ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

[スターコラム-ハ・ジョンウ]1部

ジョンウ自らがストーリーテラーになって進行する記事です。
見た事ある写真、見た事ない写真・・・ま、聞いてみますか。

[스타칼럼-하정우] 1. ‘장난꾸러기’ 하정우..떡잎부터 남달랐던
e0148490_23172582.jpg
<大勢? 興行俳優?私はそのまま 'ハ俳優'という言葉が一番良かったんですよ>

ハ・ジョンウ。端役からきちんきちんと作品活動を始めて来た彼は、もう正々堂々とした大韓民国を代表する俳優に成長した。 '大勢'、'興行' など彼を修飾する言葉はハ・ジョンウの現位置を立証する。しかし彼はそのまま 'ハ俳優'と呼ばれてほしい。何故なら、ただ俳優でいるように願うからだ。
作品中のハ・ジョンウはどんな役でも自分にぴったりな服を着たように完壁に消化する。作品外の彼は人間的で気軽な姿で大衆に近寄る。それなので内外は彼に向けた好評一色だ。劇中のキャラクターをそっくりそのまま他の自分で表現し、作品を一番輝かす俳優ハ・ジョンウ。
'信じてみる俳優'に浮び上がったハ・ジョンウが自分の幼年期を始まりに俳優、そして人間 'ハ・ジョンウ'に対して語る。



こんにちは、ハ・ジョンウです。私のどんな話をすれば良いのか悩みました。考えた末に私の幼い頃と、これからの計画などを話したいと思います。まず、私は最近 'ベルリン'が封切られた後、それに係わるプロモーションを進行して、また他の映画 'ザ テロライブ'の撮影を続けてきました。
うーん.. 一回分撮影が残った状態で、多分この文が出る時頃は全ての撮影を終えているでしょう。
今年封切り予定の作品で、 'ホーンブース''127時間' のような雰囲気の映画です。'ベルリン'に引続き、この作品も多くの関心をお願いします、ということで、本格的に話を始めます。勿論 'ベルリン'に対して多くの愛をいただき感謝し、より一層愛されたいと願う今日この頃です。
'その程度なら十分良くやった'という言葉もいただきますが、それでも多くの人々が注いだ努力と熱情に比べたら、もっともっと良くしたいと思います。ハハ。

小僧ハ・ジョンウ ◆ 全町内を歩き回る

e0148490_23414455.jpg
<いたずらっこハ・ジョンウ!全町内を歩き回りながら悪戯をしたんです>

多くの皆さんがご存知の通り、私の父は俳優です。父が俳優であるために感じる負担は随分以前に脱しました。勿論、幼い頃は誰の息子、大学へ通う時も 'OOOの 2世'と、父の名前が挙論されました。
しかし、演技者としてデビューしてからはおまり気に止めなかったです。
考えてみれば、むしろ長所の方が多いようです。心強い部分が確かにあるんですよ。今でも旺盛な活動をする父を見ながら、モデルになるいくつかの点があります。近くで父が自分の管理をして活動をしていく姿を見ながら学びます。そして何より、俳優としての血と熱情を受け継いだ部分が心強くて、感謝しています。

e0148490_23574012.jpg
<弟とワンカット!右側が私です!今の面影がたくさん残ってますか?>

幼年時代を思い浮かべると、父は忙しかったが、家庭を疎かにという感じは全然ないです。父と旅行に行って多くの時間を過ごしました。もちろん入学式、卒業式、運動会にはスケジュールのためにに不参加して時はありましたが、それほど寂しくはなかったです。
幼い頃、私は全町内でいたずらをしてはケガをして、言葉通り困り者でした。

e0148490_0447.jpg
<顔にもいたずらっ気が一杯でしょう?>

一番は雪がたくさん降った日、町内の友達と木を柱にしてその周辺にイグルー(エスキモーの家)を作りました。6人位が入ることができる大きさでした。雪をたくさん積んで作ったので春まで溶けないんです。とても大きい木だったのすが、結局凍って傷んでしまったのです。それで両親が弁償したことがあります。
もう一度は爆竹でいたずらをしている途中、近くにあった引越荷物に火が付いて皆焼けてしまったことがあります。全費用をまた弁償してもらいました。
いたずらについては両親が大きく咎めなかったです。あ、もちろん引越荷物を焼いてしまった時はかなり怒られましたが。ハハ。
一時期は消火器に凝った時があって、町内の消火器を全部振り撤いてみました。消火器もたくさん弁償してもらったようで、これらはすべて小学生の時ですよね。幼い時にいたずらして、事件がちょっと大きいでしょう?ブロックバスター水準です。ハハハ。

