ブログトップ

ハ・ジョンウのすべてを PART.3

hajungwoo3.exblog.jp

ハ・ジョンウの情報サイト

ハジョンウ全身タトゥー..."ビヤホールで特級待遇"


写真=映画"犯罪との戦争"スチールカット

俳優ハ・ジョンウ全身入れ墨扮装に対する苦情をはたいておいて人目を引いた.

去る 28日ソウルメガボックスで開かれた ‘犯罪との戦争’ 製作報告会現場に参加したハ・ジョンウは今度映画の中で自分が引き受けた組織暴力団キャラクターに対して説明して全身入れ墨扮装に対して明らかにした.

この日ハ・ジョンウは 10時間が過ぎる全身入れ墨扮装に対して “長い時間の間入れ墨をしなければならないから万感が交差した. 漠然と待って見ると苦しくてかんしゃくが起こって頭に来たりした”と “しかし撮影を終えた後入れ墨した身そのまましたビールホールに立ち寄ったが従業員が本当に特急待遇をしてくれた”と言って笑いを催した.

ハ・ジョンウ全身入れ墨は胸, 両腕, など, わき腹まで 6人のタトゥー専門家が 8~9時間を交代して行きながら進行したことと知られた.

‘犯罪との戦争’は 1980年代から 90年代に税関公務員である一男が釜山暴力組職の親分になるまでの過程を描いた映画で来る 2012年 2月 2日封切り予定だ.

元記事は こちら
                       bykyon2




e0148490_1282475.jpg

[PR]
by kusu_woo | 2011-12-29 12:01 | 범죄와의 전쟁/悪いやつら | Comments(0)