ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

カフェファンタジーオーで展示される作家ハ·ジョンウの作品の価格は?

e0148490_0155031.jpg
俳優であり、美術作家であるハ·ジョンウが殺人的なスケジュールの中でも活発に個展を開いて作家としての身代金を高めている。ハ·ジョンウは去る2010年3月、京畿道楊平郡の医者泊ギャラリーで初の個展を開催したのに続き'ハ·ジョンウピエロ"など4つの展示会を開いた。最近の展覧会は、去る8月16日までの4ヶ月間、ソウル大峙洞の"H∙artギャラリー"で作品20余点を展示したものであり反応は非常に熱かった。ハ·ジョンウのポップアートと表現主義の画風を思わせる作品に評壇の好評が続いていること。ハ·ジョンウの絵は現代美術の巨匠キム·フンス画伯から絶賛を受け、美術評論家である淑明女子大ギムジョングン教授は"画家になる人が俳優になった。注目すべき作家"と賞賛した。
ハ·ジョンウは"2004年から本格的に絵を描き、ニューヨークの黒人画家ジャンミシェルバスキアの映画を見た後、図の自信を持つようになった"と話した。
 一方、最近の駅三洞にオフィスを移転した所属会社ファンタジオビル6階を丸ごと使っており、うち1階には所属俳優たちのアート活動(artwork)をサポートする"cafe Fantagio"を26日にオープンする。
このカフェでは、ハ·ジョンウの代表的な美術作品をいつでも鑑賞できるように展示されている。
関係者は"ハ·ジョンウの作品この展覧会に恐ろしく売れた。美術に興味のある関係者に好評を博している。販売価格を正確に公開することはできませんが、数千万ウォン台に達するものもあった"と明らかにした。
e0148490_0205127.jpg

また"所属事務所の俳優のチ·ジニさんは写真に関心が高くイ·チョニさんは木工をする。まだ具体的な計画はありませんが、今後、これらのartworkも支援してくれる方法を構想している"と付け加えた。
e0148490_0151214.jpg


先月ソウルに行ったときにこのCAFEに行ってきました。
まだ開店前。準備段階でした。CAFE内に居られたファンタジオの方にお断りして写真だけ撮ってきました。
e0148490_0315211.jpg

e0148490_0301057.jpg
中を覗くと現代自動車大峙洞の"H∙artギャラリーで見たジョンウssiの作品が・・・
e0148490_0365755.jpg


駅三駅から15分ぐらい歩きますが、一度は行ってみたい場所です。
서울특별시 강남구 역삼동 771-82층 
e0148490_0292370.jpg


by kyon2
[PR]
by kusu_woo | 2012-10-05 00:23 | その他 | Comments(0)