ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

大勢男 ハ・ジョンウが1千万映画の中にいない理由

うっ!(汗)
痛いところを突いてくる@@;

대세남 하정우가 천만영화 속에 없는 이유
ハ・ジョンウは信じて任せられる忠武路の俳優だ。

ハ・ジョンウはナ・ホンジン監督 '追撃者/チェイサー'(2007 観客数 513万)、キム・ヨンファ監督 '国家代表/国家代表?!'(2009 観客数 844万)、ユン・ジョンビン監督 '犯罪との戦争/ネームレスギャングスター'(2011 観客数 417万)、リュ・スンワン監督 'ベルリン/ベルリンファイル'(2012 観客数 714万記録中) など、常に興行作の中にいた。
e0148490_209262.jpg
しかし、惜しい点は1千万映画の中にまだハ・ジョンウがいないということだ。理由は何だろう?ハ・ジョンウは幾多の監督たちと作業してきたが、特に1千万映画 8人(チェ・ドンフン、カン・ジェギュ、ユン・ジェギュン、ポン・ジュノ、イ・ジュンイク、カン・ウソク、チュ・チャンミン、イ・ファンギョン監督)とは縁がなかった。

ハ・ジョンウは作品選択時は興行性より演技的多様性を追い求めた。ハ・ジョンウは商業映画に限らず演技領域を広げていく挑戦を見せた。
ハ・ジョンウはキム・ギドク監督と作品 '時間/絶対の愛'(2006)を一緒にした。'時間/絶対の愛'でハ・ジョンウは別れた恋人に執着させるキャラクターを通じて、人間の二重的面貌を遺憾無く発揮した。またイ・ユンギ監督 '素晴らしい一日(2008)'では、特有のずうずうしい演技で物知らずなフリーター役を完壁に消化して好評を催した。二つの作品は皆商業性とは距離が遠かったが、ハ・ジョンウ本人は演技発展の踏み石にした。

ハ・ジョンウは義理派だ。ハ・ジョンウは大学同窓のユン・ジョンビン監督卒業作品 '許されざる者'(2005)に出演した。仲間と同時に親しい間柄である二人は、以後ユン・ジョンビン監督の初商業映画 'ビスティボーイズ'(2007)でも一緒に仕事をした。しかし、 'ビスティボーイズ'は低い興行成績を記録して、二人の将来に暗雲をもたらした。

しかしハ・ジョンウは、ユン・ジョンビン監督との義理を忘れなかった。ハ・ジョンウはユン・ジョンビン監督の二番目の作品 '犯罪との戦争/ネームレスギャングスター'にも快く出演した。以後 '犯罪との戦争/ネームレスギャングスター'は興行快挙を成し、二人の縁はユン・ジョンビン監督の次期作 '群盗'(2013 封切り予定)につながった。またハ・ジョンウはナ・ホンジン監督とも '追撃者/チェイサー' 以後、'黄海/哀しき獣'(2010)を一緒にした。

一監督と結んだ縁をたやすくしないハ・ジョンウの特性が、まだ1千万監督たちとはつながらないように見える。今後のハ・ジョンウが1千万映画系列に名前を刻むようになるか、帰趨が注目される。

現在ハ・ジョンウは自分が直接脚本を書いて演出を引受けた映画 'ローラーコースター'を準備中だ。

(写真=ハ・ジョンウ、'泥棒たち' '光海/王になった男' '太極旗を翻して/ブラザーフット' '海雲台/TSUNAMI' '王の男' '化物/グエムル' '実尾島/シルミド' '7番房の贈り物' ポスター)

理由ですか?
正解はまだまだ発展中だからですよ!

しかも、今まで1千万に到達していない監督の作品で、
やるつもりでしょ〜〜056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-04-01 20:38 | その他 | Comments(0)