候補に名前を挙げた。娘のためにあらゆる苦労も厭わない父の心を誰より本気で演技した。‘ブラザ〜’という流行語まで作り出した‘新世界’のファン・ジョンミンも強力主演男優賞候補だ。チェ・ミンシク、イ・ジョンジェ、ファン・ジョンミンが作り出した韓国型ノワール‘新世界’は、観客たちの心に深い余韻を残し、その中でもファン・ジョンミンの演技したジョン・チョンは、カリスマと個性をあまねく取り揃えた魅力的なキャラクターで観客たちに記憶されている。

500万観客を呼び起こして最高の話題を集めた‘ザ テロライブ’のハ・ジョンウも堂々と主演男優賞候補に名前を挙げた。ハ・ジョンウは‘ザ テロライブ’を通じて渾身の演技を見せてくれた.
映画の 90%以上を導いていきながらも、全く退屈させることのない沒入感の高い演技を広げ、2013年も‘ハ大勢’の健在を誇示した。


最優秀作品賞と監督賞が一度に? 2013年映画界最高の作品はどんな映画か ...<
観客たちと映画人たちに認められた最高の作品は何か?今年最優秀作品賞候補に上がった映画は皆ちょっと重い雰囲気をたたえている。
まずポン・ジュノ監督のハリウッド進出作 '雪国列車' は、氷河期が渡来した地球で最後の生存者たちが集まった雪国列車を背景に、列車最後尾の人々の生存のための悽絶な闘いを描いた。ティルダ・スウィトン、クリス・エバンスなどの演技派俳優たちとソン・ガンホ、コ・アソンの演技呼吸が輝き、海外でも高い評価が引続いている。

三人の男の濃い演技で観客たちの絶賛を受けた映画 '新世界' も最優秀作品賞候補中の一つだ。イ・ジョンジェ、チェ・ミンシク、ファン・ジョンミンのカリスマ対決は、観客たちの手に汗を握らせた。裏切りと陰謀、義理と友情が入り混じった組職と警察の闘争の中で悩むイ・ジョンジェの苦悩する姿と、‘ジョン・チョン’というキャラクターを通じて寒気立つ演技を見せてくれたファン・ジョンミンだけ見ても、'新世界' が最優秀作品賞候補名簿に名前を挙げるようになった見当がつく。

アクションで映画館通りを捕らえた 'ベルリン' も最優秀作品賞候補だ。ハ・ジョンウ、リュ・スンボム、チョン・ジヒョン、ハン・ソッキュなど優れた演技力を持つ俳優たちと、毎度深みのあるアクション映画を作り出しているリュ・スンワン監督が絶妙の調和を成し、南北関係を基盤にハリウッド諜報映画に劣らない緊張感とスリルを観客たちにプレゼントした。理念と信念がぶつかる瞬間をよく捕捉したリュ・スンワン監督と、感情とアクション演技両方を逃さずやりこなしたハ・ジョンウが真価を発揮した映画だ。
e0148490_119507.jpg
▲ 青龍映画祭が選定した最高の映画はどんな映画か?
引退宣言後、また帰って来たイ・ジュンイク監督がお目見えした映画‘ソウォン’も強力候補の一つだ。衝撃的な実話を土台に、絶望的な状況でも希望を探して進む家族の姿を描き、多くの観客たちの涙腺を刺激した。ソル・ギョング、オム・ジウォンの好演は勿論、初スクリーンデビューにも常凡ではない演技を見せてくれた子役‘イレ’を見つけたことは、'ソウォン' が成した大きな収獲だ。

最後に 9個部門にノミネートされて多方面で注目されている映画‘観相’が最優秀作品賞候補に挙がった。派手なマルチ・キャスティングを誇りながらも、首陽大君とキム・ジョンソの息詰る対決を描き出した '観相' は、ソン・ガンホの深い演技とイ・ジョンジェのカリスマ、チョ・ジョンソクのユーモラスな姿まで多様に楽しむことができる映画で、イ・ジョンソク、チョ・ジョンソクなど、若い俳優たちまでも好演を見せ、完璧なアンサンブルを成した。大鐘賞映画祭で最優秀作品賞を受けた‘観相’が青龍映画祭でも最優秀作品賞の光栄を勝ち取ることができるか、期待が集められている。

最優秀作品賞候補に挙がった映画の監督たちは、そのまま監督賞候補にも名前を挙げた。そのため最優秀作品賞と監督賞を一作品が持って行く可能性が大きい。どちらも華々しい賞には間違いなく、熾烈な競争が予想される。

それ以外にも、主演女優賞(キム・ミ二、ムン・ジョンヒ、オム・ジョンファ、オム・ジウォン、ハン・ヒョジュ)、助演男優賞(パク・ソンウン、イ・ジョンジェ、チョン・ウソン、チョ・ジョンソク、チョ・ジヌン) など名うての候補たちが名前を挙げて熱い夜を予告している。 22日慶煕大平和の殿堂で開幕される青龍映画祭に、果してどんな映画が 2013年大韓民国最高の映画に選定されるのか、多くの映画ファンたちがときめく心で待っている。

どうなることやら〜
私の正直な予測では、最優秀主演男優賞はジョンウではない(爆)
そして、最優秀映画賞は「ベルリン」ではない^^;

なんちゃって、じゃあハワイから一時帰国しなくてもいいんじゃ〜?
いやいや、まだあります。
新人監督賞は「テロライブ」のキム・ビョンウ監督のはず!
だからジョンウには出てほしいのですが〜013.gifさあ、どうか?

明日です!056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-11-21 01:48 | その他 | Comments(0)