ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

炊飯器を用意してキムチ漬けるハ・ジョンウ 韓国料理愛熱

面白い記事ですよ♪

[1mm를 찾아라!] 밥솥 챙기고 김치 담그는 하정우 한국음식 사랑열전
e0148490_237165.jpg

2013年上半期期待作で指折り数えられる映画 'ベルリン'(監督リュ・スンワン)。この映画の撮影のために主演俳優たちと製作陣は、去年二ヶ月間ドイツベルリンとラトビアの首都に留まった。
普段から愛飲家のハ・ジョンウだが、 'ベルリン' では要員の姿で生活しなくてはならないため、ビールが美味しいことで有名なドイツに滞在しながら '禁酒'を宣言した。ハ・ジョンウのそばに酒はなかったが炊飯器があった。海外撮影経験が多いハ・ジョンウは長期間の滞留で韓国料理を作って食べるために炊飯器まで持っていく熱情を見せた。

リュ・スンワン監督は、"俳優たちには食べ物が重要だったようだ。何も準備して行かなかったリュ・スンボムは、現地で食器を買って直接料理をこしらえて食べた。海外ロケの時は食べ物に対する準備を徹底的にしなければならないと感じた。"とふざけた言い方ををした。

ハ・ジョンウの韓料理国愛はここで止まない。彼はラトビアで直接キムチを漬けて同僚俳優たちに食べさせた。"ハ・ジョンウは料理がとても上手だ。"と言ったチョン・ジヒョンは、"ラトビアで直接キムチをつけるほどだった。海外撮影が長くて語り草が枯渇すると、キムチを作るレシピを並べていた。女性スタッフはむしろ料理をせずに買って食べていた。"と話した。

'ベルリン'の長兄である俳優ハン・ソッキュも板前隊列に合流した。彼は自らジャージャー麺を作って後輩たちに製法を教えたりした。ハ・ジョンウは "ハン・ソッキュ先輩はヌルンジ、参鶏湯、海鮮チヂミなどを作って料理を生活化した。"と笑った。

海外滞留期間が長くなるほど故国の食べ物が懐かしくなるのは当然の事。だから海外有数の映画祭が得意先であるホン・サンス監督は、海外に出る度に炊飯器とおかずを取り揃えて行く。ホン・サンス監督とともに何回もカン国際映画祭レッドカーペットを踏んだユ・ジュンサンは、去年 '他の国で'で再びカンヌへ行った際、 "カンヌでかりん、きゅうり、ソバギまで食べるとは思わなかった。"と感嘆した。

この他にも歴代韓国映画最高興行記録を塗り替えた '泥棒たち'のマカオ撮影の時、俳優キム・ユンソク、キム・ヘスなどが料理の腕前を発揮した。ある映画関係者は "国内より撮影条件が良くない海外では、よく食べて元気を出すことが重要だ。だから海外撮影ノウハウが分かっている出演陣と製作陣は、出発前に徹底的に料理の準備をする。"と話した。

ん〜緊迫感漂う『ベルリン』からは想像もつかない、
和気あいあいなキッチンを想像(笑)
ビールを我慢したのが泣かせますㅠㅠ

韓国の俳優さんはマメマメしいね056.gif
[PR]
by kusu_woo | 2013-01-13 23:25 | その他 | Comments(0)