ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

連打席‘1千万俳優’リュ・スンリョン, ハ・ジョンウ

2位・・・その年代では1位です^^

연타석 ‘1천만 배우’ 류승룡, 하정우 눌렀다
チケットパワーはない?スター俳優が出演した映画が期待以下の成績をおさめる度に、頭を持ち上げる疑問だ。しかし最近、光速興行が引続いている「隠密に偉大に」の場合を見れば、観客を劇場に導く多様な要因の中で、俳優は相変らず力強いチケットパワーを発揮するという事実がわかる。それなら 2013年下半期封切り映画に出演する俳優の中で、一番力強い‘チケットパワー’を持った俳優は誰だろう?

● 観客が選んだチケットパワー 1位リュ・スンリョン

e0148490_111453.jpg
連打席‘1千万俳優' リュ・スンリョンが 2013年忠武路大勢男でぐんと立った。マックスムービーとデイリーフォーカス新聞が 5月 14日から 6月 4日まで、会員たちを対象に‘韓国俳優チケットパワー' を問うオンラインアンケート調査を実施した。総 21,456人が回答したアンケート結果チケットパワー 1位の栄光はは俳優リュ・スンリョンに輝いた。

‘この俳優が出演した映画なら必ず劇場で見る’という質問に、リュ・スンリョンは全体応答者の 11.2%にあたる 2,406人の支持を得てトップを占めた。2012年チケットパワーアンケートの調査では 10位圏外に停まった彼が、 1年で 1位にぴょんと飛び上がった。リュ・スンリョンの‘チケットパワー 1位’は、単純な人気を反映したというより、俳優リュ・スンリョンに対するネーム・バリューが大きい影響を及ぼしたようだ。<私の妻のすべて>(2012)、< 光海、王になった男>(2012)と< 7番房の贈り物>(2013)にのぼるまで、多様なジャンルの映画で ‘極と極’のキャラクターを完璧に消化した結果が観客の信頼につながったわけだ。


● 観客が選んだチケットパワー 2位ハ・ジョンウ

e0148490_1293242.jpg
俳優チケットパワー 2位はハ・ジョンウだ。2012年主演を引き受けた作品ごとに‘やっぱりハ・ジョンウ’という感歎を導き出した彼は、 2013年上半期に封切りした<ベルリン>でも‘スパイの品格’を誇示して興行の牽引者の役目をやりこなした。下半期にもハ・ジョンウの底力を確認することができるようだ。8月 1日封切り予定映画<ザ テロライブ>で、彼はソウルで起きた最悪の爆弾テロ事件を独占生中継する冷徹なニュースアンカー役を引受け、もう一度新しい演技で観客と会う予定だ。俳優ハ・ジョンウを超えて‘監督ハ・ジョンウ’の才能を見せてくれる初演出作<ローラーコースター>も今年封切りする。


● 観客が選んだチケットパワー 3位ファン・ジョンミン

e0148490_144262.jpg
俳優チケットパワー 3位には俳優ファン・ジョンミンの名前が挙がった。やはりリュ・スンリョンと同じく、去年 10位圏外で今年‘TOP 3’中に上ってきたケースだ。ファン・ジョンミンは今年上半期<新世界>と<伝説の拳>で観客たちに強い印象を残したのが順位上昇に大きな影響を及ぼしたと分析される。<新世界>でファン・ジョンミンは図々しいが時々カリスマあふれる‘ジョンチョン’役を引受けて、特有のカリスマをお目見えした。<伝説の拳>ではファイトあふれるボクサーファイターと同時に、優しい父の姿を見せてくれた。


● 観客が選んだチケットパワー 4位カン・ドンウォン 5位ウォン・ビン

e0148490_149415.jpg
それぞれ 4位と 5位は花美男俳優カン・ドンウォン、ウォン・ビンが占めた。二人の俳優は最近の作品活動がないが、上位圏に名前を上げたのが特徴だ。一緒ににチケットパワー順位も上昇した。カン・ドンウォンはは去年 10位圏外に位置したが、今年は 4位に立ち上がり、ウォン・ビンは去年の 5.8%から 1.1%p 上昇して去年より一階段上昇した。それほど観客がカン・ドンウォンの<超能力者>(2010)、ウォン・ビンの<アジョッシ>(2010) 以後の次期作を待っていると解くことができる。


● 観客が選んだチケットパワー 6位ソル・ギョング、7位ソン・ガンホ

e0148490_1543145.jpg
ソル・ギョングは去年 10位圏外に停まったが、今年は俳優チケットパワー 6位に進入した。封切りを控えた<交渉終決者(仮題)>に対する期待感が順位上昇に影響を及ぼしたようだ。一方、去年 9.6%の支持を受けて俳優チケットパワー 2位に上がったソン・ガンホは、 7位に名前を挙げた。相対的に俳優チケットパワー順位は 2012年と比べて低くなったが、同期間に実施した‘2013年下半期劇場で必ず見たい映画 TOP 10’アンケートでは<雪国列車>(8月 1日封切り)と<観相>(下半期封切り予定) なども2本の出演映画を TOP 10に上げて‘ソン・ガンホ出演作’に対する高いネーム・バリューを立証した。


● 観客が選んだチケットパワー 8位キム・ユンソク、9位イ・ビョンホン、10位チェ・ミンシク

e0148490_201980.jpg
2012年、安定的なチケットパワーを見せてくれたキム・ユンソクは 8位、2012年<光海、王になった男>で‘千万俳優’に上がって、2013年ハリウッドブロックバスター<G.Iジョー2>と、7月 18日封切りを控えた<レッド: ザ・レジェンド>で観客を尋ねる‘ハリウッドスター’イ・ビョンホンは 9位に上がった。俳優チケットパワー 10位は<犯罪との戦争: 悪いやつら全盛時代>(2012) 以後、<新世界>でもう一度演技内攻を見せてくれた俳優チェ・ミンシクだ。2012年チケットパワーアンケートの調査で応答者 4.6%の支持を受けて 6位に上がったチェ・ミンシクは、2年連続‘俳優チケットパワー TOP 10’に名前を挙げた。

e0148490_253519.png

去年圏外だったのに1位に輝いたリュ・スンリョンさんは凄い。
地道に自分の道を進んできた努力の結果なんでしょう〜

俳優とか一般人とか関係なく、
見習いたいことです056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-06-20 02:14 | その他 | Comments(0)