思春期ハ・ジョンウ ◆ 運動-勉強、二匹の兎を捕る

e0148490_128645.jpg
<何でも熱心にした高等学生ハ・ジョンウです!>

学生時代を顧みれば、他の人と違って両親の教育が強制や強要などはしなかったという点です。勉強に対しても課外のことも、全て私が願ったことであって、やりなさいとは言ったことがないです。
もう一つ感謝しているのは水泳、スキーなど、運動に関することは学校に通いながらも制限はありませんでした。高等学校の時、バスケットボールチームに入って大会も出た経験もあって、そんなことが自由にできて、私の学生時代は本当に元気だったという感じです。
幼年期、運動をたくさんしたことは今考えても良かったという記憶で残っています。
高等学校の時は新聞組活動をしたりしました。キョンヒ新聞組はソウル高等学校でアカデミックなサークルの中一つでした。英字新聞と討論と、雰囲気もアカデミックでした。やめるようになった契機はバスケットボールのためです。
2年生の時は新聞組の編集長をしましたが、バスケットボール大会に出られなくなることから脱退したんです。当時は大会に出たくて下した決定です。
振り返って考えてみれば、何でも生半可が嫌いだったようです。何をしてもまともに!するのが重要だと思いました。それは今でも同じで、私は飯酒をしないです。ハハ。酒は酒!ご飯はご飯!ご飯をつまみに酒は飲まないです。一度食べれば十分に(?) 食べなければなりません。
誰より自由に元気に学生時代を過ごした私には、'俳優'という夢が心の深みにありました。しかし気経に話ができなかったんです。
当時演劇映画科に行くと言うと偏った視線がありました。そのために胸の内では考えを持っていても、口にすることが難しかった。父に対しても同じだったんです。うーん.. 今も同じですが、当時は勉強と大学進学がとても重要視されていました。それで私も演技者になりたい気持ちはあったが、演劇映画科ではなく社会科学、あるいは人文大学に進学をして、以後タレント公採試験を受けようと自ら計画を立てたんです。
そんな計画を話したら、母が 'どうしてそこに入るのか'と言うんですよ。そんな意向があるのなら、専攻をしたほうがいいのではないか、と助言をもらいました。少し現実的な話をたくさんしてくれました。

e0148490_0435184.jpg
思いきり楽しい時間を過ごした大学生ハ・ジョンウです!顔なじみの顔も見えるでしょう?>

一方、父はちょっと寂しがりました。勉強を真面目に熱心にした人だったので、大学だけは一般的な学科に行くのを願ったようです。本音を深く知リ合うことができなかったです。演技に対する渇望は私の心の中、たまに母と話をしたことが全部だったからです。父には俳優になる前に演技者に対する夢、目標、計画に対して話ができなかった。
結局私は演劇映画科に進学し、以後本格的な俳優ハ・ジョンウの道が始まりました。両親の助言と信頼のお陰で幸いにも引き返さなくても良かったわけです。

e0148490_0492998.jpg
<面白かったですか?語り手ハ・ジョンウです!>

このように私は腕白な幼少時代と自由に元気に学生時代を過ごしました。大学の時は夢のために進む時間でした。今も活発に活動中のイ・ボムス、キム・ソックン、キム・サンギョン、カン・ソンボム先輩たちの演劇を見ながら俳優に対する夢を育てて行ったんです。
幼年期を解いた 1部に続き、2部では私が思う '演技'とその間に会った作品に対しての話をしてみようと思います。次回も待っていて下さい。

e0148490_0575442.jpg

"ネイバースターコラム"
"お会いできて嬉しいです。
いつも健康で、楽しい時間を沢山過ごして下さい。"
ハ・ジョンウ 2013.2.21



あれ?次もあるんですね〜〜ハイ、待ちます056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-02-26 01:14 | その他 | Comments(2)
Commented by KON at 2013-02-27 13:58 x
弟くんと一緒のこどもジョンウさん。かわいい。
基本今と変わんないですね~。
さらってしまいたい~~~~~。
Commented by uki at 2013-02-27 18:59 x
>KONさん、
え~~~(~_~;)
物凄いイタズラされて、
とんでもない弁償代がかかりますよ〜きっと(笑)
いいんですか?Σ(゚д゚lll)